2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009'02.28 (Sat)

自然の材料で

生花も良いけど、ドライフラワーは我が家のお部屋の雰囲気づくりに一役買っています

これは窓辺に飾ったドライフラワー。1×4の板にアメリカ釘などを打ちつけ、そこにトウガラシラベンダーを麻ひもで括りつけただけのものです。

005 (3)

こちらは、玄関に吊り下げているもので、誕生日にいただいた花束にあったカスミ草、庭に鉢植えしていたエリカ、お母さんにもらったネギボウズ、チビちゃんと河川敷で摘んだシロツメ草を束ねたもの。

016_20090228133034.jpg

秋の公園や山に行くと、松ぼっくりドングリモミジなど、たくさん落ちてますね。
これらを使っていろんなものが作れます。例えば、このガーランド

010.jpg

松ぼっくりなどは、金色や銀色のスプレーペンキで色を塗るとクリスマスツリーの飾りにもなります。

こんなふうに、かごに入れているだけでもかわいいでしょ? なにかの作品に生まれ変わるまでの間、こうやって出番を待っているのです

037.jpg

ドライフラワーは買うと高いんです 自分で作るなら特別なものは一切いりません、身近なもので十分なんです。…高価な花より、チビちゃんたちにもらったシロツメ草の花束の方がずっと素敵なんです
13:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.26 (Thu)

ブックシェルフ

洋書の表紙はかわいいデザインが多いですね 
この表紙を上手に飾れないものかと考えていました。 

川越のアントステラ・アウトレットに夫婦で出掛けたとき、素敵なブックシェルフを発見し、自分でも作ってみたのがこちらの作品。
019.jpg 016.jpg

アントステラの店頭にあったのは、ピンクのブックシェルフだったと思います。いい感じで色がはげていて長年使い込んだような仕上げに感動しました
木目を活かしたかったので、あえて節がある木を選び、木目をつぶさないようにペンキを使わずワトコオイルを塗っています。

これにヒントを得て作ったブックシェルフがこちら。
013_20090226183945.jpg 014_20090226183952.jpg

このシェルフには背板がなく、角材で作った木枠だけ。
実はこのシェルフ、ふすまに木枠を取り付けただけのものなんです。
ふすまの大きなキャンバスに絵本の表紙が絵の代わりみたいで、部屋の雰囲気がグッと良くなりました
お気に入りのCDやポストカードを飾っても良いですね

大好きなアントステラ、いろんな雑貨を見ているだけで勉強になる楽しいお店です
19:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.21 (Sat)

洗面所

我が家の洗面所・脱衣所は狭い、暗い… 洗面化粧台にいたっては、ごちゃごちゃしていて使いにくく、そして何より、白いプラスチックのありきたりなデザインで雰囲気が無いというか…

なんとかイメージチェンジをしたくて、思い切って洗面化粧台を全撤去! 

まずは白い収納扉を、1×4材で作った木製の扉にチェンジ、壁は杉壁材の腰板を張りました。
もともとついていた鏡の電熱線やスイッチも再利用し、鏡の枠の側面にライトのスイッチやコンセントがついています。

モザイクタイルは自分のイメージで1個ずつ並べて作りました。 

流し施工前1 流し鏡取り付け前流し完成1

そして、いちばん工夫したところは体重計の収納です。収納扉の下の取っ手を引っ張ると、体重計が出てくるという仕組みです。 引っぱり出してそのまま乗るだけ、実に手軽です。

012.jpg 011.jpg


最後に、水道の蛇口もカントリー風なものに取り換えました。良く使うお湯の蛇口をレバー式にしたら本当に使いやすくなりました
水道の蛇口はホームセンターなどで売っています。取り換えも簡単です

007.jpg


14:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.19 (Thu)

割れたグラスでひと工夫!

我が家にはいたるところに自作のステンドグラスを飾っています。
ステンドグラスで使ったガラスの切れ端は色鮮やかで、捨てるにはもったいない…

というわけで、かつて、空きビンで作った玄関のライトにガラスの切れ端を散りばめてみました

005 (2) 


空きビンの内側に、電球幅で金網を筒状に丸めて入れ、金網とビンの隙間にガラスの切れ端をランダムに差し込んでいきます。 よく見ると写っていますが、壊れたサングラスのレンズなども入っています

015.jpg 024 (2)


もちろん、ビー玉やガラスのおはじきなどでも良いと思いますが、形も色もバラバラのガラスもなかなか味わい深いと思いませんか? 
21:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.14 (Sat)

空きボトルで

DIYの本で見かけた、シャンパンなどの空きボトルで作る壁掛けプランター。

以前、作りましたが、台風のときに強風で飛ばされてボトルが粉々に・・・ しばらくそのままにしておいたのですが、冬とは思えない本日の陽気に誘われ、朝っぱらから庭に出て制作に取りかかりました。

バーボンの空き瓶を使ったのですが、グラインダーでボトルの底をカットするのがなかなか難しく、真っ直ぐにカットできなかったり(下書きなしだから当然かナ)、ヒビが入ったりで・・・

ボトルの口に通しているのは、手すりなどを通し、壁に固定するものです。確か、本ではサドルバンドを使っていましたが、手すり用の方が安定感がありました。

今日はアイビーミニバラを植えてみました。

DSCN2995.jpg DSCN2994.jpg



水をたっぷりあげても、ボトルの口から水が抜けてくれるので、本物の植木鉢と同じ使い方ができます。

DSCN2993.jpg

…でも、完成してから気がついたのですが、シャンパンワインの色つきボトルの方が土が見えなくて良かったかも! 

18:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.14 (Sat)

小さなキャンバス

20センチ×12センチの端材でも、形を変えれば立派なインテリアに!

DSCN3005.jpg

木の端材は糸のこで好きな形にカットします。その後、水性ペンキで色を塗り完成、室内に飾るなら、ポスターカラーでも十分です。

次に絵ですが、雑誌や本でお好きな絵を選んでください。ここでは、私が大好きなノーマン・ロックウェルの絵をチョイスしました。

お好きな絵をパソコンに取り込み、それをプリントアウトするだけなのですが、普通紙に印刷するだけではちょっと味気ないかと思い、アイロンプリントシートに印刷。

しかし、いざ、プリントしようと思うと、白い布がなかなか見つからない…

そこで見つけたのは、そろそろ処分しようと思っていた白いシャツ! 使い込んだ感じがかえって良い味を出してたりしてー

白いシャツの上にアイロンプリントをして、四角く切り取り、隠し釘をホチキスの針のように曲げてカナヅチで打ちつけました。(大きいホチキスの針ならそのまま使えると思います)

DSCN3006.jpg


仕上げに、布の縁を爪でゴシゴシしてわざとクタクタな感じが出たら小さなキャンバスの完成です!
さらに、白い布を紅茶コーヒーで薄く染めても雰囲気が出るかもしれませんね
12:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.11 (Wed)

変身! トォ~ッ!!

ポータブルCDプレーヤーやMDプレーヤー、iPodやMP3プレーヤーなどに替えた後、使い道が無く、しまいこんでいませんか? 我が家にも壊れてはいないけど使わないかわいそうなポータブルプレーヤーがおりました


たまたま、不要になったパソコンの外付スピーカーがあったため、これをポータブルMDプレーヤーにつなぎ、木で形を作ったら、ちょっとしたミニコンポに大変身! 

持ち手を付けたので、持ち運びがしやすく便利です

018.jpg

このとき使った木製のモール、これが意外にかわいい

020.jpg

すっかり気に入ってしまい、他の作品にもたくさん取り入れました。

023.jpg 024.jpg

ホームセンターで300~500円で売っています。ちょっとしたワンポイントにおすすめです
15:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.08 (Sun)

DIY初挑戦!

我が家のカントリーDIYデビュー作はこのシェルフ。
見よう見まねで作ったこのシェルフ、雑貨などをディスプレイするのにとても重宝してます

DSCN2978.jpg DSCN2980.jpg


雲型のラインは、新聞紙にフリーハンドで線を引き、型紙を作って木に下書きしました。
はじめての曲線カットでジグソーを使ったのですが、力が入りすぎて歯が斜めに入ってしまったり、下書きどおりに歯が進んで行かなかったりで、とても苦労したのを覚えています。

今はトリマーで面取りしますが、当時は小さなカンナとヤスリだけで行っていたので大変でした

何でも自己流なので、遠回りばかりですが、それもまた楽しい思い出になるんですよね。


シェルフで雲型にカットしたときに出た端材、形が何かに似てるなぁ…と、端材もフル活用。

庭のままごとキッチンでお魚として、今でもこどもたちにお料理されています

DSCN2982.jpg DSCN2983.jpg


11:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.07 (Sat)

ガーランド

ガーランドウィキペディアで検索すると「花や葉や果実などを編むように繋いで作った綱」とありますが、もともとの由来はよく分かりません(ごめんなさい
カントリーには欠かせない雑貨で、我が家では玄関先や庭のフェンス、部屋の壁などにワンポイントで飾って楽しんでいます。
これひとつでお部屋の雰囲気がグ~ッとかわいくなりますよ

これまで作ったガーランドで人気NO1がこちら。
img020.jpg


りんご系が好きな私ですが、お客さんのリクエストが最も多かったのはいちご
いちごをモチーフにしたガーランドをはじめ、いろんないちご雑貨を作りました。


NO2はクローバー系。こちらも人気が高く、いろんな雑貨に取り入れています
img026.jpg


今頃、どんな風に飾られているのかなぁ…
09:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.01 (Sun)

手軽にイメージチェンジ

「玄関が暗い!」が我が家の悩み…
何といっても、タイルの色が暗さの原因でした(>_<)

このタイルを何とかしたくて、テラコッタを貼ろうか?レンガを敷こうか?などなど、いろいろ悩んだ結果、加工が簡単な「木」に決定。

まずは新聞紙を数枚つなげて玄関タイルの型紙を作り、数枚並べたホワイトウッドの上から型紙を敷いて下書きをしました。

カットは電動丸のこ、もちろんのこぎりでもカットできる形です。

仕上げはブライワックス、木目が生きてとってもカントリーっぽいです。

最後に玄関タイルの上に並べて完成!ボンドやモルタルなどは一切使わないので、周りを汚すこともなく、とても手軽に模様替えが出来ますよ☆彡

玄関2BEFORE
Before

玄関2
After

コツコツという靴音までもがアメリカンな気分にさせてくれます、ぜひお試しあれ♫
16:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |