2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011'07.24 (Sun)

シルバニアバス&バードハウス

友人にもらったバカボンパパのコイン入れ
次女デジカメケースとなりました かわいいプレゼント、ありがとね~

それにしても、40年経っても愛されてるキャラクターってスゴイなぁ

230724.jpg





昨日仕事から帰ってくると、その娘が夢中で何やら作っていました
段ボールをカッターで切り、ラップを貼り付けて、アクリル絵の具を塗り塗り…

シルバニアしまネコ君がハンドルらしきものを持っていて、
後方には何やら大勢の仲間たちが見えます

230724-1.jpg





アメリカンカラーシルバニアバスです

230724-2.jpg





カッターでくり抜いていたのはバスの窓とドアだったんだね~

ガラスにする材料をずっと探したらしいですが、
ちょうどいいものが見つからずラップをカットして貼り付けたそうです

230724-3.jpg





並べるのだけでも大変そうな数
楽しくおしゃべりしている声が聞こえてきそうなバスです

230724-4.jpg






そして、ヒナたちが巣立ち空き家となってしまったバードハウス
中身がどんな風になっているのかのぞいてみます

230724-5.jpg





ネットでいろいろ調べてみると、
シジュウカラはコケ動物の毛などを集めて巣を作るそうですが…

ほんとだ バードハウスから溢れるほどのコケの多さです

230724-6.jpg





フタを開けてみると、クッションがこんなに厚いんですね~
ハイジのベッドみたい

230724-7.jpg

230724-8.jpg





クッションを指で押さえて中をのぞいてみると、
ふわふわでキレ~イに掃除されたベッドでした

230724-9.jpg





ときにはヒナのなきがらがあったりするそうなのですが、
無事に全部巣立ってくれたようです、よかった~

巣の中にたまごの殻やエサが残ってたりすることもあるそうですが、
我が家に来たシジュウカラ一家はとてもキレイ好きだったみたいです

230724-10.jpg





アントステラのバードハウスはフェイクではなく
本当に鳥たちが快適に住めるバードハウスだってことが立証されましたね

230724-11.jpg

このバードハウスとシジュウカラのおかげで
なんだかとても気持ちが癒された数週間でした

シジュウカラさん、また来てね~





20:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.17 (Sun)

カントリー取材当日♪

いよいよ待ちに待った取材の日

アメリカンカントリーがテーマの今回の取材
半ば自己流アメリカンの我が家のディスプレイが通用するのかなと
不安いっぱいで今日を迎えました

230717-4.jpg





午後1時、某社の取材のお2人が我が家に到着

カントリーイベントで以前お会いしたことのある女性スタッフさん
若くてイケメンの上司の方がカメラマンとしてやってきました


メールでやりとりしていたアンケートに沿って取材が進むと思いきや、
いきなり4人でカントリーのおしゃべりでスタート

同じアメリカンカントリーを愛する者同士、
話が盛り上がっちゃうのは当たり前と言えば当たり前なんですけど

230717-6.jpg





夫婦でアメリカンカントリーを楽しむようになったきっかけから
我が家の手づくり作品のエピソードなども熱心に聞いて下さいました

思いがけないところをたくさん写真撮影されていました
まさか、こんな手づくりラグまで撮影されるとは

230717-7.jpg





お2人のお話を聞いていると、
お2人とも心からアメリカンカントリーを愛していて
たくさんの人たちにその素晴らしさを広めたいという熱意
ヒシヒシと伝わってくるのです

230717-8.jpg





予定を1時間もオーバーした取材時間となりましたが、
本当に楽しい時間を過ごすことができました

230717-9.jpg





どんな雰囲気で我が家が紹介されるのかとても楽しみです

230717-5.jpg

今度はお仕事でなくプライベートでもぜひ遊びに来てください
また、た~くさんおしゃべりしたいですね

今日は本当にありがとうございました



















19:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.16 (Sat)

出窓をイメージチェンジ!

我が家のダイニングの出窓です

明るい窓辺にしたくて、
木の窓枠を作ったり、ステンドグラスをはめ込んだり…

dining.jpg




そして、ずっとやりたかったのがこのカウンター部分の色塗りです

diningA.jpg





おなじみのローズガーデンカラー、色はリヴィエール
このカウンター部分にイメージチェンジに挑戦しました

rosegarden.jpg




こうやって色塗りするだけでだいぶイメージが変わるんです
今まで玄関やバスルーム、リビングのドアや
玄関のくつ箱、トイレの壁など、いろんなところを塗りまくってます

diningP.jpg




あっという間に色塗り完了です

diningB.jpg




大好きなローポタリーアンティークを並べました

diningC.jpg




~色塗り前~
ダイニング


~色塗り後~
ダイニング1


窓辺が明るくなって大満足





明日は某社から我が家にカントリーの取材がくる日
今から緊張モードです  どうかうまくいきますように…









12:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.09 (Sat)

アメリカン・ブックシェルフ

シジュウカラのヒナたちは順調に育っている様子、
バードハウスから親鳥の帰りを待つ姿がなんともカワイイ
くちばしはまだ黄色いですが、巣立つのも時間の問題かなぁ…

嬉しいようなさびしいような…

230709.jpg






ふすまに取り付けたブックシェルフ
もっとアメリカンにモデルチェンジしちゃいます

230709-1.jpg





1×4と角材、スチール棒で作ります

230709-2.jpg





ジグソーでカットし、

230709-3.jpg





トリマーで面取りをします。

230709-4.jpg





糸のこで星型のくり抜きです

230709-5.jpg

230709-6.jpg





やすりをかけて仕上げます

230709-7.jpg





リバティブルーでアメリカンなカラーに

230709-8.jpg





スチール棒を差し込む穴を開けます

230709-9.jpg





木工用ボンドかくし釘で組み立てます

230709-10.jpg





じゃ~ん 完成で~す
ブルーレッドの組み合わせがとてもアメリカン

230709-11.jpg





さっそく取り換えました 
周りのカップボードなどがナチュラルカラーなので
この新しいブックシェルフはひときわインパクトがあります

20709-12.jpg

230709-14.jpg


やっぱりこのアメリカンな色合わせがいちばん好きだなぁ~








22:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.02 (Sat)

運ばれてきた小さなしあわせ

あっという間にもう7月、もうではないですか

230702.jpg

毎日暑くて、それだけで体力消耗してしまいます
しっかり食べて、水分をたくさん摂って暑さを乗り切りましょう






先週の休日、自転車で買い物に行った帰りのこと

自転車から降りて、家の玄関ドアを開けようとすると
どこからかピヨピヨピヨとかわいい鳴き声が…

家の周りにはスズメなどがたくさん鳴いているのですが、
その鳴き声とは明らかに聞こえ方が違う
耳元で囁くようなかわいくて小さな鳴き声をたどっていくと…

なんと、玄関先のバードハウスから聞こえてくるではないですか

230702-5.jpg


このバードハウスはアントステラで購入したもので、
ディスプレイ用として玄関先に飾っておいたもの
まさか、我が家の家族が1日に何度も出入りする玄関で
たまごを産み、ヒナを育てていたなんて本当にオドロキです





炎天下でトタン製のバードハウスの屋根がかなり熱くなっていたので
庭のヒバを刈ったときに出た枝を屋根にかぶせてあげました。

230702-6.jpg





鳴き声は聞こえるものの、何の鳥なのか全然分からずだったのですが、
根気よく玄関の前でカメラ片手に待ち続け、ついにその姿を見ることができました

エサをくわえて電線の上から巣に戻るタイミングをうかがっています

230702-7.jpg





そしてバードハウスの前に降り立ったのはシジュウカラでした

230702-8.jpg





お腹をすかせて待っているヒナたちのもとへ

230702-9.jpg





私の晩酌のお供のピーナツを砕いておすそ分けしましたが、
どうもお口に合わないみたいですね

230702-10.jpg






シジュウカラが我が家に来てから、なんだか良いことが続いているのです

妻が見つけたこの本、すてきな雑貨屋さんの埼玉版。

230702-1.jpg





この中にBitteさんが紹介されていました
な~んか他人事とは思えず、とても嬉しくなっちゃいました

230702-2.jpg

230702-3.jpg





しかも 記事の中にエミリーブリッジの雑貨も映り込んでいるではないですか

左上の写真、シェルフほうき、マトちゃんのドアプレート

230702-4.jpg

この本をきっかけにたくさんの方がBitteさんを訪れ、
手づくり雑貨やカントリーの輪がどんどん広がるといいなぁ




そして、我が家にとって2年振りとなる取材のオファーが来ました。
コンテストで賞をいただくなど、以前からお世話になっている会社です。

いただいた企画書を見るとかなり濃い内容のようで…
我が家程度のもので本当に良いのかと恐縮してしまいますが、
アメリカン・カントリーのさらなる普及に
精一杯協力させていただきたいと思っています

230702-11.jpg

部屋の雑貨のレイアウトを見直したり手を加えたりと、
取材当日までまた忙しくなりそうです





あれもこれも、きっとシジュウカラが運んできてくれたんだと思ってます
我が家もヒナたちが元気に巣立てるよう、あたたかく見守ってあげたいと思います







14:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |