2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.27 (Sat)

夏の終わり

8月も終わりに近づきました

230828_20110827164943.jpg





夏祭りがあちこちで催されています
娘はお友だちと一足先にお祭り会場へ

230828-1.jpg





パパママも後から合流
お目当ては、いか焼きお好み焼きとともにいただくビール 

とにかくビールがすすみます んまー

230828-2.jpg

お祭りっていくつになってもワクワクしますね




学校ももうすぐ2学期、夏休みの宿題も大詰め

5年生の娘は自由研究では「だんご虫の研究」
自由工作では「廃材で作った昔の家」を作りました。

キットではなくすべての部品も手づくりします

のこぎり使いが実に勇ましい

230828-3.jpg




難しいところはおじいちゃんに手伝ってもらいながら
思いのままにどんどん作っていきます

230828-4.jpg





ベニヤ、スギの端材、ワラ、木の枝、木の皮、タコ糸、石ころなど、
身の回りにあるものを使ってわらぶき屋根の昔の民家を作りました

230828-5.jpg





井戸の周りでコマ遊びをするこどもたち 人形は小麦ねんどで作りました

230828-6.jpg





竹馬で遊ぶ女の子とブランコ

230828-7.jpg





池のお魚を見ている赤ちゃん
石囲いにつけた緑色のコケ、細かいところまでこだわりを感じます

230828-8.jpg





そして圧巻だったのがこのわらぶき屋根

230828-10.jpg





わらを束ねて同じ長さに細かくカット

230828-11.jpg





これを一つずつ屋根に貼り付けていくという根気のいる作業でした

230828-12.jpg





家の中をのぞいてみましょう

230828-13.jpg





引き戸もスムーズに開閉できます

230828-14.jpg





なるほど、キレイに引き戸のレールが作ってありました

230828-15.jpg





床部分は古畳をカットし、いろりを作りました

230828-16.jpg





となりの土間には木の皮で作った水瓶
この草履は爪ぐらいに小さいのですが細かいところまで作ってます

230828-17.jpg





フタを取ってみると中にはちゃんと水が溜めてありました

230828-18.jpg





日本の昔の生活の温かさが伝わってくるような力作でした

230828-20.jpg



一つ一つ、部品から手づくりすることは、
部品の仕組みや役割を知る勉強にもなります

こどもたちの想像力は無限大、
自由な発想で楽しみながら感性を育てていって欲しいものです



そして、あっという間に20,000アクセス
たくさんの方々に私たちの手づくりを見ていただけて本当に嬉しいです

ありがとうございます これからも手づくり頑張ります





スポンサーサイト
16:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.20 (Sat)

フラワーティッシュボックス

お友だちのプレゼント用にティッシュボックスを作ることに

この無垢のフタをトールペイントお花柄に仕上げていきます
出口むつみ先生の図案をお手本に、色はオリジナルで挑戦します

230820.jpg





落ち着いたピンクのフレンチモーブで下地を塗り、上から下書きをします

230820-1.jpg





ウォッシュで葉っぱとつるを描いたら、

230820-2.jpg





葉っぱにシェードを入れます

230820-3.jpg

230820-4.jpg





赤い実を描いた後、いよいよバラを描いていきます


バラのベースを塗り、

230820-5.jpg





その上に花びらの下書きをします

230820-6.jpg





絵柄が小さいので少々たいへんですが、
花びらに2種類のシェードハイライトを入れます

230820-7.jpg

230820-8.jpg





花芯おしべ花粉を描いて、

230820-9.jpg





フタの周りにサイドローディングで縁取りをして完成です

230820-10.jpg


お手本の原画より小さめで描いたため、細かい作業となりましたが、
お友だちの優しくてやわらかいイメージ通りに仕上がりました

気に入ってもらえるといいなぁ












12:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.14 (Sun)

ついに公開!

アントステラさんの取材を受け約1か月、待ちに待った記事がついに公開

auntstella.gif




取材の依頼をお受けしたとき、いちばん驚いたのがこのタイトル

「カリスマコーディネーターの創るカントリーディスプレイの世界」

ただ単に夫婦で大好きなカントリーを楽しんでいるだけなのに、
まさか自分たちがカリスマ扱いされるなんて夢にも思わないわけで…

不安もた~くさんありましたが、
記事が公開になった今、取材を受けて良かったと心から喜んでいます

取材記者さんの表現豊かな文章と写真は
これまで私たち夫婦が築いてきたものすべてが伝わるような内容でした

私たちの一生の思い出になりました
アントステラさん、本当にありがとうございました

auntstellatp.jpg

記事はこちら   アントステラインテリアショップ






では、久々に妻の作品を紹介しましょう

作るのが忙しくて、工程をカメラに収めるチャンスがないという妻
気がついたらもう完成していたり、Bitteさんに納品済みだったりで、
最近、以前に比べて妻の作品を紹介する機会が減っているような…

いっつも何か作ってはいるんですけどね
これからはもっとマメに写真撮ってもらわねば




以前、Bitteさんに納品したドアプレート

230814A.jpg




マトリョーシカエッフェル塔の2タイプありました。

230814B.jpg




お客さまの希望でこのマトちゃんの付かないシンプルバージョンを作ることに

230814C.jpg




甘さを抑えたシンプルドアプレートの完成です

230814.jpg




全体のバランスが変わったのでフォントも見直ししました

230814-1.jpg




背面にはガタつき防止のコルクが貼り付けてあります

230814-2_20110814143332.jpg

できれば夫婦が交互にご紹介できれば理想的です
妻は今日も何か作っているので、そばにカメラを置きました

ちゃんと撮っておいてね








昨日は妻と2人でお出かけ

車で川越から国道16号をひたすら入間方面へ
瑞穂町の横田基地近くにあるジョイフル本田です

230813.jpg




昨年10月の清里カントリーフェスタでもらったこのポストカード

230813a.jpg

素敵なお店だな~とずっと気になっていました。



妻のトールペイントのお友だちからの情報などで、
そのお店がジョイフル本田瑞穂町店にあることがわかったのです

このお店かぁ Old Friendって名前がいいなぁ
サイモン&ガーファンクルみたいで親しみがわきました

230813-1.jpg

店内と商品はアメリカンテイストではありませんが、
アンティークもたくさん置いてあるし、商品のバリエーションも豊富



妻はウッドスプールアイアン釘などなど、作品づくりの材料を購入

私はアニマルネームホルダーに使えそうなキョロキョロ目玉

230813-10.jpg




約30年振りの再会となったローンレンジャーのバッジを購入
高校のとき、学ランの胸ポケットにつけてたのと同じバッジです、感激~

230813-9.jpg




このジョイフル本田は本当に広いお店で、
家庭用品から木材、建築資材、ガーデニング、手づくり雑貨の材料など、
いろんな買い物が楽しめるお店でした

230813-2.jpg




こんなに木材を置いてるお店が近所にあったらいいなぁ…

230813-4.jpg

基地が近いせいかアメリカ人のお客さんが多く、
ブルーアイズの可愛いこどもたちもたくさん見かけました

駐車場も広くてとてもよかったですよ
また行ってみたいお店です

joyful.gif お店情報はこちら









13:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.07 (Sun)

Homeward Bound

今年の夏休みは7月末から一週間いただけることに

230807.jpg




長女は受験を控えているため今回は次女と2人での帰省となりました

230807-3.jpg




ちょうど新潟方面が大雨に見舞われた直後で、
関越道の湯沢辺りから下り方面はあちこちで土砂崩れや増水が…
私の実家付近も道路が川と化し、濁流が玄関に迫っていたそうです。

幸いにも私たちが現地に到着するころには雨もすっかりやんでくれました。




毎年85万人もの見物客が訪れる日本三大花火大会の一つ長岡花火

230807-1.jpg





大雨で会場となる信濃川の河川敷が川に飲まれてしまい、
直前まで開催が危ぶまれましたが無事に行うことができました。

230807-4.jpg

1日目だけで45万人が訪れたそうなのでほぼ例年通りみたいですね、よかった~

長岡花火はもともと長岡空襲からの復興を願い始まったものだそうです。
今回の大雨で被災された方々にも元気を与えられたら嬉しいですね。




中越地区一帯が土砂崩れによる通行止めや停電、断水があったため、
どこへも遊びに行くこともできませんでした。

その分実家でゆっくりと過ごしましたが、娘にはもの足りなかったかな?

230807-9.jpg





新潟の夏はさいたまにくらべてだいぶ涼しく感じました
やっぱり自然が多いせいでしょうか

自然の中にいると気持ちも体も浄化されるような感覚…
山育ちの自分は山の中にいることがいちばん自然体でなのでしょうね

230807-2.jpg

また来週から満員電車にもまれ一気に日常モードに引き戻されるんですよねぇ…

はぁ…



あ、新潟に行ったらぜひ召し上がってください
県民ならだれでも知ってるイタリアン超おススメです

これ嫌いな人っているのかなぁ、個人的には嫌いな人知りません

230807-8.jpg






先日誕生日を迎えた長女
こどもの成長って本当に早いものですね、あまり急がなくていいのになぁ…

230807-10.jpg




そして、またまた次女からユニークな手づくりプレゼントの数々が
どんどんレベルアップしていくのがわかって嬉しくなってしまいます



今回は3つの手づくりが用意されていました

1つめは、スージーズーブーフをあしらったペンケース
初めてのジッパー付き作品です

230807-11.jpg





裏にはイニシャルが入っていました

230807-12.jpg





長女が大好きなプーさんのマスコット
フェルトを手縫いして作ったもので、ドアノブなどに提げられるようになってます

230807-13.jpg





極めつけはこのフォトスタンド
お姉ちゃんの誕生花のヒマワリをはり付け、
お姉ちゃんが大好きな亀梨くんの写真が入っています
フレームにはキレイなデコがぐねぐねライン状に盛ってありました

230807-14.jpg





相手のことを考えて、相手が喜ぶものを作ってあげる思いやりの気持ち、
あの歳でそれを理解している娘は本当にエライなぁと感心します

230807-16.jpg




さぁ、私の夏休みも終わりました。

娘たちに負けないように手づくり頑張ります




09:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。