2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'08.29 (Sat)

カントリー・ラグ

部屋に敷くだけでグッとな雰囲気になるラグ

カントリー雑誌で見る素敵なお部屋には必ず登場しますよね
rag0829.jpg

ところが、これがなかなか高価で、小さいものでも3万円弱、大きなものだと10数万円もするのです



偶然、インテリア雑誌で、ロープで作ったラグの写真を見て自分もチャレンジすることに
作り方が載っていなかったので、雑誌の写真をよーく研究し自己流で始めました

まず、ロープになるものを探しました。
そして100均でこんなものを見つけました。これをほどいてロープにすることに。
rag0829-1.jpg rag0829-2.jpg


このロープに布を巻き付け、蚊取り線香のように中心からぐるぐると巻いていきます

毎日コツコツ巻いて、約1か月かけて完成
rag1.jpg

直径は110cm、いろんな色を混ぜたマルチカラーラグです マットは約10枚分使っています
rag2.jpg rag3.jpg

実は、一度は完成したものの、布を巻きつける間隔を広く取っていたために、
つなぎ目がゆるく、ほつれやすいものになってしまいました

もっと布をきつく、間隔を空けずに巻きつけなければと、
もう一度布を全部ほどき、また一からやり直し

そして、再度、根気よく1か月をかけての完成となりました
手をかけただけあってとても丈夫です
15:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.23 (Sun)

場所をとらない縦長収納

幼稚園や学校関係のお便りなど、枚数は多いし、目を通すことも多いですね
すぐに見られるところに置いておこうとすると、ついついその辺に出しっぱなしになってしまったり…

7~8年前になりますが、そんな悩みを解決したくて作った作品がこちらです
stocker.jpg stocker2.jpg

高さ約90㎝、パイン材で作りました。仕上げにワトコオイルを使っています。
扉を開けるとたっぷりの収納棚があり、用途に分けて上下に収納ができます。
ファイルの色分けなどでさらに分かりやすく。


そして、上蓋は上に開くように作り、普段良く使うペンやメモ、のり、ハサミなど、
子どもたちでも手軽に取り出し、片付けられるようにしました

当時はまだ工具もそれほど揃っていなかった(工具の知識もありませんでした)ため、
上蓋の角はバランス良く面取りできるまで、何度もカンナをかけた思い出があります
stocker3.jpg
縦長に作ったことで場所をとらない、上蓋が開き、かがまなくていいので使いやすいです


この蓋を開け閉めしない日はないんじゃないかなぁ、毎日使っているとこんなに自然な味が出るんですよ
stocker4.jpg
        ~上蓋の裏側です~

使い込むほどに味が出て愛着が湧いてきます、USED仕上げの新品には出せない味です。
あと10年経ったらどんな色になるのでしょう???
12:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.22 (Sat)

工具のいらない手づくり雑貨

いつも色んな手づくり作品をご紹介していますが、実際いくつかの工具は使っています。
せっかく興味を持っていただいてもこんな工具持ってないから…と思われるのは
とても残念なのです

自分にもできるかな?やってみようかな?と思っていただけるように
手づくりやDIYなどに縁のない方でも簡単に作れそうなものがないかなぁと…

今回は、工具は使わず、とても簡単に作れるものご紹介します
以前、小さなキャンバスという記事をご紹介しましたが、その簡単バージョンです

DSCN3005_20090822083913.jpg
以前ご紹介した小さなキャンバス


用意するものは、・ファルカタ集成材 ・針金 ・キリ ・ポスターカラーくらいでOK
ファルカタ集成材という板材はとても軽くて柔らかい材質なので加工が簡単です。
タンスなどの引出しの側板などによく使われています。あの白くて軽そうな木です。
桐に似ていますが全く別物らしいです。

ホームセンターなどで購入できます。端材コーナーに20円とか50円で置いてあることもあります。
大きさ、形はお好みで。ホームセンターのカットサービスで切ってもらう方法もありです。

針金とキリ、塗料は100均で揃っちゃいます

そして
①ファルカタにキリで穴をあける
②ポスターカラーなどで色を塗る
③針金を穴に通す

白っぽい色を選んだ場合は、インスタントコーヒーでかなり濃いめのコーヒーを入れ、
ボロきれなどに含ませ、板に塗ってみてください。
アンティークな雰囲気に仕上がりますよ(コーヒー染めと言います)

最後に、お好きな写真や絵をスキャニングなどでパソコンに取り込み、
1枚プリントアウトし、貼り付けたら完成です

スティックのりで貼り付けますが、板の方にのりを塗り、その上に絵を貼ったほうが
シワシワが少なく済みます。
(=堅い方にのりを塗る、夏の自由工作でも試してみてね

norman2.jpg norman1.jpg
大好きなノーマン・ロックウェルの絵を両面に貼り付けリバーシブル


プレゼント包装などにくっついているリボンなどを張り付けてもカワイイですね
針金の代わりに麻ひもなども良いです、ぜひ挑戦してみてくださいね

08:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.16 (Sun)

ビア・ストッカー

お盆休み、妻と子供たちは妻の実家に里帰りしたので、
のんびりゴロゴロの休日を過ごしております

やることサッサとやって、好きな音楽聴きながらゆっくりしようと思い、
掃除機をかけていると… なんだこれ

beer.jpg


ビールの箱に100均のラティスが立て掛けてあるのかと思ったら、
なんと、ビールの箱を隠すために作ったものらしい
しかも、キャスターまでついてる なるほど、これなら掃除機かけやすいねぇ

beer1.jpg beer2.jpg


即興の思いつき作品なんだろうけど、一体いつ作ったんだろうか…

60㎝くらいのパイン材を底板にキャスターを4個つけて、
100均のラティスを2枚並べ裏側にシナベニヤを釘で打ちつけたものを
L字型にビス止めしただけのシンプル設計

どうせならビールの箱が上からも見えないようにしちゃえと思い立ち、
勝手に改造、といっても布を被せようと思っただけですけど

beer3.jpg beer4.jpg beer5.jpg beer6.jpg

以前、僕に半ズボンにされてしまったリーバイス君の足の部分をラティスの幅にカット

ジーンズのかたい縫い目がラティスの手前に来るように位置を決め、
ラティスの裏側にジーンズの表側から画びょう留めしていきます。
ビールの箱を被せたときに、きれいな裏側が表になるようにするためです。

大工仕事で汚れたジーンズの表面も味があると言えばあるんですがね…


あっという間に完成、ビールを置いてみたら見事に隠れました
う~ん、でもチェック布とか麻の布の方が良かったかなぁ…
まぁ、それは彼女が帰ってきてから相談するとしてー…

でも、ビールの箱、やっぱり2つ並べた方がバランス良いよねぇ
いつも2箱あった方が見た目も良いし、何といっても僕が嬉しい…

beer7.jpg beer8.jpg

そして、のんびり午後は、TVは一切つけず、大好きなエルヴィス・プレスリーバディ・ホリーを聴きながら、大好きなFURUTAの生チョコレートをたらふく食べました 
あぁ、良い休日だぁ…

キャスターは手軽にいろんなことに活用できます
みなさんも色々試してみてくださいね

16:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.15 (Sat)

トールペイント

妻のトールペイントは我が家のカントリーディスプレイには欠かせないものです。
クリスマスハロウィンなどの季節の作品も多く、我が家を楽しく彩ってくれます

彼女の大好きなマキシン・トーマスのトールペイントは、
独特のアンティーク調の仕上げが特徴でファンが多いようです。
こんな作品を作りたくて、勉強に励んでいます。

maxine.jpg

トールペイントって、いろんな筆があっていろんな塗り方をするんですね。
色も何百色とあり、とっても奥が深いようです。

そんな、いろんな塗り方をひとまとめにした作品がこちら。

tole0815a.jpg

1コマ仕上げるのに約3週間かかるそうです
それにしても細かいタッチだなぁ…


ひとつひとつ見てみると、いろんな筆使いをしているのがよくわかります。

tole0815b (2) tole0815c.jpg tole0815d.jpg


このトールペイントが雑貨づくりに大いに役立っているのです

これからも季節の作品をご紹介していきたいと思います






20:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.08 (Sat)

マイ・リトル・タウン

1年振りの帰省、元気な笑顔に会えればそれで幸せ。
でも、懐かしい町並み、大好きだった山の景色はすっかり姿を変えてしまいました。
それがちょっぴり寂しいですね…

何でも手に入るこの現代に、あえて昔懐かしいライフスタイルを求めたりするのって、
現代に疲れているから??? 幼かったあの頃をずっと忘れたくないから???

懐かしさ=癒し・優しさ」みたいな…  自分のカントリーってそんな存在です。


ロスト・イン・マイ・メモリーズ  music&liricks by J.Frederick

 ある晴れた春の午後 弟の自転車にまたがって
 かつての僕らの隠れがを探しに 田舎道へ

 そこで女の子とデートしたり
 友だちと隠れてタバコを吸ったりしてたっけ
 僕らはいつもくだらないことばかりしてたけど
 いつだって腹の底から笑っていられた

 でも、そこにはたくさんの家が建ち並び
 あの頃の面影なんてみじんもなくなっていた

 …思い出にふけることすら難しくなっていくんだね

 dam.jpg haraheri-zaka.jpg


 
 ドジョウをすくっていた小川は 赤土と砂利で埋められていた
 いつもよじ登って遊んでいた栗の木は すっかり切り倒されていた

 家の庭でたき火をした ばあちゃんも僕の後ろでそれを見ていた
 「ばあちゃん、なんかね、帰ってくるたび虚しくなるんだよ…」
 ばあちゃんは僕を見ながらニコニコしてるだけ
 耳が遠くなって 僕の言ってることが全く聞こえないらしい
 そんな年月が過ぎたんだね…

 baba.jpg

…思い出にふけることすら難しくなっていくんだね

 なんか寂しいね 僕の故郷はすっかり変わってしまった
 なんか寂しいね 僕の故郷はすっかり変わってしまった  

 
 hasi1.jpg friend.jpg

訳: emilybridge

21:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.01 (Sat)

アクリル絵の具ストッカー

妻がトールペイントで使うアクリル絵の具、色の種類の多さにビックリ
セラムコートというメーカーのものを主に使っていますが、約300色あり、新色もどんどん増えています

1本10㎝あるため、チューブタイプの水彩絵の具と比べると置き場所も大変…
そこで作ったのがアクリル絵の具ストッカーです
tole1.jpg

パイン材で作りました
持ち手はハート型にくり抜き、キャスターを付け移動もラクラクにしました
tole2.jpg tole3.jpg

一段につき約60色が格納できます、3段で180色
tole4.jpg tole5.jpg

そして、使い終わったら押入れにすっきりしまえるのです
tole6.jpg

当然、現在はこのストッカーにすべての絵の具は収まり切れず、手作りテーブルに絵の具置き場を増設したりして収納しています
tole7.jpg

今度、まだご紹介していないトールペイント作品でも見ていただきましょうか
13:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |