2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.27 (Sun)

アンティーク・キルト

以前、カントリーショップで購入したお気に入りのクッション

220605-1.jpg



長年愛用していると、残念なことにこんな姿に
色あせてところどころやぶけてしまい、中のキルト芯が見える状態に…

220605-2.jpg

220605-3.jpg



そこで、クッションカバーを作り直そうと思い、
大宮のアンティーク&カントリー雑貨の店ブルーベリー
アンティーク・キルトを購入しました

220605-4.jpg




こちらのお店とはもう10年くらいのお付き合いになります。

いつもご夫婦でアメリカイギリスへアンティークや雑貨の買い付けに行き、
我が家の住む街ではなかなか手に入らない米雑誌CountrySampler
いつも買ってきてくださるのです

sampler.jpg


アンティークのイベントにも参加しているお店なので、
イベントでブルーベリーを見つけたらのぞいてみてくださいね




本当はクッションカバーごと作ろうと思い購入したのですが、
もっと簡単にリメイク出来ないかと考えていると…
使える部分はそのまま残し、ボロボロになったところだけをリメイク
そうすれば手間も時間も半減間違いなし


まず、カバーのやぶれた部分にアンティーク・キルトをあて、まち針で仮どめします

220605-5.jpg



コの字とじで表地に糸が出ないように縫いつけていきます
縫い目が目立たないように、細かく縫うのがポイント

220605-7.jpg



こんなふうに縫っていきます 
大変だけど、なるべく細かい目で… その方が仕上がりが断然キレイなんです

220605-6.jpg



もうちょっとで完成です
ソファに座ってテレビを見ながらのんびりやれるのが手縫いの醍醐味ですね

220605-8.jpg



あっという間に完成~

220605-10.jpg

縁周りの小さなギンガムチェックとの色のバランスもバッチリ、
アンティーク・キルトは手触りが優しくて、使い心地がとても良さそう




昔の人たちもこうやって何度もつぎはぎして大切に使ってきたんですよね。
アンティーク・キルトのつぎはぎもその証拠

自分で手を加えたら愛着も湧き、お気に入りがまたひとつ増えました




ブルーベリー

〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-76
TEL&FAX : 048-641-7851

blueberry_20100627131714.jpg





スポンサーサイト
13:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.20 (Sun)

梅雨のお役立ちグッズ

今日は父の日、父にはポロシャツをプレゼントしました
早速父が電話をくれました。いつまでも元気でいてね



娘は午前中からキッチンでなにやらやっています

220620a.jpg


テーブルには学校の図書館で借りてきたお菓子作りの本が…

220620b.jpg



さぁ、私も頑張って手づくりしましょう

ここ1週間、ギュウギュウの通勤電車の中で考えていた新作を
実験的に作ってみることに

この試作品が上手く行ったら細部まで細かくキレイに作ろうと思いますが、
今回はあくまで実験です。 気楽に作ります

材料はすべて端材です。ポリカーボネイト角材の端材を使って作ります。

220620.jpg


ポリカはビニールでラミネートしてあるので、油性マジックで下書きが出来て便利

220620-1.jpg


下書きにそって丸ノコでカットします

220620-2.jpg


次は角材にドリルで穴を開け、

220620-3.jpg


枠を組み立てます

220620-4.jpg


さっき開けた穴に長ビスを打ち、ポリカの溝の中にビスを通していきます。

220620-5.jpg


これでもう本体が出来上がりです

220620-6.jpg


寝室の網戸を外してきました。

220620-7.jpg


アルミのフレームにドリルで穴を空けます。

220620-8.jpg


額縁や写真立てに使われるこの三角の金具

220620-9.jpg


木枠の4か所に取りつけます。

220620-10.jpg


木枠を網戸の枠に木枠を取つけます。

220620-11.jpg


完成です

220620-12.jpg

220620-13.jpg


これを網戸のレールに戻します。

220620-14.jpg


取り付け完了です
本体が軽いから、レール動きもスイスイです


220620-15.jpg



何だかわかりますか
このジメジメ梅雨の時期は、いつも部屋に風を通しておきたいですね

でも急な雨に見舞われると、ひさしのない出窓から大量の雨が吹き込んでしまいます
これはそんな雨の吹き込みを防ぐグッズなのです

これがあればいつも網戸にしておけるし、雨の吹き込む心配も要らないのです
思ったより簡単に上手くいったので、今度は大きな窓でも作ってみたいなぁ



さぁ、今日は父の日ということで、
晩酌のおつまみも超豪華で、いつもよりたくさんビールを飲んで大満足でした

…そして食後に出されたチョコレートのお菓子、これを作ってたんだね

220620g.jpg

もったいないけどいただきま~す



その他、長女からはハートお守りを、
次女からはスイーツのキーホルダーをプレゼントしてもらいました

220620c.jpg

220620d.jpg


そして、なんと妻からもプレゼント
暑くて夜寝苦しいと嘆く私に、ひんやりベッドパッドを買ってくれました
これはありがたいなぁ  ぐっすり眠れそう

220620e.jpg



…ということで、試作品も上手く行き、プレゼントもたくさんもらって
至れり尽くせりの父の日となりました

パパ、明日からまた頑張るぞ~




20:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.19 (Sat)

1970年代の日本のおもちゃ

娘のままごとの設定上、
ダッフィーのペットになったZhuZhuPets(ズーズーペット)

220619.jpg

220619-1.jpg


おしゃべりしたり、おかしな音をさせながら、元気に走り回るペットなのですが、
ハムスターなのにいきなりモ~ッと牛の鳴き声を発したり、
ドラえもんが四次元ポケットから何か取りだしたときの
ファンファーレみたいな音が出たり、とにかく意味不明

米国トイ・オブ・ザ・イヤーに選ばれるほどの人気だとか
頭で考えてもムリ、そのくだらなさを見たままに楽しめばいいんですよね

チュッパチャプスの柄の部分をモーターでクルクル回して
ペロペロなめる「スピン・ポップ」なんてのもありましたね。
日本人にはとても思い浮かばないユーモアですよ




1970年代、日本はアメリカへの憧れが色濃く出た商品で
溢れかえっていました。

変身サイボーグ1号少年サイボーグ
1970年代にタカラから発売された大ヒット商品です
誰もが知ってるG.I.ジョーを開発、商品化したハズブロ社とタカラが提携、
G.I.ジョーはニューG.I.ジョーとしてリニューアルされました。
その流れで生まれたのがこの変身サイボーグ1号です。

220619-2.jpg 220619-3.jpg


1号は片貝健一、少年は片貝健吾という日本人の兄弟。
「健一はキングワルダーに瀕死の重傷を負わされ、1999年1月1日、健一は父の手によって
変身サイボーグ1号として生まれ変わり地球の平和のためにワルダーに立ち向かう」
という、
当時大人気だった特撮ヒーローとそっくりの設定

サイボーグとなって仇を討つという設定がすごく日本的ですが…
容姿はやはりアメリカ人ですよね




1974年、同じくタカラから発売となったミクロマン
左からジョンジャックジョージジェシー220619-4.jpg

ミクロアースからやってきた宇宙人という設定が
アメリカ映画みたいだし、未来的な感じで憧れました
名前も顔つきもアメリカ人ですもんね



1970年代後半はコカ・コーラヨーヨーが大ブームに
これもまた、アメリカン・クラッカーに次いでアメリカンなおもちゃでした。
カナダからやって来た、赤いブレザーのヨーヨーチャンピオンとか
TVのCMにも出まくりでしたね

220619-5.jpg



当時小学1年生だった私の記憶では、
100円のビギナーヨーヨー、250円のプロフェッショナルヨーヨー、
350円のスーパーヨーヨーの3種類がありました。

いつも一緒に遊んでいた近所のお兄ちゃんたちのように、
ヨーヨーで「ブランコ」とか「綱渡り」とか出来るようになりたくて
毎日必死で練習した思い出があります

220619-6.jpg



しかし、私の王冠型のビギナーヨーヨーは糸が芯に固定されていて
ヨーヨーを下に降っても、ヨーヨーが下にとどまらず、
勢いよく手元に戻ってきてしまうんですね。
いくら練習しても出来なかったわけです

今、手にしても結構夢中になっちゃいますよ


そしてリカちゃん
同じくタカラがアメリカのバービーのような人形を目指したのがスタート。

220619-7.jpg


スタイルや表情は日本人らしくデザインされていますが、
この本をひらくと、カラフルな色づかいとポップなデザインから
アメリカのバービーの影響を感じます。

220619-9.jpg

220619-8.jpg

220619-10.jpg

リカちゃんの歌まである

むむむ 作詞・伊藤アキラ>


伊藤アキラさんて、
南の島の大王はその名も偉大なハメハメハ~とか
ラムちゃんのあんまりソワソワしないで~とか
フォーリーブスのにっちもさっちもどうにもブルドッグとか
石野真子ちゃんの3人そろって春ラ・ラ・ラ~とか
数々のヒット曲をお持ちの作詞家ですよ

リカちゃんの歌までお作りだったとは驚きました


少し話がそれましたけど、日本人はこうやってアメリカへの憧れを
形にしてきたんですね。

今は、アメリカにあこがれ続けた日本人が作ったゲームに
アメリカ人が夢中になっている。そう「時代は変わる」なのです。





19:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.13 (Sun)

大好きなキャラクターを手づくりで

大好きなキャラクターってどなたもひとつくらいはありまよね

ディズニーキャラクターサンリオキャラクターなど、
自分たちの世代から今のこどもたちまでみんなが知っていてファンも多いですね



親しい人への誕生日プレゼントなどに、
その人が大好きなキャラクターを使った手づくり雑貨はとても喜ばれます
今まで作った作品をご紹介しましょう


マイメロちゃんのフォトスタンドです

220613-1.jpg

ここにおともだちの写真を入れてプレゼントしました
喜んでもらえたかなぁ…



キティちゃんのフォトスタンドです
ワンポイントでレースのリボンをつけてみました

220613-2.jpg




男の子のプレゼントには、それまで描いたこともないようなものを描くことも
伝説のポケモンディアルガドアプレートです
このキャラクターは形が複雑で木を切り出すのもひと苦労でした

220613-3.jpg

…以上、ママ作品でした
ママはほんとにいろんな作品に挑戦してるなぁとつくづく感心します




そんな私も大のキャラクター好きなため、
誕生日や父の日などに、娘からいろんな手づくりキャラクター雑貨をもらいます

次女にもらった仮面ライダーアイロンビーズ・キーホルダーです
お守り代わりに通勤鞄のポケットのファスナーに付けてます(もちろん内側ですよ

220613-4.jpg


この子からもらうものは思わず笑っちゃうようなプレゼントが多いです
今年の誕生日にもらったピョン吉キーホルダーにも大爆笑でした

220202-1_20100613113223.jpg

嬉しいですよ、どこにも売ってないですからね

いつも題材が面白いのに、完成度がめちゃめちゃ高いんですよ
設計図もないのにあっという間に作っちゃうんですね
ノッポさんみたいな子です



そして私も「売ってないものは自分で作る」精神です

幼いころに憧れた少年仮面ライダー隊のバッジ

220613-5.jpg


以前ご紹介した銀ねんどで作った作品で、
ウルトラマンエースのエースリング

220613.jpg



大人になっても、好きなキャラクターがきっかけで急に仲良くなれたり…

キャラクターって良き思い出でもあり、永遠の憧れでもあり、
人の記憶にず~っと残ることができちゃうんですよね


そんなオリジナル・キャラクターをいつか自分でも作ってみたいなぁ…





10:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.12 (Sat)

ヘックス・サイン ~Redbug手づくりはんこ~

ヘックス・サインってご存知ですか

ペンシルバニア州のダッチカントリー(初期ドイツ系移民者)の
家や納屋の壁に描かれているカラフルなサインのことです

hex123.jpg



アントステラのHPにわかりやすく解説があったのでご紹介すると、

ヘックスとは魔法という意味で、この魔法のサインに よって悪魔払いができたり、
幸運を呼び寄せることができると信じられた時代がありました。
ですから、納屋につけたのも、もともとは、家畜や収穫を守るためでした。
しかし、やがて、家の目印としての役目も果たすようになりました。
悪霊を信じていた私達の先祖は、それを取り除くために幸運を呼ぶシンボルを
定着させたのでした。
円形の中に描かれる絵にはいろいろな意味がこめられています。



フラワー・モチーフは「長寿」、「愛」、そして「信仰」の象徴。

hexflower.jpg


ユニコーンは「自制心」、「敬けん」の象徴。

hex sign 019


ディスティルフィンクとは愛と幸福を象徴するペンシルベニア・ダッチの独特の鳥のこと。
「母性愛」、「保護」、「生命の樹」の象徴。
つがいで描かれてるときは、末永い幸せな結婚を意味しています。
Welkumとはドイツ語でWelcomeの意味です。

wilkum.gif





このかわいい絵柄を手づくり雑貨に取り入れられないかなと夫婦で考えていると、
ミルクキャップにヘックスサインをデザインしたらいろいろ使えそう
    
220612.jpg

はんこにできたらいろんなものに使えるかもね」なんて話になり、
はんこならRedbugさんにお願いしちゃおう」ということになりました



以前も何度かご紹介していますが、Redbugさんは消ゴムはんこの達人
今までにもエミリーブリッジのロゴはんこなども作っていただいています

220612-1.jpg



ディスティルフィンクのデザインをモチーフに下絵を描いて製作を依頼しました

はんこでヘックスの絵の細かさやカラフルな感じを出すのが難しそうなのは
下絵を描いている段階で気がつきました

こんな細かいの彫れるものなんだろうか…
どこを掘る部分、残す部分にしたらいいんだろう」なんて結構悩みましたが、

えーい、あとはRedbugさんにお任せしちゃおう」と、
ひとまず出来あがった下絵をRedbugさんに見ていただくことに。

すると……
よかったら彫らせてくださいとすぐに返事をもらえました



…そして、昨日、待ちに待ったはんこが我が家に届いたのです

220612-2_20100612162036.jpg

封筒ひとつとってもセンスが光ります


おまけでシールも入ってましたよ かわいいなぁ

220612-3_20100612162036.jpg




そしてお願いしたヘックス・サインのはんこがこちらです

220612-4_20100612162035.jpg

220612-5_20100612162035.jpg



スバラシイ、この完成度 イメージ通りです

220612-6_20100612162034.jpg

220612-7_20100612162130.jpg

これからどんな作品に取り入れようかと、考えただけでワクワクします



使うときだけというのはもったいないので、
リビングに飾っているアンティークのプリンタトレイに飾ることにしました

220612-9_20100612162129.jpg

220612-8_20100612162129.jpg

インテリアにもなっちゃうなんて、Redbugさんてやっぱりスゴイ

すてきなはんこありがとうございました 大切にします



大活躍のRedbugさん、7月に名古屋でイベントに参加される予定だそうで、
ネットで調べてみると……

なんと Redbugさん、この本に出ているのですね
Chufs hyoshi

そして、
Redbugさんの作品を見つけました! 


7月25日、名古屋で開催の
全国女子ハンドメイド部主催 ハンドメイド雑貨市 
これかなぁ




そんな有名なRedbugさんとお知り合いなのがちょっと優越感ですね

みなさんもRedbugさんのブログ、ぜひのぞいてみてくださいね
そのかわいさスゴさに圧倒されるはず

Redbug*小さいハンドメイド*





14:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.06 (Sun)

シンプソン金具を使って

ようやく初夏らしい気候になってきました
これから外での作業もドンドン増えてきます。

実は春先から、良いお天気が続くのをずっと待っていました。
というのは、庭のラティスフェンスの補修がしたかったから。

このラティスフェンス、10年ほど前に作ったもので、
2×4材で作っていて、幅が約7メートル、高さは約2メートルあります。

DSCN5401_20100606125129.jpgDSCN5402_20100606123348.jpg



2×4で木枠を作り、その中に既製品のラティスを6枚はめ込んでいます。

rfence.jpg



隣家との仕切りと目隠しの役目だけでなく、お花をハンギングして楽しむこともできます

220606.jpg


さすがに10年も経つと、木枠の天井部分がボロボロしてきます
年中、雨に降られたり、ジリジリと日光を浴びせられたりしてれば仕方がないですね、
10年もったのが不思議なくらいです。

天井部分の木枠は約7メートルありますが、さすがに家のミニバンに載せられないため、
198cmの長さのものを4本購入し、金具でつなげることに。

この金具、2×4専用のものでシンプソン金具といいます。

mending.gif
220606-4.jpg

この金具をハンマーで叩き込むだけでがっちりと結合できちゃうという優れモノです



シンプソン金具は種類が豊富で、初心者の方でも簡単に組み立てることができます

simpson1.jpg simpson2.jpg simpson3.jpg


我が家でも、パーゴラベランダの物干し小屋を作るときに使いました。

220606-5.jpg

220606-6.jpg


このシンプソン金具、私なりのひとことで言うと、
木の組み方など細かいことを気にせずガンガン作れるお助けグッズ
ある意味、大ざっぱでいいところがアメリカンなのかも


ベンチテーブルなど、これがあれば初心者の方でも簡単に作れますよ

シンプソン金具は主にホームセンターで取り扱っています
その手軽さをぜひ体験してみてください









12:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。