2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012'07.29 (Sun)

家族4人でお出かけ~

い~までは指輪もまわるほど~ やせてやつれたお前の噂~
(くちなしの花/渡哲也 1973年)

歌では暗~いイメージのクチナシの花は私が大好きな花の一つ
この香りがすると何だかフワ~ッと気持ちが和みます
日当たりのあまり良くない我が家の庭に、ようやく一輪咲きました

240729.jpg

花言葉は幸せな人優雅清潔幸せを運ぶなど、
見た目も香りも花言葉も素敵づくしの花なのです

これが咲くといよいよ夏本番という感じですね





今日は夏休みに入った娘たちと一緒にお出かけです

家族4人揃ってのお出かけは今年まだ2回目、
こどもが大きくなるとなかなかチャンスがありませんね。

長女の受験合格祈願でいただいたお札と御守りを納めに
湯島天神にやってきました

240729-1.jpg





さすが学問の神様、合格祈願の書かれた絵馬がた~くさん、
みなさんの受験もうまくいきますように…

240729-2.jpg





意外にもこどもたちを連れて来たことがなかったアメ横
御徒町から上野に向かって買い物しながら歩きます

240729-3.jpg





途中、通り沿いのタピオカジュースのお店で一休み。
これがなかなか美味しくて感激ものでした

240729-4.jpg





そして上野に到着、
以前は見れなかったこんな景色にお目にかかれました

240729-5.jpg

あまりの暑さにへばりそうでしたが、
今日のもう一つ大きな目的のためにもうひとがんばり





そしてようやく到着
目的地の東京都美術館です。

240729-6.jpg

今開催されているマウリッツハイス美術館展
フェルメール「真珠の耳飾りの少女」に会うためにやって来たのです




ところが、凄まじい入場数 入館するなり40分待ち
まるでディズニーランドみたい
美術館でこんなに待たされたのは初めてかも

240729-8.jpg

でも、予想以上の展示数に大満足、待ったかいがありました



400年近く前の絵画なのにほんとにスゴイですね
描写的で当時の生活、文化、思想がよくわかります。
日本画も素晴らしいけど、描写の技術はやはり西洋の方が格段にスゴイ…


こどもたちも一つ一つの作品を熱心に見入っていました
絵を描くのが好きな娘たちにも良い勉強になったみたいです




娘たちは気に入った絵のポストカードを購入していました。
お姉ちゃんはアウグストゥス・ウェイナンツの「マウリッツハイスの景観」、
妹はフランス・ハルスの「笑う少年」のカードです。

240729-9.jpg

美術館に行くと作品に魅了され時間を忘れちゃいますね
こどもたちの感性を磨くには、良いものを見せる聴かせるいちばん




絵画と言えば、妻の描くトールペイント

240729-10.jpg



花びらのやわらかな描写など、私にとってはオドロキのアート

時間もかかるし手間もかかる、とても根気のいる作業です。

240729-11.jpg




でも、大変なほどやりがいがあるのかもしれませんね

私も絵を書くのが大好き、またやってみたい気はするけど、
やり始めちゃったら他のこと何にも手がつかなくなりそうな予感…
今度やるとしたら定年してからかなぁ? 

240729-12.jpg

妻が最近描きあげたフルーツトレイ、たいへん良くできました~






18:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.22 (Sun)

東山鳥八 啓さん!

料理6品、2時間飲み放題付き3,000円…
な~んてチープな飲み会が毎週のように続いています

最近は生ビール1杯180円とか、料理すべて250円なんて居酒屋もあり、
懐のさびしいサラリーマンが安さだけをたよりに群がるわけですねぇ

スタートと同時にバンバンと料理が運ばれ、30分位で料理が全部出つくし、
ワイワイガヤガヤと騒がしい雰囲気でひたすら飲む!…それが現実なんだけど




でも、たまにはゆっくりと美味しい料理をいただきたいものですね

…と、いうことで中目黒へやって来ました。
地鶏と北海道知床の海の幸を堪能できる 東山鳥八 さんです

240720.jpg




こちらのお店とは10数年来のお付き合い。
落ち着いた店内とアットホームな雰囲気で美味しい料理を堪能できるんです

240720-1.png




有名芸能人などもお忍びで訪れる隠れ家的なお店なのですよ

240720-8.jpg




シンプルだけどセンスの良い店内装飾

240720-7.jpg 

食べるのに夢中ですっかり写真を撮り忘れちゃいましたが、
さりげなくカウンターに飾られたフラワーアレンジメントは
フラワーアレンジメントスクールAQUA GARDEN(アクアガーデン)
主宰の永田紀子さんの手によるもの 

aqua.png くわしくは あくあのひとりごと 





そしてお料理です

私の大好きな手羽先、とても柔らかくジューシーでビールがすすむ

240720-4.png




揚出し豆腐 タラバガニあんかけ
優しい味付けでタラバの風味がたまりません

240720-5.png




超おススメは、南部地鶏のレバ
焼き方は塩焼き、焼き加減はレアなのですが、
まったくクセがなく、口の中でとろける食感がやみつきになります

240720-6.png




他にも、天日干しで羅臼産の天然塩を使用した知床宗八カレイ
肉厚でジューシーな羅臼産の真ホッケなど、
こちらでしか味わえないお料理がた~くさんあります。

すべて釧路出身のママさんが現地に出向いて直接仕入れているんですよ




中にはこんなにリーズナブルなメニューもあります。

このお店自慢の地鶏も楽しめるお試しコースですが、
こちらで食べられるコマイの干物はクセがなく骨まで柔らかくて美味
こちらも超おススメです

240720-12.jpg




お料理はすべてこの板長さんがお一人で作っています

240720-9.jpg

初めてお会いしたときから、私の中では藤岡弘、さんに似てるなぁと…
あこがれの人に似てるから親近感が湧くわけですねぇ

みなさん、気さくで温かい方ばかりです




産地直送の旬の味を楽しめる東山鳥八 さん
ぜひ皆さんにも足を運んでいただきたいおススメのお店です

240720-10.png

東京都目黒区東山1-6-7 フォーラム中目黒ビル1F

東急東横線中目黒駅 徒歩3分
地下鉄日比谷線中目黒駅 徒歩3分

TEL 03-5721-1202

鳥八地図


エミリーブリッジのブログを見た!とお伝えいただくと、
板長さんのおススメ一品サービスだそうです

ぜひこの機会にお立ち寄りくださいね










16:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.16 (Mon)

教会みたいなバードハウス

久々に良いお天気が続きました~ それにしても暑すぎ~

240716-10.jpg




シジュウカラが巣立ったバードハウス、
やっと掃除できそうなのでキンモクセイの木から取り外しました。

240716.jpg




屋根を外して中を見ると…

240716-1.jpg




こんなにふかふかのベッドが敷いてありました

240716-2.jpg




取り出してみると、厚みが約5センチはありました
これだけの苔やら犬猫の毛やらを集めてくるのは大変でしょうね。

240716-3.jpg

240716-4.jpg




キレイに水洗いし天日に干したら再度屋根を取り付けて
キンモクセイの木に戻しました。

現在入居者募集中で~す

240716-5.jpg




今までのバードハウスをもっと機能的にしてみたくて
新しいデザインのバードハウスを考えていました

さっそく作ってみることに

240716-6.jpg




サイズはほぼ同じ、シジュウカラの住みやすさを第一に

240716-7.jpg




穴の直径27ミリ、これにピッタリのフタを発見
パスタやピザにかけるイタリアン・ホットソースのフタです

240716-8.jpg




今回は掃除のしやすさを考えてドアつきにしてみます

240716-9.jpg

240716-11.jpg




それでは組み立てていきましょう~

240716-12.jpg




木のしなりを強制するためにビスで組み立てることに

240716-13.jpg




ビスが少しもぐるくらいまで締め付け、そのくぼみに木工パテをブニュ~

240716-14.jpg




ヘラでサッとなでればビスがすっかり隠れてしまします
乾いた後はやすりがけも塗装もできるという優れモノ

ダボより手軽なので超おススメです

240716-15.jpg




屋根は本当の家の大屋根につかうトタン製のこれ
名前なんていうんだろう? 

240716-16.jpg




これをグラインダーでカットし、

240716-17.jpg




油性ペンキでスカイブルーに塗り直しました

240716-18.jpg




屋根の上に載せる部分を作ります

240716-19.jpg




座ぐりカッターで穴を開けます。

240716-20.jpg




屋根の裏側からビスどめし固定します。

240716-21.jpg

240716-22.jpg




本体に屋根を取り付けます

240716-23.jpg




ドアを取り付けます

240716-24.jpg

240716-25.jpg

240716-26.jpg




カギはヒートンを2つ取り付けて、

240716-27.jpg




木の枝を差し込んでロックします

240716-28.jpg




最後にモールで飾り付けをしたら完成です

240716-29.jpg




教会みたいなバードハウスの完成で~す

240716-30.jpg




雨に強いトタン製の屋根

240716-31.jpg




背面の穴は木に取り付けるときに針金などを通すための穴。
これがあるとガッチリと木に固定でき、通気性もアップします

240716-32.jpg




この穴はヒマワリの種を入れるための穴です

240716-34.jpg




機能的で頑丈なバードハウスです

240716-33.jpg

こちらも入居者募集中です。 
キレイ好きな小鳥さん、入居をお待ちしています











18:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.08 (Sun)

小さなコインケース

昨日の七夕も1日雨に見舞われてしまいましたが、
今日はお昼前から良いお天気になりました

来週は梅雨明け?
天気予報では明日から厳しい暑さが続きそうとのこと

庭に出てみると3センチほどのこどものカマキリ
いよいよ夏らしい光景が見れるようになってきましたねぇ。

240708.jpg




シジュウカラたちのために小さなオアシスを作りました

ネットかごに小さなフライパンを固定し水をはり、
先日刈ったヒバの葉っぱをネットに差し込んで日よけにしました

240708-1.jpg




暑いと体力も消耗しますよねぇ
明日からの仕事にそなえ体力温存の日曜日にすることに。

私はゴロゴロしながら猿の惑星のDVDを鑑賞
妻は小さなコインケースを作っていました。


素材は牛皮です

240708-3.jpg




まずは皮に上にお気に入りのスタンプをぺったん

240708-4.jpg




スタンプが乾いたら本体の側面を縫い合わせていきます

240708-5.jpg

240708-6.jpg




皮のふちにボンドをつけ、留め金を取り付けます

240708-7.jpg




金具の内側に紙ヒモを目打ちで押し込みます。

240708-8.jpg




プライヤーで留め金を潰し固定したら…

240708-9.jpg




あっという間にコインケースの完成で~す

240708-10.jpg

240708-11.jpg

240708-12.jpg

好きなスタンプで柄を選べるのが良いですね

使うほどに味が出る革小物、今度は自分も挑戦してみたいなぁ



…さ、TVでトムソーヤが始まりましたよ
これが始まると、休日も終わりだなぁとため息が出ちゃいますが、
30年も昔のアニメで小学生の娘と盛り上がれるなんてシアワセ

ストーリーはほとんど覚えている私なので、
「来週はトムたちが大雨に見舞われて、イカダが壊れて帰れなくなって…」
なんて、うっかりネタばらししちゃったり…

しかも、ちゃ~んとワイド画面用に変換されているんですね
昔の番組をこんなに手軽に観れるなんてホントに良い時代だなぁ














17:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.01 (Sun)

りんごの譜面台

雨がしとしと日曜日~ 
僕は一人で~ 君の帰りを待っていた~(ザ・タイガース 1967)

…と、いうわけであいにくの空模様
最近、何かしようと思うと雨に見舞われてしまいます

それでも、昨日から頭に描いていた作品をどうしても作りたくて
ホームセンターの開店から木を買いに行きました


今日作るのは娘に頼まれた譜面台
ギターの練習のときにあると便利なので作ってほしいとのこと

240701.jpg




降ったりやんだりの中、木は軒下で濡れないように、
私は背中から雨に濡れながらの作業となりました。

240701-1.jpg




ビートルズ好きな娘が使うものなので、
アップルの形で作ってみようと思います

240701-2.jpg




片側半分の切り出しができたら、やすりで周りを滑らかにします。

240701-3.jpg




そしてこれをもう一つの板の上に乗せ、鉛筆で線を引きます

240701-4.jpg




左右同じように糸のこで切り出します。
真ん中にハートのくり抜きをあしらってみました

240701-5.jpg




トリマーで面取り、

240701-6.jpg




蝶番で二つを繋げます。

240701-7.jpg




次に、端材で穴開けガイドを作ります。
斜めに穴を開けるのでガイドがあると穴開けも楽チン

240701-8.jpg




りんごの板の上にガイドを載せ、座ぐりカッターで穴を開けます。

240701-9.jpg




うまくいきました~

240701-10.jpg




角材を木工用ボンドで接着し、

240701-11.jpg




反対側からかくし釘を打ち込み固定します。

240701-12.jpg




楽譜のページを押さえるガイドを取り付けます。

240701-13.jpg

240701-14.jpg




りんごの譜面台の完成で~す

240701-15.jpg




たたむと本棚に入れられるくらいのサイズになります。
ファルカタ集成材で作っているのでとっても軽いんですよ

240701-16.jpg




では、どのように使うのか?????
こちらは何のヘンテツもないギタースタンド。

240701-17.jpg




ギターを使っているときは使い道のないスタンドですが…

240701-18.jpg




マ~ジ~ンゴ~

240701-19.jpg




パイルダ~オ~ン

240701-20.jpg




ワンタッチで譜面台に早変わり~
安定感も抜群です

240701-21.jpg

240701-22.jpg




さっそく使ってくれていました

240701-23.jpg



…というか、ギターの練習ではなく、
作詞ノートにメロディーをつけてコードを書きこんでいました

なんと、すでにオリジナル曲を作っているそうです

小学生なのに歌にしたいメッセージがあるなんて驚きです
この調子だと、パパより何年もデビューが早そうだね





16:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |