2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.22 (Sun)

父の日のプレゼント

先日、Bitteさんにダッフィーのいすを納品しに行ったとき、

「父の日向けのキーホルダーとかどうでしょう?
 ブログに載せていたバスケットシューズのキーホルダーとか!」

Bitteさんにご提案いただいたので、すぐに製作にとりかかることに

230220-12.jpg




ついでに、ず~っと作りたいと思っていた
保安官バッジも試しに作ってみることにしました

230515-b.jpg




西部劇のガンマンへのあこがれは幼いころから強く、
高校生くらいになっても子供用の西部劇セットみたいなのを部屋に飾ったり、
拳銃をクルクル回してホルスターに収める練習をして楽しんでいた私

題材はアメリカンなのに、なぜか昭和のにおいがするところが最大の魅力

このお気に入りバッジは今でもリビングに飾っています

230515-a.jpg




このローンレンジャーのバッジなどは、

230515-e.jpg




高校の卒業アルバムの写真で、学ランの胸ポッケにつけていたほどです。

230515-c.jpg





さぁ、さっそくとりかかります

230515.jpg




今回は細かい切り抜きが多いのでちょっと大変そうですが…

230515-1.jpg




切り抜きをするときは、まず糸のこの刃を通す穴をドリルで開け、
糸のこの刃を本体から外し、穴に通してからまた本体にセットします。

230515-2.jpg




切り抜きが終わったら、
再度本体から刃を外しカットしたものを取り出すという
なかなか手間がかかる作業

230515-3.jpg




保安官バッジだと、星の周りに5つの切り抜きがあるので
5回にわたり、糸のこの刃を外したり取り付けたりを繰り返すのです。

カットができたらやすりがけをしますが、
細かくカットした分、細部のやすりがけが必要になっちゃいました

230515-4.jpg




だいぶ細かいカットでしたが、まぁまぁうまくカットできたかな

230515-5.jpg




保安官バッジの色塗りです

230515-6.jpg




文字を入れてスプレーニスで仕上げました

230515-7.jpg




続いて、バスケットシューズの色塗りです
今回は、ターコイズレッド・グリーンの3色に仕上げます

星の切り抜きの内側は今回もゴールドに塗ってみました

230515-8.jpg




ひも通しは何度やっても大変 つま楊枝を使って一穴ずつ…
結び目とヒモの先にボンドをつけ、ほどけ防止をしたら完成です

230515-9.jpg




ニスを塗ってボールチェーンをつけたら完成です

230515-11.jpg




さっそく、Bitteさんに納品しました~

230515-12.jpg

今度はいろんな柄模様にも挑戦してみたいですね~





スポンサーサイト
14:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.15 (Sun)

牛革のキーケース

長い間愛用してきたお気に入りの手づくりキーケース
すっかり年季が入ってしまったのでそろそろお取り換えです

230504.jpg




今回はこの牛革を使って新しいキーケースを作ります

革の作品をつくる機会が少ないので知識もまだあまりありませんが
まずは自己流で好きなようにつくってみます。

230504-1.jpg




他に用意するものはスナップボタン4連金具と金具を留める両面カシメ
たったこれだけで作れちゃうんですよ

230504-2.jpg




StazOn(ステイズオン)は皮革だけでなく、
プラスチック金属ガラスなどにも使えるオールマイティーなインクパッド

使っていたキーケースと同じサイズに牛革をカットし、
お気に入りのスタンプをバランス良く押します

230504-3.jpg

このインクは速乾性で2~3分で完全に乾くので作業がはかどります




いちばん使うカギは単体の金具に取り付けリボン部分を革に縫いつけます

230504-4.jpg




4連金具をつける位置を決めて穴を空けます。

230504-5.jpg




穴にカシメを通し、ポンチで押さえハンマーで叩いて固定します

230504-6.jpg




スナップボタンを取り付けます

取り付ける位置にリングの爪部分をあてて、
反対側からボタンを合わせ、打ち具をのせてハンマーで叩きます

230504-7.jpg




厚めの革を使ったせいかボタンの爪がちょっとしか出ず
スナップボタンがなかなか付かず苦労しましたが、
なんとかキレイに取り付けができました

230504-8.jpg




新しいキーケースの完成で~す

230504-9.jpg




使い込むほどに味の出る革製品ってとても愛着がわきますね

230504-10.jpg


レザークラフトって道具や材料ですごくコストがかかるイメージがありますが、
こんなに手軽に作れるものもあるんですよね

これからもどんどん挑戦してみたいジャンルです





18:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.14 (Sat)

悲しきGW&楽しい母の日

楽しみにしていたゴールデンウィーク
不覚にも体調を崩し3日からずっと寝たきりの毎日に…

仕事の日も休日も早起きの私ですが、
動けなくて何もできないとあきらめちゃったせいか
1日中、不思議なくらいよ~く眠れました

数年分の寝不足を解消したんじゃないかってくらいです


すご~くソンした気分ですが、疲労やストレスは長いことため込まず、
普段から努めて息抜きしなきゃなと思い知らされた休日となりました

無理が利かない年齢になったってことですよねぇ、むなしい…





ゴールデンウィークのしめくくりは母の日でしたね

娘たちはママを喜ばせようと掃除機をかけたり、
お風呂掃除したり、夕食を作ったりと大忙しの1日でした
私はケーキ代だけ協力させてもらいました


そして食事が終わると娘たちからママへ手づくりプレゼント

230508.jpg





お姉ちゃんからはメッセージ色紙
中学生にもなると色づかいやレイアウトがとても上手。
ちゃ~んといつもありがとうと書いてあるのがエライ、
普段はなかなか言えないもんねぇ

パパのヒゲは余計だったけど

230508-1.jpg




次女からはまたユニークなプレゼントがたくさん
ママが大好きなキティの手づくりマスコットです  
大きさは横8㎝くらいで、ボールチェーンで提げられるようになってます。

230508-3.jpg




シリコンのホイップクリームでた~くさん盛られてるこの作品

230508-4.jpg




なんと、携帯ミラーでした

230508-5.jpg




そして極めつけはこちら キムタク・ブックマーカー

230508-6.jpg




ひっくり返すと、山P・ブックマーカー

230508-7.jpg

写真はザ・テレビジョンにあった写真をコピーして切り取ったそうです



ママが大好きなものをすべて作品にしたってカンジ
作品の取り入れ方が斬新で楽しい~



さ、快晴の休日となりました
ゴールデンウィークの分、少しでも取り戻せたらいいなぁ…






13:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.01 (Sun)

地震対策 ~カップボード~

以前から地震対策を施していた我が家の家具
さらに安全性を高めるためにもう一工夫します


カップボードに飾られたローポタリーなどの雑貨たち

230501a.jpg


大きなものは粘着シートで固定してあったりしますが、
棚の手前に飛び出し防止のストッパーを新しく付け加えることに





角材スチール棒を使って作ります

230501.jpg





角材もただのまっすぐじゃつまらないので、
カップボードの飾り枠と同じ曲線型にカットします

230501-1.jpg





トリマーで面取り

230501-2.jpg





カップボードの飾り枠とまったく同じ形に切り出し成功

230501-3.jpg





グラインダーでスチール棒をカップボードの棚幅にカットします

230501-4.jpg





危なくないようにしっかりと面取りも忘れずに

230501-5.jpg





飾り枠の両端に引っ掛け角材を取り付けたら完成です

230501-6.jpg





カップボードの色に近いメイプルの水性ペンキを塗ります

230501-7.jpg





スチール棒の留め具は洋灯を使いました。
棒が安定するようにプライヤーやペンチで形を作ります。

230501-8.jpg






片方はグリッと内側に丸め、

230501-9.jpg





もう一方はビロ~ンと広げます。

230501-10.jpg





これを棚の内側にねじ込み、その片方の穴にスチール棒を差し込みます。

230501-11.jpg





もう一方の方には上から引っ掛けるようにセットします。

230501-12.jpg





木で作った飾り枠は少しキツめに作ったので、
クギやビスを使わずにキュッとはめ込むことができます

230501-13.jpg





こういう重たいものは土台と軸部分を一度バラし、
間にL字の金具を挟み込んで再度組み立てます

カップボードの側面にしっかりビス留めしました。
がっちり固定で、手で握ってもビクともしません

230501-14.jpg





カップボードの天井にもスチール棒でフェンスを作り、
アンティーク缶など、軽めの雑貨をレイアウトしてみました

230501-15.jpg





自分たちの身の安全ももちろんですが、大切な雑貨達もちゃんと守ってやらねば

ビフォー
230327-9.jpg

アフター
230501-17.jpg










13:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。