2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'08.28 (Sat)

フラワー・カート

娘のシルバニアのおもちゃのフラワー・カートを見ていたら、
本物を作ってみたくなってウズウズしてきちゃいました


練習がてら、家にある端材でつくってみることに

220828a.jpg



頭に設計図を描いたら、一気に木を切っていきます

220828b.jpg

220828c.jpg




なんだか久しぶりのクギ打ち 
強度を考えると、何か作るときは圧倒的にビスが多いですからね

クギ打ち楽しい~

220828d.jpg




あっという間に本体部分が完成しました
でっかいチリトリみたい

220828e.jpg




車輪部分の下書きは蚊取り線香の缶を使いました

220828f.jpg

220828g.jpg




ジグソーで切りぬきます

220828h.jpg




長めの持ち手をV字に打ちつけ、その先に車輪をクギ打ちしたら完成
ここに鉢を置いて庭や玄関に飾ります

220828i.jpg




試しに終わりかけのアメリカンブルーを置いてみました

220828j.jpg



今度はキレイに寄せ植えして玄関先に飾りたいです
良い練習になりました~




19:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.28 (Sat)

シルバニア・ハウスで見つけた手づくり

先日、何気な~くシルバニア・ハウスを見たとき、
ハウス・オーナーがいろいろ手を加えているのを発見

久しぶりにちょっとのぞかせてもらいました

220828-2.jpg




手芸屋さんで見つけた花柄ビニールクロス
これをいろんなものに使って楽しんでいました

220828-1.jpg




小さくカットして赤ちゃんの部屋のフロアマットに
部屋が明るくなったカンジ 家具との色合いもばっちりです

220828-3.jpg




リビング・ダイニング子ども部屋側です。
左上の部屋の家具を撤去し内装をリフォームしたとのこと

220828-4.jpg




ここはもともとももウサギのお姉ちゃんの部屋だったそうなのですが、
近々バスルームになるそうで、そのために壁のクロスを張り替えたんだとか…

ここのオーナーさんはいつも仕事が細かいなぁと感心

220828-5.jpg




リビングで昼寝しているネコちゃんのソファも手づくりだそうです

220828-6.jpg




次はしまねこ夫婦のカフェをのぞいてみました

220828-7.jpg




こちらでは手づくりパンとケーキを楽しめるそうです

220828-8.jpg




開店の準備で忙しそうなご主人でしたが……

220828-9.jpg




快く自慢の手づくりを見せてくださいました

220828-10.jpg




なんてリアル
すべて娘が紙ねんどで作り、
リアルな色つけまでぜ~んぶ全部1人でやりました


クロワッサンゴマあんぱんカンパーニュ、どれもおいしそう

220828-11.jpg




バケットも細かく切り売りしてました。 いい焼き加減です

220828-13.jpg

まるでシルバニアの食べものシリーズみたい 上手に作れたね



なんとも幸せそうなご夫婦でした

220828-12.jpg




こどもの想像力、創造力ってほんとすごいです

おとなももっと頭をやわらか~くできるといいですねぇ…





12:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.24 (Tue)

訂正!

先日の記事、
読み返してみれば“サーファー・ガール”のスペルが間違ってる

FUN!FUN!FUN!さんのリスエストにおこたえできたと喜んでいたのに、
お恥ずかしい限りです

Surfer Girlが正しいスペルです
ビーチ・ボーイズさんにもゴメンナサ~イ



21:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.22 (Sun)

サーファー・ガール

少し涼しくなったかなと思いきや、
この土日は猛暑がぶり返してしまいましたね

でも、いつの間にか空は高~くなって、夏の終わりを感じる今日この頃です

220822a.jpg





学校の夏休みも残すところ10日足らず、自由研究のまとめで朝から大変そう

小学3年生の昨年までは、工作を1つ作ればOKだったのに、
4年生からは、工作は作ってもいいし作らなくてもいい、
ただし、自由研究は必ずやってくることという学校のきまりなのです

私の田舎の学校は、中学3年まで工作で良かったけどなぁ…



…というわけで、夏休みの宿題のためではありませんが、
娘がおじいちゃんに教わりながら作ったわらぶき屋根の家です

220822-9.jpg




わらぶき屋根は、わらを1本1本接着剤でくっつけて作ったそうです 
石もひとつずつバランスを考えながら接着剤でくっつけました。 根気がいりそう

220822-11.jpg




家の戸を開けると…

220822-12.jpg




家の中にはいろりがありました。 これは自分で考えて付け加えたそうです
いちばん最後に作ったので、狭いところに指を入れて作るのは大変だったみたい

発想が面白いなぁ、よくできてます

220822-13.jpg






そして、この歌を聴くと夏が終わるなぁと感じます
夏の終わりを歌った歌ではありませんが、私の中では夏の終わりの歌

この名曲とは全く関係のない、我が家の夏をコラボでご紹介します

[広告] VPS



16:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.21 (Sat)

フラワースタンド

5~6年前に作った子供用のベンチ
子どもたちが大きくなったので玄関先でフラワースタンドとして使っていました

220821a.jpg


が、年数を重ねるにつれ、ボロボロに…
雨ざらしだから仕方がないですけどね



そこで、使えるところだけ再利用してリメイクすることに
赤い座面のみ再利用、あとはDIYしたときに余った端材を使います 

220821.jpg



この座面を基準に他の部分の寸法を決めていきます
端材を使っての制作なので、設計図もなく気ままに作りま~す

220821-1.jpg



星もフリーハンド

220821-2.jpg



ジグソーでくり抜いていきます

220821-3.jpg



2×4材を2つつなげて脚を作ります。
少し太めのドリルで貫通しない程度に下穴を開けて、

220821-4.jpg



その穴の中にビスを打ち込めば、ガッチリとくっつきます

220821-5.jpg



座面と脚をビスでつなげます

220821-6.jpg



背もたれをつけます

220821-7.jpg

220821-8.jpg

220821-9.jpg



背もたれに波型の模様を取りつけてみました
これで組み立ては完了です

220821-10.jpg



背もたれに色を塗ります
アメリカ国旗を意識、座面の赤に合わせてブルー

220821-11.jpg



脚はナチュラルな色で塗ってみました

220821-12.jpg



脚にゴムをつけました
屋外で使うものなので、木の脚が直接地面についていると
雨水で痛みが早まってしまうのです

これを付けておけば、極力地面に付かず雨水も浸透しにくくなるんですよ

220821-13.jpg



完成で~す
急に思いつき、1時間ちょいで一気に仕上げました
その割にはうまく出来たかな

220821-14.jpg


ここに鉢を置いて、玄関先をアメリカンに彩りましょう~






21:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.15 (Sun)

祝・10000アクセス!

気がつけば10,000アクセス到達
こんなにたくさんの人たちにブログを見ていただいたなんて
本当に心から感謝、感謝です

これを励みに、これからも夫婦でいろんなものづくり頑張ります




夕方、庭の花に水をやっていたときに
くるみの葉っぱにとても珍しいものを見つけました

220815a.jpg



蜂のカップルです

220815b.jpg

私は田舎育ちですが、蜂の交尾は初めて見ました
仲良くするのはいいけど、この辺に巣を作っちゃダメだぞ~




この頃、だんだん夏が過ぎていくように感じられます
でも、まだまだ猛暑日続き みなさん、熱中症には気をつけてください

残り少ない夏を楽しく締めくくりましょう~












19:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.15 (Sun)

ダイニングテーブルを改造!

ダイニングテーブルをもっと便利に変身
既製のものにちょっと手を加えるだけでもっともっと便利になるんです




ほんとにフツーのダイニングテーブル

220815.jpg



この横長の部分を取ってしまいます

220815-1.jpg



約110㎝×70㎝のコンパネを裏側の枠内に収まるようにカット
取りつけるときは天板を外し、コンパネはL字金具で木枠に固定します

コンパネにビスがしっかり決まらないようであれば、
ビスの代わりに、ボルトとナットでしっかり固定してください

220815-2.jpg



中が小学校の机みたいになりました
この真ん中に角材の仕切りをつけたら天板を取りつけます

220815-3.jpg



次に引き出しを作ります
表面はパイン材、枠はホワイトウッド、底板はシナベニヤです
枠はファルカタ集成材でも大丈夫です
引き出しは軽い方が使いやすいですので、材質は軽いものを

220815-4.jpg



色はテーブルに近い色で塗装し、
引き出しの取っ手にはアンティーク調のアイアンを使いました

220815-5.jpg



1個あたりの引き出しの内径は40㎝×60㎝で深さも6㎝あります
テーブルの天板の下が全部収納になっているわけですからかなりの収納力

220815-6.jpg



食事で使うランチョンマット食器普段すぐに取り出せるようにしたいものなど、
た~っぷり収納できます

220815-7.jpg



フツーのダイニングテーブルが収納力抜群のテーブルに大変身

220815-8.jpg



コンパネも千円でお釣りがくるくらい安いし、
引き出しに使う木などを上手に選べば3000円かからずに作れると思いますよ


家の中には、もっと使えるのに上手に使えていないデッドスペースがあるはず
いろいろ工夫してもっと便利に使いたいですね




15:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.14 (Sat)

新しいどうぶつネームホルダー

ようやくデザインが決まったので、今日はのびのびになっていた
どうぶつネームホルダーの注文品を作ります




切り出しもいつもより慎重に

220814.jpg



これは特に大変でした

220814-3.jpg



ていねいにやすりをかけます

220814-1.jpg



やすりがけ終了

220814-2.jpg



何度かやっているせいか、手際が良くなったような…
もう色塗りできるなんて嬉しいなぁ

220814-4.jpg


人気のなかったアンティーク仕上げに比べたら、
重ね塗りの必要がないからラクラクで~す





完成しました~

220814-6.jpg



あの複雑な切り出しは、私が昔から大好きなヘレン・バンナーマンのお話、
ちびくろさんぼのさんぼの頭なのでした

chibikuro.gif



では、一つずつご紹介しましょう~


まずは、カエルくんです

220814-7.jpg

ペイントの目をキョロ目にかえて、口のラインもに変更してみました



新作のキリンさんです

220814-8.jpg

あの長い首なしで顔だけでキリンを表現するのは結構苦労しましたよ



新作のウサギさんです

220814-9.jpg

ピンク・バニーにしようと思っていましたが、
ご依頼主からの希望で真っ白なウサギさんにしました
うん、白もなかなかカワイイ~




カエルくんは小さな男の子のおかあさんから、
キリンさんとウサギさんは小さな女の子のおかあさんからのご依頼でした

裏側にはお子さんのお名前を入れて
ニスを塗って、チェーンをつけたらお渡しできますよ

喜んでもらえるといいなぁ…




さぁ、そして、このちびくろさんぼ
ずっと以前から作ってみたいと思っていて、ようやく作ることができました


220814-11.jpg


リバーシブルになっていて、裏返すとニッコリのサンボが

220814-10.jpg


自分用に作ったのですが、さすがに通勤カバンにはさげられないよなぁ…
でも好きなキャラクターだと、使い道を考えてるだけで楽しいですね


今度は何を作ろうかなぁ…








17:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.08 (Sun)

イン・マイ・リトル・タウン2

かつてここには私の通っていた小学校がありました

220806-2.jpg



1学年7組まであって1クラス42~43人いたから、
かなりの生徒数だったのではないでしょうか

220806-3.jpg

もう35年くらい前に取り壊され、市の公園と生まれ変わりました




1年生から2年生まで受け持っていただいた担任の先生とだけは
今でも年賀状のやりとりをしています


今年の春、先生からこんなはがきが届きました

220806.jpg

ほんとに当時と全然変わらない字です、なんだかホッとします





実家には私の大きな宝物箱があり
その中には先生と過ごした2年間の思い出の品がたくさんあります

幼心に“大人になってもずっと忘れたくない”と思ったのでしょうか、
小学校時代の思い出グッズは先生のときのものばかりです


いつも先生からお叱りのコメントばかりだった日記

220806-6.jpg



こんなものまでとってありました

220806-7.jpg



先生が書いた学級新聞

220806-4.jpg



先生が産休に入るときのお別れ会のおしらせ

220806-5.jpg




記憶がはっきりしないのですが、このあと先生は産休に入り、
産休明け間もなくこの学校は2つに分けられることとなったため
私は新しい小学校へ通うことになりました。

その後、先生にお会いした記憶がありません…




先生とは年賀状だけで繋がっている状態ですが、
年に1度のご挨拶だけで、その人との楽しい思い出や笑顔を忘れずにいられるなんて
とても素敵なことだと思いませんか

若い人たちは年賀状なんてほとんど書かないみたいだけど、
おススメしたくなっちゃいますね




…先生へのお礼の手紙を書こうと思います
そして手紙には思い出の数々のコピーや写真を添えようかと


先生、そしていつかまたお会いしたいですね





10:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.07 (Sat)

イン・マイ・リトル・タウン

1年振りのふるさと



長岡花火の日と重なって高速道路が渋滞するかと思いきや、
予想以上に順調に走れました。

道中、ずっと曇り空だったため、
ジリジリ日差しもなく、快適ドライブとなりました。

220802a.jpg


あっという間に懐かしい風景に囲まれました。




見ての通りの田舎町ですが、
あちこちに新しい道路ができたり、街並みが変わったり、
この街で生活していたころの面影はどんどんなくなっていきます。

220802-1.jpg



とあるショッピングモールの柱で見つけた光景、
こういうの、なんだかホッとします。
やっぱり田舎なんだなぁと…

220807.jpg



娘と早起きしてあちこち歩いてみました。

“どんなふうに変わったのか?”じゃなくて、
“どうか変わってませんように…”というカンジ。

220802.jpg


なかなか期待通りにはいかないものですねぇ…

220802-2.jpg


なくなっていないだけ良かったと思わなきゃならないのかなぁ…

220802-3.jpg




今度は買い物ついでに、車で懐かしの風景探し。


ここからの風景は他と比べて変化が少なくて嬉しくなりました。
手すりや歩道が整備されたものの、石垣は当時のまま。

ここは、お勤めしていた母親の帰りをいつも待っていた橋の上、
三輪車の色も、サンダルの色キャラクターもはっきり憶えてます。
もちろん、心細くてたまらなかったことも…

220807-3.jpg




そして、未だ舗装もされていない川沿いの小路、
幼年期を過ごした家に続く小さな小路。

当時はマーガレットがたくさん咲いていて、
ここを歩くとあの爽やかな香りに包まれました。

香りって不思議といつまでも記憶に残るものですね。

220807-1.jpg



この小さな石段も当時のままでよかった、
40年も変わってなくてありがとう。

220807-2.jpg


限られた日数なので、両親やばあちゃんとべったり過ごすようにしています。
年に一度の帰省は、親孝行と、ばあちゃん孝行が目的ですからね、
自分の思い出探しなど二の次です。

1か月位帰れるなら、ばっちり計画を立てて思い出探ししてみたいなぁ…
このままどんどん流れると、定年後の楽しみになっちゃいそうですが、
案外そんなものなのかも知れませんね。





実家で見つけた面白い作品です。
母が趣味でやっている絵手紙作品がグラスになってました
どうやって作ったんだろう

220807-6.jpg

絵手紙書道カメラ手づくりと、手広~く楽しんでいる母です。





そして、2年振りとなる日本海へ

220807-4.jpg



最近の記事から連想すると、
ビーチ・ボーイズを聴きながら~と思われるかも知れませんが…

220807-5.jpg


…選曲は杉山清貴&オメガトライブでした

葉山を抜けたら~ 風の匂いが変わるじゃなくて、
瀬波を抜けたら~ってカンジでしたけど、なかなかでしたよ



あ~っという間の夏休みでした



















22:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT