2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009'04.27 (Mon)

紹介されました☆

このたび、某カントリーショップのサイトに我が家が紹介されました こちらのショップさんには昨年のコンテストで賞もいただいており、本当に励みになります 
これからも頑張ります、本当にありがとうございます
fair1.jpg fair2.jpg


昨年、某TV局の取材を受けたときも、最寄りのホームセンターさんのコンテストに毎年出品していたことがきっかけで、ホームセンターさんが某局に我が家を紹介してくださったのです


やはり、いろんなところに顔を出し、イベントなどに参加することで輪が広がるんですね


そして、いつも我が家の取り組みに理解を示し協力してくださる皆さまに心から感謝いたします。いつもをありがとうございます
09:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.26 (Sun)

ドアプレート

玄関の表札や部屋のドアに提げるドアプレート、今までたくさんの方に制作依頼を受けました。 


いちばん依頼が多いのは玄関の表札。 まず、どんな絵柄がお好みかお聞きし、あとはその方の印象やお家の雰囲気に合わせて形、絵、字体を選びます。 
img022.jpg


苦労していざ完成しても、ご依頼主のイメージ通りに出来上がったかは、商品をお渡しするまでわかりませんので、納品は緊張モノです

そして、自分の作った表札を玄関に飾っていただけたときのあの嬉しさ ありがたいやら、恥ずかしいやらで… 


img023.jpg img024.jpg



ドアプレートも、子供部屋バスルームトイレなど様々あります。 ちょっとしたお部屋のアクセントにもなります







17:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.18 (Sat)

TVキャビネット

このTVキャビネット、TVまわりのビデオデッキHDDレコーダをすっきり収納するだけでなく、大好きな雑貨もディスプレイできるように作ったオリジナルです。
これ、結構な大きさですが、妻が一人で作りました

テレビキャビネット TV4.jpg

大好きなアントステラローポタリーピューターのお皿をたくさん並べられるのが何とも気分良い
ちょっとした工夫もいろいろあるんですよ。


まず、この鉄の棒は万一、地震で大揺れしても雑貨が落ちないように付けたものです。 この鉄の棒が自然に錆びていって、アンティークのような雰囲気を醸し出してくれます。
TV2.jpg


そしてこれはTVの転倒防止金具です。普通のL字金具なのですが、その外側に革のベルトの余りを切り取り貼り付けています。内側にはTVを保護するために少し堅めのスポンジを貼り付けました。
TV3.jpg
このTVキャビネット本体も壁に金具で固定されており、地震対策もばっちりです
21:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.18 (Sat)

庭にも春ラ!ラ!ラ!

ほんとに春らしいお天気  最近は春を通り越してのような暑さでしたね 日当たりの悪い我が家の庭にもようやくがやって来ました

garden1.jpg  タイム
パンジー、ビオラ、アリッサム    タイム
 
cristmasrose.jpg garden2.jpg
  クリスマスローズ   ワイルドストロベリー

冬の間、寒いのがイヤで放ったらかしだったお庭も、暖かくなればDIYの作業場に戻ります 
きれいなお花に囲まれながら、楽しい時間が過ごせそうです
  

13:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.12 (Sun)

サイモン&ガーファンクル♪

サイモン&ガーファンクル、16年ぶりの来日が決まったそうで 私にとっては神様のような存在、観に行きたいけど、あまりに尊い方々なので恐れ多くて… このファン心理、誰か解ってくれないでしょうか? 妻には「よかったね!観に行っておいでよ!」と言われたけど…

私が彼らの音楽に出会ったのは中学2年生の時。 6年生から始めたギターもそこそこ弾けるようになって一番楽しい頃でした。 当時は松山千春を弾きながら歌えるだけで女の子から一目置かれたりして… TVの歌番組を観ていても、チャゲアス、雅夢、五十嵐浩晃など、みんなフォークギターを弾いて歌ってましたね。

そんな中、友人がカセットテープに洋楽なるものを録音してくれました。ディープ・パープルのハイウェイ・スター、スモーク・オン・ザ・ウォーター、バーン。 その後に続けて、サイモン&ガーファンクルのスカボロー・フェア、ボクサーという、かなりギャップのあるカップリング! その中で一番心を打ったのがスカボロー・フェアだったんです。

友人は同級生ながらかなり耳が肥えていたため、当時から「ボクサー以上の名曲は無い!」なんて言ってたけど、私にはスカボロー・フェアの神秘的なメロディーが頭から離れず、「この曲弾きたい!」と楽譜を探しまくりました。 …これがサイモン&ガーファンクルとの出会い。

高1になると、ロックバンドを結成、自分たちで作曲し、記念すべきファーストアルバムには、オリジナル曲に混ざってサイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」「きのう見た夢」「ペギー・オウ」が入ってました。 ただ単にアルバムの曲数が足りなかったからなのですが、どうしても歌いたかった!

英語の先生がビクターに知り合いがいるとかで、オーディションのデモテープを作ったときも選んだ曲は「ペギー・オウ」だったなぁ… 7歳下の弟も、「兄貴がいつも弾いていた曲といえばペギー・オウだね」なんて振り返ります。 

サイモン&ガーファンクルの曲はすべて好きですが、特にファーストアルバム「水曜の朝午前3時」は私にとってはカントリーミュージックみたいな雰囲気なんです。 全曲がアコースティックで、トラディショナルソングなどが選曲されているからでしょうか、優しくて懐かしいカンジ。

16年前の来日のとき、当時友人だった妻と東京ドームにサイモン&ガーファンクルのコンサートに行きました。 ドームの1列目で今か今かと彼らが出てくるのを待っていると、「ヘ~イ!!!」と叫んで出てきたのは南こうせつ氏… あれは参った、パニックになった! そのころ皮ジャンにリーゼントだった私はこうせつ氏に向かってヤジりまくり。 今思えば、つまみ出されなくてよかったなぁ… そうそう、その日、席の近くに筑紫哲也さん、オフコースの鈴木さんもいたっけ…  

そしてその妻と結婚、二人の娘に恵まれました。 娘たちの名前もサイモン&ガーファンクルにあやかってつけた名前です。 私にとって彼らの音楽は人生そのもの。 アメリカそのもの。

そう、アメリカンな部屋で、サイモン&ガーファンクルをギターで弾き歌うような休日が私の目標なのです。 良いものは子供たちにも伝えていきたいですね、そして「君たちの名前はこの曲からとったんだよ」なんてね。 





19:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.05 (Sun)

春はとってもいい気持ち♫

♫ぽかぽかぽかぽかお陽さまぽかぽか ニコニコニコニコぼくはニコニコ すっかり春だね、春だね~♪


桜満開 風がまだ冷たかったけど、やっぱりお花見は最高! 桜を見ながら家族でお弁当広げてるときってほんとに幸せ感じます

暖かくなってくると、外でやりたいことがいろいろ増えてきます。 の模様替え、パーゴラのペンキの塗り替え、自転車小屋のコンクリート塗りなどなど、やることいっぱいです 
 
もちろん家の中もいろいろ考えていますよ。 もっともっとアメリカンな部屋にしたいので、DIYにも力を入れたいですね。 このテーブルも以前作ったテーブルに雑貨などを飾る棚を最近追加しました。
table.jpg
どこをどういじったらアメリカンになるのか??? 夫婦で大モメすることもありますが、部屋の雰囲気を良くし、居心地の良い場所にしたい気持ちは同じですからね…
がんばろうね
21:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |