2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.26 (Sun)

洋書

洋書はちょっとお高めですが、本場の素敵なお部屋や飾りつけなど見どころ満載です
日本人との感性の違いからか、とても斬新な色使いやレイアウトだったり…
真似てみたくなるようなものもたくさん載っていて、雑貨作りなどの良い参考書です。

yosho1.jpg

本場の迫力ってすごいんですよ、それに食器などはほんとに普段使いしてますみたいな生活感が漂ってきます
yosho2.jpg

あちらの家は大きいから、我が家ではこんな大胆に飾りつけは出来ないですが、
雰囲気だけでも真似できたらと勉強しています

団地でも素敵な部屋作りをされている毛塚千代さん、毛塚さんのお部屋作りや手作りモノにはほんとに憧れています そうそう、何でも工夫次第なんですよねぇ
yosho3.jpg

洋書はお高めですが、渋谷にある青山ブックセンターでは洋書フェアがあったり、雨の日は洋書が20%OFFになるという雨の日サービスなるものがあるんです
洋書ファンには見逃せませんね

そして・・・実は、先週、我が家は某出版社の取材を受けました
昨年も某出版社の取材を受けましたが、今回の出版社は私たち夫婦がずっと憧れていた本の出版社だったので、昨年とは比較にならないほどドキドキしました
この洋書みたいに写っているのでしょうか
プロのカメラマンさんだからきっと実物以上にきれいに写してくれているはず
ほんとに楽しみです

詳細はまだお知らせできませんが、その本が店頭に並んだらお知らせ出来ると思います
楽しみに待っててくださいね
スポンサーサイト
12:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.26 (Sun)

虫よけ

ご近所で虫よけに効くと評判で、
TVコマーシャルはこどもたちに大人気の虫よけ虫○ナーズ

効き目があっても、見た目がトイレ用の何かみたいで
玄関先に提げるにはデザインがちょっと…
mushi1.jpg 

そこで、カントリーチック虫よけカバー作りに挑戦
材料は網戸の網(278円)、3㎝幅と2㎝幅の厚さ5㎜の板材(全部で300円位)です。
mushi2.jpg

両面テープは仮どめに最適ですね。木枠を作り、網をカットし貼り付けます。
木枠の上側だけは開けておいてください。
mushi3.jpg mushi4.jpg
mushi5.jpg mushi6.jpg

その上からさらに板材を貼り付け、枠が完成 
今回は小さなを使いましたが、木工用ボンドの方が仕上がりがきれいだと思います。
上を開けたのは虫よけ網を入れるためです。そして色を塗って完成
mushi7.jpg mushi8.jpg

大好きな星条旗カラーにしてみました
mushi9.jpg

虫○ナーズの中身を取り出し、木枠に差し込んだらセット完了
説明書には、中のネットを取り出さないことと書いてあるので必ず手袋を
mushi10.jpg mushi11.jpg

麻ひもをつけて玄関先に吊り下げました。虫よけには見えないでしょ
mushi12.jpg

もう少し作り方を考えて、簡単に作れないかなぁと思いました。
だって、玄関やお部屋やリビング、いろんなところに置くものですもんね。
…また新型制作に挑戦してみたいです


  

 





11:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.20 (Mon)

ウッドサインプレート

TINプレートはいろんな絵柄やフォントがありアメリカンな飾り付けをするのにお手軽なアイテムです
我が家でも玄関や庭に飾って楽しんでいますが、数か月経つと色褪せしてしまうんです
適度な色褪せは味があって良いのですが、色褪せしすぎるとあまり見栄えが良いものではありません


では、木製のプレートにしてみたらどうかと思い、端材で作ってみました
07207.jpg 07208.jpg

実験を兼ねて玄関先にレイアウト、
玄関らしく、星型ドア・ノッカーを付けてみました。
さて、どれくらい色持ちするでしょうか


次に、冷蔵庫の扉にサインプレートを付けてみたくて作ってみました。
冷蔵庫に付けるので、裏側にマグネットを埋め込みました。
07201.jpg 07202.jpg

2㎝幅のマグネットを買ってきて、同じ2㎝幅の座ぐりカッターで穴をあけます。
穴を掘り下げすぎないように少しづつ慎重に・・・
板とマグネットがフラットになるように取り付けるのがポイントです
07203.jpg 07204.jpg

そして取り付け、隙間なくぴったり張り付いて気持ちが良いでしょ
07205.jpg 07206.jpg

マグネット埋め込み式は初めて挑戦しましたが、他にも用途が広がりそうですね。
ロッカーのネームプレート木製の初心者マーク、なんて面白そうだなぁ…





12:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.12 (Sun)

シュシュ作りました

昨年、清里のカントリーフェスタシュシュの作り方を教えていただきました
これがほんとに簡単でビックリ 子どもたちもミシンを使ってかわいいシュシュを手づくりしました

chouchou.jpg


以前、鎌倉のスワニーで購入した布やレースと今まで買いためていたお気に入りの布を使って、シュシュ作りに挑戦
chouchou1.jpg chouchou3.jpg chouchou4.jpg chouchou5.jpg


今日はこれだけ作りました
子ども用はちょっと小さめに、腕につけるものは大きなレースを使ったり…
同じ布でもレースの種類によって違ったカンジになるんですね

chouchou6.jpg


実際にするとこんなカンジです ん~、いいカンジ

chouchou7.jpg chouchou8.jpg

今日作ってみてコツがつかめてきたので、他の作り方やデザインも勉強して、もう少し上達したらフリマに出品してみたいなぁ… 





18:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.07 (Tue)

サイモン&ガーファンクル 追加公演!?

カントリーとは全く関係ありませんが・・・・・・・・

いよいよ今週末となったサイモン&ガーファンクルのドーム公演…
なるべくそれらのニュースに耳を傾けないようにしていたため、7月15日に追加公演が決まったなんて寝耳にウォーターでした
盛り上がっていて何よりです、それだけ彼らの歌声を聴きたいリスナーが多いということですから 

しかし、身近にそういう人がいたらお酒飲みながら楽しいおしゃべりできるのになぁ… ギター片手にいろんな曲をハモりながらだったらなお楽しいだろうなぁ…

今や、インターネットが普及し、欲しい情報は限りなく手に入れることができるようになりました。
約30年前、サイモン&ガーファンクルの楽譜と言えば、シンコーミュージックから出ていた「GREATEST HITS」くらいでした。 もちろんTAB譜などなく、オタマジャクシを一つ一つ拾いながら、「このコードだからこのソの音は3弦の開放かな」なんてカンジで時間がかかりましたねぇ。
楽譜なのに、「ポールサイモンになりたい方へ」なんていう記事があって、ポールの使っていたフィンガーピックがどこのメーカーのものだとかプチ情報が書いてありました。
sg1.jpg sg2.jpg


まだギター初心者の私には、耳コピーは難しかったために(ポールのコードは難しかった!)、とにかく楽譜が欲しくて、田舎町から東京のいろんな音楽出版社に電話をかけまくっていました そして、やっと手に入れたポールサイモンの輸入ものの楽譜。 なんと、彼らが高校時代にリリースした「Hey! School Girl」まである!!! でも、聴いたことがないぞ!!!ってね。
輸入楽譜はテキトーなものが多くて、中学生の私が見ても明らかにコードが間違ってる!でも5000円もしたみたいな… でも、アメリカから輸入されてきたんだと思うと妙にワクワクしました。
それにしても、日本の楽譜ほど正確で丁寧なものはないですよ、ホントに。
sg3.jpg sg4.jpg


続いてレコードですが、私のように彼らが解散した後にファンになった人は、80年代に入ってからレコードを買いあさるんですね。そして、レコードの中に入っている歌詞カードにアルバム・ディスコグラフィがあるんですが、その中の「ポールサイモン・ソングブック」だけはどこを探しても無かったんです。
要するに廃盤になっていたんですね。東京に住んでいれば手に入ったかもしれませんが、田舎者でしかも中学生の私にはせいぜい隣町のレコード屋さんに足を延ばすくらいしか出来ませんでした。
もう諦めるしかなかったです。自分の中で「幻の1枚」がひとつくらいあってもいいんじゃないかと…
songbook.jpg


そして、20年後、アナログ人間の私がインターネットなるものをするようになったとき、渋谷のブートレグ専門店にソング・ブックがあるのを発見! オリジナルの音源をCDにおとしただけのものでしたが、電話で取り置きをお願いし、仕事帰りに買いに行きました。
ものすごい感動衝撃尊敬が込み上げると同時に、中学生時代のあの苦労がフラッシュバックしました。 20年以上かかって手に入れたものだからこそ感動もひときわなんですね。

ところが、近年、ソング・ブックが公式CDとしてリリースされているのを知って唖然…
歌詞カードや解説までついて至れり尽くせりです。
ファン歴が長い人は同じ気持ちですよね、なんか悔しいというか、自分たちの苦労って一体…みたいな。でも、思い入れは比較にならないですよ、20年以上夢見続けた思いと、ネットで欲しいものをホイホイ買えるのとでは重みが違う!
…ま、リリースがあってこそ、若い世代に聴く機会を与えられるってもんですが…

そして、彼らのコンサートですが、ポールは滅多に来日しませんが、アートは家族連れでちょいちょい日本公演をやっていました。もちろんデュオの方が素晴らしいですが、アートの天使の歌声に憧れを抱いている私は来日の度に見に行きました。

当時のような透明感のある声ではないですが、年輪を重ねた、ちょっとハスキーがかった美声も悪くはないなぁと。 そして、一目近くで見てみたくて、横浜では県民ホールから出てきたアートが乗った車をダッシュで追いかけましたが、追いつくわけありませんでした。

次回のオーチャードホールでのコンサートのとき、コンサート終了後、裏出口から出てきたバンドメンバーを見つけ「アートにファンレターを書きたいから送り先を教えて欲しい!」と頼み込むと、「そんなもん自分で本人に聞いたらいいだろ」と冷たくあしらわれ(英語で)、粘りに粘って待っていると、アートの奥さんと子供に続いて、アート本人が!!!!!!!!!!! 憧れのアートと握手し、ツアーパンフにサインをしてもらいました! たくさん言いたいことがあったのに、金縛り状態になってしまい、眼を皿のようにしてアートを見つめることしかできなかった私… 
ART_20090707122032.jpg

あの湖にように深~い瞳が、じっと私の眼を見つめていた。もうこれで十分だ!と思った瞬間でした。

ファンのスタンスも様々ですが、私はどこにでも顔を出すミーハーなファンではないし、彼らのグッズや音源を集めまくるコレクターでもない。 私は単純に彼らの歌が好き、声が好き。 自分の思い出や家族のように、いつまでも自分の一部であって欲しいと願うのです。
12:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.05 (Sun)

ステンドグラス

我が家のいたるところに飾っているステンドグラス
glass_20090705124215.jpg


カントリー雑誌などでおなじみの田中先生のステンドグラス教室で制作しました
自分で好きな色や図案を選び、先生のご指導のもと制作します。

glass2.jpg glass1.jpg

木の窓枠を作り、そこにステンドグラスをはめ込んでみたり、吊り下げてみたり…
窓際に飾ったステンドグラスは、部屋に差し込むお陽さまの光で一層美しさを増します

もちろん、雑貨づくりにも生かせます
洗面所に取り付けたタオル掛け付収納ボックス扉付きランプです。
glass6.jpg glass7.jpg

そして、娘が学校の図工で作ってきた作品 こちらも窓際にとても映えるでしょ?
glass4.jpg

ガラス細工って本当に心癒されます 草津に行ったら今度こそとんぼ玉作りやってみたいなぁ…

12:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.04 (Sat)

Redbugさん

Redbug *小さいハンドメイド*
消しゴムで作るミニスタンプとはんこ生活(*^-^*)


以前、ヤフオクで手づくりはんこを探していたとき、偶然見つけたRedbugさんのブログ

消しゴムでミニスタンプをひとつひとつ手づくりされているのですが、それがとにかくスゴイんです これぞ職人技
Redbugさんの手づくりはんこに一目惚れし早速購入したのでした

そして、手づくりはんこ4000個作成記念として企画されたプレゼントキャンペーンに応募し、おまけ賞に当選することができました
おまけ賞なのに、こんなにたくさんプレゼントしていただいてビックリ


こちらがプレゼントを送ってくださった封筒と中身、封筒ひとつとってもハイセンス
redbug1.jpg redbug2.jpg

中身を開けると、手作りのポストカードシール 
もったいなくて使えない…
redbug3.jpg

もうひとつの包装の中身は、ミニはんこミニ紙袋
この紙袋は、Regbugさんのブログでも紹介されていたのですが、
販売されていなかっただけに、手に入れることができ大感激です
思っていたとおり、デザインがおしゃれでかわいくて、
どんなふうに飾ろうかと悩んでしまいますぅ…
redbug4.jpg

このミニはんこの細かな彫り込み、写真で伝わるでしょうか
正方形のもので1.5㎝×1.5㎝ほどしかないのに… ほんと、ため息モノです
redbug5.jpg redbug6.jpg

手づくりを極めるとここまでできるようになるんですねぇ、レベルの高さに驚きです
Redbugさん、すてきなプレゼント、ありがとうございました
とても、良い刺激になりました。私ももっと勉強して頑張らなきゃ

Redbugさんのブログこちらです

16:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。