2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011'12.25 (Sun)

ちいさなサンタさん

ついにクリスマスがやってきました

231224.jpg





妻はたいへんだけど、やっぱり家で過ごすクリスマスがいちばん

テレビはオフにして往年のクルーナーたちのクリスマスソングを流せば
部屋はいっそうアメリカンな雰囲気に

231224-1.jpg





次から次に妻の手料理が運ばれてきます

スープは私の大好きな大豆やトマトの入ったミネストローネ風
ローストビーフにトリュフ入りのソースもなかなかでした
コース料理のように少しずつ出してくれるのがなんとも嬉しい

231224-3.jpg





ケーキがあるからと思いながらも、ついつい食べ過ぎてしまいます
ケーキのために、お腹が落ち着くまでちょっと休憩

231224-2.jpg





食事が終わり一息ついていると、
となりの部屋から段ボールのそりを引きながらやってきたのは
パジャマ姿ちいさなサンタクロース
家族みんなにプレゼントを運んできてくれました

231224-4.jpg

このサンタさん、とにかく演出が楽しい

特に左手のDS、これにサンタ登場の音楽を録音し、
ベルの音サンタさんの笑い声を流しながら登場するという演出

音源はドリス・デイHere Comes Santa Clauseのイントロでした
娘たちにも良い音楽が根付いてきたなぁとちょっと感激

このDSに、自分の声でサンタさんのしゃべりをあらかじめ録音し、
再生スピードをゆっくりにしておじいさんのような声にし、
その声に合わせて口パクする
という凝りよう

やることがビートルズのレコーディングみたいというか
娘にものすごい可能性を感じる今日この頃




そして始まった紙芝居
お話の内容はソックモンキーの物語。

231224-5.jpg

私は初めて聞いたお話だったのでネットで検索してみると、

1930年初頭の「世界大恐慌」はアメリカも当然例外ではなく、
多くの人たちは貧困生活を余儀なくされました。
当然子供たちもその影響を受け遊ぶおもちゃさえも与えられない状況でした。
そのなかでこの状況に奮い立った一人のお母さんが
使い古されたソックスにぼろきれを詰めて縫い合わせたおサルさんを作り子供に与えました。
これが「ソックモンキー」の始まりです。


【アメリカンヴィンテージグッズショップ Sunny's Smileさんの紹介文引用】






そしてサンタさんが手づくりしたソックモンキのプレゼント

なんとも愛嬌のある顔のおサルさん

231224-6.jpg





しっぽもあって、結構大きいサイズです

231224-8.jpg





なんと、このソックモンキーをママパパお姉ちゃん全員に
どれだけ日数かかったんだろう… 細かいところまでしっかり作ってありました

231224-7.jpg






まだまだ出てくサンタさんの手づくりプレゼント

これはお姉ちゃんに作ったチョーカー
チャームがちゃんとお姉ちゃんのイニシャルになってます

231224-9.jpg





これもお姉ちゃんに作った髪どめ
キティちゃんのリボンみたいにかわいくできてます

231224-10.jpg

231224-11.jpg





次にママに作ったチョーカーです。
カントリーっぽいチャームが付いています

231224-12.jpg





そしてパパに作ったレザーのブレスレット
インディアンジュエリーのようなちょっとクールなチャーム

ちゃ~んと作る相手のことを考えながら作っているのが伝わってきます。

231224-13.jpg





これは家族全員に配られたプレゼントなのですが
ティッシュケースかなと思って中を見てみると…

231224-14.jpg





中からはお手伝い券おつかい券などのクーポン券

231224-15.jpg

マジック部分もしっかりミシン縫いしていて、小物入れにも使えそうです

かんびょう券だけは使わなくていいように健康管理に気をつけねば




最後に驚かされたのはこのプレゼント

空き箱いちご柄ビニールにしっかり包まれていて、

231224-16.jpg





裏側にはシナべニアが取り付けられていました。

231224-17.jpg





内側をよく見てみると、はめ込み式のクッションフロアの1パーツが
小さなクギで裏側のシナべニアにしっかりと打ちつけられています

231224-18.jpg





そしてようやくサンタさんからタネ明かし

これは家でなべものをしたとき、いざ食べようというときに
蓋の置き場所にいつも困っているみたいだったからという理由で
作られたなべ蓋ストッカーだったのです

その発想にただただ驚かされるばかりです

231224-19.jpg





た~くさんのプレゼントをもらって大満足だったのに、
まだ終わりじゃなかったんです

なんと、ダッフィーシェリーメイにもクリスマスプレゼントを作っていたのです



ダッフィーのミトン

231224-20.jpg





ダッフィーのもこもこラグ

231224-21.jpg





そして、もこもこケープ

231224-22.jpg





サイズもピッタリほんと上手に編めたね
TVでミタさん観ながら編んでたのはこれだったんだね


231224-23.jpg





色違いのペアのケープ、すごくお似合いです

231224-24.jpg




みんなを喜ばせたいその一心で、
数ヶ月前から内緒でコツコツと準備を重ねる娘
家族みんなを一瞬で幸福感でいっぱいにしてくれます

その優しさ、楽しさに心から感謝


本当に素敵なクリスマスでした~






14:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.18 (Sun)

レターパックン・スケール?

ブログの読者さんから
レターパックスケールのご注文をいただきました

231218.jpg

レターパック350厚さが3㎝までの郵便で、
これは郵便の厚さを手軽の計るために考案した便利グッズです





部屋の中にある丸いものを雲型のように使い下書きを
クリーマーや缶のふた、糸巻きなど、いろんな丸を使いました

231218-1.jpg

231218-2.jpg





座ぐりカッターで穴を開け、

231218-3.jpg





糸のこの刃を通して本体にセット、カエル型にくり抜いていきます。

231218-4.jpg





ここで棒やすりでデコボコを丁寧にならしていきます。
これを念入りにやらないと、トリマー跡がきれいにならないのです

231218-5.jpg





トリマーで面取りします。

231218-6.jpg





やすりで表面を滑らかに

231218-7.jpg





切り出し、やすりがけが完了

231218-8.jpg





次に色塗りです
カラーは私の好きなジュビリーグリーン

231218-9.jpg





乾いたらニスで仕上げて完成で~す

231218-10.jpg





ポイントはここなんです
郵便局で使われているレターパックスケールは
厚めのアクリル板で、挿入口が面取りされていないために、
レターパックを通したときにビリビリってなっちゃうことがあるんですよ

231218-11.jpg

このカエルくんの口の面取り具合がポイントで
レターパックを傷つけずスムーズに厚みを計るのに適しているのです

娘にレターパックン・スケールって名前にしたら
提案がありました

カエルくんの口だからパックン
なかなかシャレのきいたネーミングなのでそれでいこう

レターパックン・スケール、喜んでいただけたら嬉しいです







18:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.11 (Sun)

毛塚さんの「優しい暮らし展3」

晴天の土曜日

ほ~んとに久しぶりの家族4人そろってのお出かけです

231210-1.jpg





すっかりごぶさたしていたこの方に会いに青山へ…

231210-2.jpg





毛塚千代さんの優しい暮らし展3に行ってきました

231210.jpg





毛塚さんのいつもの笑顔で迎えられ超~感動

「今年、清里に来てなかったねぇ」
「そう、娘が受験生なので… 家族そろってのお出かけがなかなかねー」
「そっかそっか、それは大変だねぇ お姉ちゃんあともう少しだから頑張りな!」
と、あたたかい声援をいただきました

231210-3.jpg





今回もため息が出るような素敵な展示
来場者がとても多く、まだ11時前から人が入れないほどになりました

231210-4.jpg





毛塚さんのこれまでの歩みをまとめたVTRを観るファンたち

我が家が初めて毛塚さんにあった頃の映像もあったりして…
当時は毛塚さんはショートカット、そして私はロン毛だったので
今はヘアスタイルが反対になっちゃいましたねぇ

231210-5.jpg





いろんなアンティークが並べられている中で
私がいちばんクギづけなったのが、アメリカで買ったというこのレンジ台
古いものなのにホーローがしっかりキレイ、はがれもなくて最高の状態

私がクギづけになって眺めまわしていると、
「これ良いでしょ~? 良いよね~と毛塚さんが来てくれて、
いろいろ解説してくれました。
感動ポイントが同じだと嬉しくなっちゃって話も弾みますね

231210-6.jpg





こちらは妻がまっさきに買いに行った毛塚さんの手づくりドール

231210-7.jpg





こういうのって、作る人の人柄が表れますね!
ほんとに優しい表情

231210-8.jpg





毛塚さんと家族そろっての記念撮影は2年振り
また楽しい思い出が増えました

毛塚さん、これからも頑張ってくださいね~

231210-9.jpg






青山で毛塚さんにお会いした後は、
原宿でショッピングをするのが我が家の恒例

お姉ちゃんはランチ終了と同時にジャニーズショップ
他3人はゆっくりと洋服選びです

231210-10.jpg

結局、あとで合流したお姉ちゃんがいちばんたくさん洋服を購入
妹もお気に入りのPINK-latteでいろいろ買ってもらってご満悦






そしてこの日の締めくくりは表参道イルミネーション

231210-11.jpg





昨年は観に来れなかったので感動もひときわ
この時期ばかりは渋滞のテールランプも演出に一役買ってます
真っ白な電飾とオレンジの街灯と赤いテールランプ、
なかなかのコンビネーション

231210-12.jpg





ショッピングの途中、下の娘が2度もスカウトマンに声をかけられました
声がかかるたびえっ?僕ですか?」のリアクションはいずれも空振り

当の本人はNO興味
パパはチャンスがあれば自分がやってみたい!という
とっても滑稽な構図です

ほんとに楽しくて、マジカルミステリーツアーのような1日でした

231210-13.jpg

毛塚さん、次回は清里でお会いしましょう~






さぁ、そして先日、待ちに待ったアントステラの家具たちが到着

231210-14.jpg





パイセーフはすんなり運び込まれたものの、
ソファは廊下を通すことができず、まさかの日程変更

231210-15.jpg





そして翌日、お隣さんのお庭を通らせていただき、庭から無事搬入完了

231210-16.jpg





ちょっとじらされた分、感動もひときわです

231210-17.jpg

やっぱりいいなぁ~と夫婦で良い気分、アントステラの家具は本当に素敵です
和室をリフォームしたら、今度は何を購入しようかなぁ…








17:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.04 (Sun)

サンタツリーのドアプレート

妻のクリスマス作品のご紹介です

231203.jpg





クリスマスツリーとサンタさんの顔型を糸のこでカット

231203-1.jpg





口ヒゲも1パーツにして立体感を出しましょう

231203-2.jpg





アクリル絵の具でツリーをペイントします

231203-3.jpg





次にサンタさんの顔を描きます
帽子の色は同じ赤でも少しトーンを変えたもので塗ってみました

231203-4.jpg

231203-5.jpg





スパッタリングという技法でツリーに雪を散りばめて、

231203-6.jpg





Merry Christmasの文字入れをします

231203-7.jpg





ツリーに赤いリボンとともにサンタさんの顔を取り付け、
色とりどりの羊毛フェルトでツリーのオーナメントを作ります

231203-8.jpg





羊毛フェルトをお湯の中に浸し、
手のひらでコロコロと転がしながら固めていきます

231203-9.jpg





妻がコロコロやっている間、
その横で娘も羊毛フェルトで何か作っていました

231203-10.jpg





50円玉ほどの小さなパンケーキロールケーキでした
なにか材料を見つけると、あっという間に何か作っちゃう娘です

231203-11.jpg





羊毛フェルトの玉を色や大きさのバランスを考えながらレイアウトします。

231203-12.jpg





最後にクリスマスのリボン
ガタガタ防止のために背面にコルク板を貼り付けて…

231203-13.jpg





サンタツリーのドアプレート 完成で~す

231203-14.jpg






昨日の雨がウソのようにカラッと晴れた日曜日になりました
風が強くてちょっと寒かったけど、妻とクリスマスの飾り付けを

231204.jpg





電飾が灯っていると、夜に仕事から帰って来たときも
クリスマスカラーのお出迎えがあって何だか良い気分

231204-1.jpg





さぁ、もうすぐクリスマス 盛り上がっていきましょう~

231204-3.jpg

231204-4.jpg

231204-5.jpg

231204-6.jpg



18:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |