2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'09.27 (Sun)

ハロウィングッズ6 ~ハロウィン・プレート~

いつも玄関のパーゴラの柱にかけている表札です

nameplate-1.jpg


ハロウィンにあわせて表札もちょっと模様替え
大好きなマキシン・トーマスの絵柄、頑張って描きました ジャコランタンの表札にも挑戦

nameplate-2.jpg nameplate-3.jpg


そして、ウィッチ(魔女)のビッグサイズのプレートです

witch-1.jpg witch-2.jpg

これ、月の部分とウィッチの部分を糸のこで切り出し、土台に貼り付けることで
立体感を持たせた新しい作品なんです

普通のトールとまたひと味違った雰囲気が楽しめます
19:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.26 (Sat)

ハロウィングッズ5 ~ゆらゆらコウモリ~

おばけライトの周りにゆらゆら揺れるコウモリ
ただ、揺れるだけでなく、ライトに照らされ影までもが不気味にゆらゆらするのです

コウモリの作り方をお見せする前に、今まで作ったゆらゆらお化けをご紹介しますね

まずは、一反もめんゴーストです
obake-1.jpg
おばけライト同様、まな板シートをカットして作りました
テグスをつけてライト近くに吊り下げるだけで楽しめます

これが夜、ライトに照らされるとこんなカンジで不気味な影がゆらゆら揺れるのです
obake-2.jpg obake-3.jpg


昨年までに作ったコウモリはこんなカンジです 結構不気味でしょ
bat-1.jpg bat-2.jpg


ではでは、このゆらゆらコウモリの作り方をご紹介しましょう

いろんな材質で試してみましたが、ビデオテープのケースがいちばん作りやすく、
黒いケースを使えば色も塗る必要がなくとても手軽です
0926-1.jpg

まず、ケースをハサミで分解します 鉛筆でコウモリの絵を下書きします
0926-2.jpg 0926-3.jpg

下書き通りにハサミでカットし、まず一匹目を作ります
0926-4.jpg 0926-5.jpg

この型を使って鉛筆で下書きをします そして、たくさんのコウモリを作ります
0926-6.jpg 0926-7.jpg

コウモリの羽の先端に穴を開けテグスを通します 5、60㎝のテグスに数匹通しましょう
0926-8.jpg 0926-9.jpg

羽に穴を開けると、キリなどを刺した反対側がこんな風にけば立ってますね
0926-10.jpg

すべてのコウモリにテグスを通したら、コウモリ同士の間隔のバランスを調整し、
位置を決めたらドライバーの柄を使ってけば立ちを潰し位置固定するのです
0926-11.jpg 0926-12.jpg


さぁ、あとはライト周りに吊り下げて完成です 何列か重ねるとより迫力が出ます

テグスの両端にセロテープやビニールテープを貼り付け、そこに画びょうなどを刺すと
テグスもほつれにくく取り付けも簡単ですよ

0926-13.jpg

いろんな形のコウモリを混ぜるとさらに面白いですし、テグスの代わりに細い針金
使うとまた一味違った揺れ方をします いろいろお試しください
17:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.23 (Wed)

ハロウィングッズ4 ~影絵ライト~

玄関外の何の変哲もないライト
明かりを放つものはハロウィンでもクリスマスでもいろいろと使えます

このライトもハロウィン風にアレンジしましょう

0923-1.jpg


用意するもの

クリアファイルの表紙など、できるだけ堅いものでハサミやカッターで切りやすいもの
 ここでは、100均まな板シートみたいなのがあってそれを使ってます
 色はできるだけ黒がいいですが、後でスプレーペンキなどで黒に塗ってもOK

②高校生が電車で勉強するときに使っているセロハンシート
 これも100均で売ってますね

shadow-2.jpg


作り方

魔女お城お化けの絵をまな板シートに下書きします
 絵の見本が欲しいときはネットで画像検索してみては

②下書きができたらハサミやカッターでカットします
 セロハンシートも玄関ライトのカバーに合わせてカットしてください

shadow-1.jpg

③セロハンシートにカットした魔女などをはめ込みます
 魔女の帽子の先と、ほうきの先あたりに合わせてセロハンシートに5㎜くらいの
 切り込み
を入れて挟み込んでいます これならテープや接着剤は不要ですね


玄関ライトにセット

玄関ライトの内側にセットします 
気をつけることはセロハンシートが電球につかないようにすること 
熱くてセロハンシートが溶けちゃうので

どうしてもセロハンシートが電球側に寄ってしまうときは、
セロハンシートの端っこ上下をビニールテープで留めましょう


さぁ、いよいよスイッチオンです

shadow-3.jpg shadow-4.jpg shadow-5.jpg

どうですか ハロウィンっぽくなったでしょ
通常は60Wの電球を使っているお宅が多いと思いますが、20Wくらいの電球に交換して
少し暗めにすると、より良いカンジになりますよ

これ、もちろんクリスマスにも使えます
サンタさんトナカイツリーなどいろんなもので試してみてくださいね
08:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.22 (Tue)

ハロウィングッズ3 ~お化けライト~

エントランスのライトをハロウィンっぽくしちゃいましょう

用意するものは、金網枯れ木の枝針金、そして以前ご紹介した青い電球

枯れ木の枝はできるだけ細いもの枝分かれが多いものを選んでください
我が家の場合、庭にあるヒバを剪定したときに出た枝を使っています

金網を丸めたら針金で留め、筒状にしてください
次に、針金で金網の筒より少し大きい輪っかをつくります
そして、枯れ木の枝を思いのままに針金の輪っかに引っ掛けていきます。

bluelight-1.jpg
枝を引っ掛けた円状の真ん中に、先ほどの金網の筒を入れます。
この金網は、熱くなった電球が枝に触れないようにするためのものなのです
枝を固定するため、周りに針金をグルッと巻いてシェード部分の出来上がり


そして、以前ご紹介した青い電球の登場
普段使っている白色電球とチェンジ
bluelight-2.jpg


最後にシェードをセット 
シェードの引っ掛け部分は針金で適当に作ってください
bluelight-3.jpg


夜、電気をつけるとこんなカンジです
bluelight-4.jpg

とっても不気味でしょ 我が家のハロウィンには欠かせないグッズなのです
16:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.22 (Tue)

自転車小屋修理

この連休、予報ではずっと晴れマークだったのに、
なぜかどんよりな空続きですねぇ

実は数年前に作った自転車小屋でしたが何せ素人仕事、
傾斜の付け方が甘かったために、雨が降ると自転車置き場のど真ん中に雨水がたまり
しかも、放っておくとコンクリートにコケが生えてきそうだったのです

0922-1.jpg


ずっと晴れの続く連休を待っていたので、お天気がちょっと心配でしたが、
コンクリートの上塗りを決行しました

重労働の前には入念なストレッチが欠かせません、TVでニュースを見ながら念入りに
ストレッチをしていると… バリッと背中が悲鳴を上げ、
息もできないくらいの痛みが 何のためのストレッチなんだか… 
残念ながら、昔からこういうことが多い私です

でも今さら後には引けないと、痛み止めを飲み、背中にたっぷりとお薬を塗って戦闘開始


以前はコンクリ、砂利、砂を配合して、シャベルでで根気よく混ぜ合わせていましたが、
今は水を混ぜてかき回せば手軽にコンクリートが作れるものがあり便利です
しかも、速乾性で1日で固まるという優れモノです

0922-2.jpg

ほんとはコンクリートの上塗りをするときは、ボンドタイプのものを使うか、
プライマー(下地塗装)を塗った後にやらなきゃならないんですが、
予算と時間(早く始めて早くやめたいだけなんですが…)の関係でこれらで仕上げます


0922-3.jpg 0922-4.jpg 0922-5.jpg
糸を張り目安をつけます  下地を水で濡らしコンクリートを広げその上に砂利を
             よく踏み固めたらいよいよコンクリート上塗り開始です


0922-6.jpg 0922-7.jpg
ラス網を敷きつめ、コンクリート釘でラス網を固定します
ラス網はコンクリートが付着しやすくするためのものです


0922-8.jpg 
あとはひたすらコンクリを塗ります。 
かがんだ姿勢がなんとも疲れる…

かねてから直して欲しいと言われていた段差を滑らかにし完成
0922-9.jpg

今度は雨水がちゃんとはけてくれるでしょうか
バケツの水をひっくり返して実験できるのですが、
成功したかどうかは次に雨が降るときまで待ってみることにしました。

無事成功しますように…
13:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.21 (Mon)

ハロウィングッズ2 ~和風お化け~

ハロウィンと言えばウィッチゴーストバットなどのキャラクターがお馴染ですね
日本なら傘お化けろくろ首提灯小僧などが有名

我が家のハロウィンは和洋ごちゃまぜ でも楽しければいいよね

…ということで、今年のハロウィン手づくり第1号をご紹介しましょう


まず、針金を用意し長~い三角形を作ります。
0921-1.jpg

次に白い布に針金をあて、ポールペンで縁取りします。縁取りは二つ分します。
古いTシャツがあったのでちょうどよかったです
下書きができたらハサミでカットしていきます
0921-2.jpg 0921-3.jpg


切り取れたら二つ折りにし袋状に縫っていきます。 口部分は開けておきます。
0921-4.jpg 0921-5.jpg

縫い終えたら裏返しにして、先ほどの針金を通します。
0921-6.jpg 0921-7.jpg

針金が全部通ったら入口を縫いましょう。
0921-8.jpg

赤のフェルトで三角2つと、白いフェルトで手を2つ作ります。
それを本体に縫いつけます。
0921-9.jpg 0921-10.jpg

最後に、本体くねらすように形を整えたら・・・
一反もめんの出来上がり!
0921-11.jpg


頭と尻尾の部分にテグス(釣り糸)を取り付け、
ぶら下げて完成です!
風が吹くとユラユラしていいカンジです!
お~い、鬼太郎ど~んって聞こえてきそうでしょ
0921-12_20090921171957.jpg
17:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.20 (Sun)

ハロウィングッズ1

今日から少しずつハロウィンの飾り付けをしようと、床下収納に眠らせておいたハロウィングッズを引っ張り出し、カボチャさんたちと1年ぶりのご対面となりました


手づくりのハロウィングッズは、毎年フリマでも人気を博しています
そんな手づくり作品を少しずつご紹介していきたいと思います


0920-1.jpg
   ジャコランタン・ドアプレート

0920-2.jpg
       ガーランド

0920-3.jpg
   ドア・プレート


0920-4.jpg
 トールペイントのハロウィン・プレート

次回はちょっと不気味な手づくり作品をご紹介します
誰でも作れるカンタンなものばかりです、お楽しみに
15:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.19 (Sat)

ハロウィンで使ってます!

シルバーウィークですね みなさんお出かけのご予定ですか?
我が家は子どもの部活動などで家族全員が揃わず、残念ながらどこへも行けません
でも、この連休中に玄関周りに毎年恒例のハロウィンの飾り付けをやる予定です

クリスマスももちろんですが、ハロウィンの飾り付けも雑貨を手づくりしたり、看板をトールペイントで描いたりして楽しく飾り付けています

飾り付けや雑貨などは今年も新作が生まれると思うので、追々ご紹介していきたいと思います

では、毎年大活躍しているハロウィンの飾り付けアイテムを2、3点ご紹介しますね

まず宇宙人くん黒いぼろきれをまとい、不気味な雰囲気をつくってくれます。
周りが暗くなると、頭部、手が青白く光を放ちさらに不気味
0919-1.jpg

次に青色電球 エントランスの電球を青色電球に交換し、青白いホラーな世界を演出します
普通の電球よりちょっと割高ですが、ハロウィンの時期だけだから長年使えそうです
0919-2.jpg

そして、これがもっともおススメしたい電球、フリッカーランプです
0919-3.jpg
電球の明かりがユラユラと光る電球で、キャンドルの灯のような演出ができる優れモノ
我が家では、ハロウィン用のランタンの中にこの電球をセットして飾ります

購入するときは、口金のサイズを確認してから購入してください。
我が家は室内用のランプにもエントランスの照明器具にも合わせたかったので、
電球の口金は小さめのものを購入し、ソケットを追加し、両方の照明器具で使えるようにしました。
これ、ほんとに一度使ってみて欲しいです

フリッカーランプ

動画で確認してね
12:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.13 (Sun)

私のカントリーに載りました!!!!!

私のカントリーご担当者さま

発売まで公表しないお約束でしたが、
本日、明後日の発売に先駆けて我が家に雑誌が届いたので公表させていただきます




な・なんと、我が家が私のカントリーの取材を受けました

主婦と生活社より、9月15日発売、第70号
幸せ色のアメリカン秋スタイル大公開というコーナーで
見開き2ページ、オールカラーで紹介されるのです

watakan70.jpg


取材を受けたのは7月下旬、
突然出版社の方からお電話で取材のオファーがあり、その4、5日後に取材を受けました
あまりにも急なお話で、取材までの数日間は掃除や飾り付けのレイアウトの見直しなどで
もうバタバタ…

そしてついに取材当日、雑誌担当者さん、ライターさん、カメラマンさん3人が我が家に
それはそれは緊張モノでした

我が家がカントリーを始めたきっかけや、作品のエピソードなどをお話ししながら
取材は進んでいきます。

すべて女性のスタッフさんだったためか、とてもリラックスできて、
まるでおしゃべりに花を咲かせているような雰囲気で最高に楽しい時間でした

shuzai.jpg shuzai2.jpg

今回はリビングとキッチンの撮影にいらっしゃったそうですが、
わが夫婦としては、他にも見て欲しいところがたくさんあったので、
洗面所や玄関周り、ベランダまで、家中の手づくりを見ていただきました
滅多にないチャンスですもんね

shuzai1.jpg shuzai3.jpg

そして、半日かけて無事に取材は終了しました。
緊張したけど、本当に楽しかったぁ~

私のカントリーは私たち夫婦が夢に見てきた雑誌だっただけに、
今回の取材は本当に良い思い出になりました
また取材を受けられるように頑張りたいと思います
ぜひ、また取材に来てくださいね

他の読者さんたちのような、本格的なアメリカン・ハウスは建てられないけど、
これからも私たちなりのアメリカンスタイルを手づくりで楽しんでいきたいと思います

また一つ夢が叶って最高に幸せな気分です、明日からまた頑張れそう





19:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.13 (Sun)

昭和グッズ

流行は繰り返すとよく言われますが、
今年の夏も80年代っぽいボーダーシャツマリンルックなどが流行しました
娘と洋服を見に行ったりすると「ああ!昔こういうの持ってたよねぇ」と
夫婦で話が盛り上がったりしてー

これ、1970年代のプリッツの箱デザインですが、
このおかっぱ頭、今ならフツーにかわいいですよね
0913-1.jpg

そしてこのジュースの瓶、色もロゴも味があります
アメリカン・アンティークボトルと一緒に並べていますが引けを取りませんよ
(写真の瓶はレプリカボトルです)
0913-2.jpg


当時のちびっこのあこがれの的といえば、ウルトラマン仮面ライダー
大人になった今でもあこがれの気持ちは変わっていません

そんな私がずっと欲しかったものが、ウルトラマンエースの北斗と南が指にしていた
エースリング
マン、セブンに比べなぜか人気のないエース、だからグッズもあまり販売されないんです

それならば作ってしまえアートクレイに挑戦
アートクレイは粘土状の銀で形を作り、コンロで加熱、仕上げ磨きをして完成させます。
シルバーのアクセサリーを自分好みに作れる優れものなんです

そして2種類のエースリングを作ってみました
0913-3.jpg

石の部分はピアスを使っています。粘土を加熱する前に下穴を開けておき、
仕上げ磨きなどすべてが終わった後にピアスを差し込み、
はみ出たピン部分をニッパーでカットします

指にするとこんなカンジです 黒の革手袋の上からはめるとさらにカッコいいんです
0913-6.jpg 0913-5.jpg
このリングが光ったとき、私はエースとなり地球を守るのです
子どものころに欲しかったなぁ、これ…

このアートクレイ、初心者でも十分楽しめます
スターターキットもありますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね


アートクレイ・スターターセット

13:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT