2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.26 (Sun)

ダッフィーのイス ~クラウン~

まるでアメリカアニメキャラクターみたいなこの表情
今日も元気にエサのついばみ方や水浴びの練習をしています

250525.jpg




工具の大きな音に驚いちゃうかなと心配しながらも
イベントに向けて作品づくりを始めることにしました

250525-1.jpg




私にとっては久しぶりの大仕事になります。
こうやって1日中外で作業するのは本当に久しぶり

今回作るのはリクエストの多いダッフィーのイス
久しぶりに新型の制作にも挑戦してみます

250525-2.jpg




手際の悪さはブランクのせい???
スタートからいきなり糸ノコの刃を折ってしまったり
カット位置を間違えてしまったりと大苦戦

250525-3.jpg




1日目は木の切り出しの途中で終わってしまいました

せっかく切り出したパーツをトリマーがけで破損してやり直ししたり…
とても苦労しましたが、そんな中から新しいアイデアが生まれました

250525-4.jpg




朝8時くらいからお昼まで、ほとんどやすりがけで費やしました。
そして、前日の失敗から生まれたアイデアを採用してみることに

250525-5.jpg




パーツの切り出しと念入りなやすりがけが終われば
待ちに待った組み立て作業に移っていきます

イスは脚の部分と座面の部分を別々に組み立て後で合体させるやり方。
脚の部分はバランス良く作らないとガタつきの原因となるので
時間をかけて慎重に作る必要があるんです

250525-6.jpg




やっぱクギ打ちがいちばん楽しい~

250525-7.jpg




座面部分もキレイに組み立てることができました

250525-8.jpg




別々に作ったパーツをここで合体させます
バランスを調整しながら仮留めし、乾いたらかくしクギで固定します。

250525-9.jpg




さあ、いよいよ完成で~す

250525-10.jpg




まず1個目は定番のスリーハートです

250525-11.jpg

250525-12.jpg




そして、右側のイスが今回の新作です

250525-13.jpg




背もたれのトップ部分は王様の王冠をイメージ

250525-14.jpg




手すりにはツインスター

250525-15.jpg




そしてこれが今回初めての試みの猫足です

これまでの脚は意外と細めに作ってあるため、
柔らかい木の場合、工具の勢いで欠けや割れとなり
作り直すことも度々ありました。

でも、この形ならそんなミスも防げそうです
そこそこ太さはあるけど、デザインのかわいさが太さをカバー
失敗の中から見つけた発見、なんかすごい充実感です

250525-16.jpg




今後はこの猫足が定番となりそうです

250525-17.jpg




ダッフィーのイス クラウン

250525-18.jpg

来月のイベントに出品しようと思います





スポンサーサイト
17:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.19 (Sun)

バードハウス☆ナチュラル壁かけフック

ヒナたちが巣立ってすっかり静かになったバードハウス

250518.jpg




バードハウスの屋根を取り外し中をのぞいてみると
かえらなかった卵がポツーンと1つ…

250518-1.jpg




手に取ってみると卵の大きさは私の小指の先ほどでした
親鳥はきっと辛かったでしょうね

無事に卵からかえった7羽が元気に巣立ってくれたことがせめてもの救い。
こんなに小さな卵から彼らが生まれたのかと思うと命の尊さを感じます

250518-2.jpg




巣立ったヒナたちと親鳥は今も一緒に行動しています

まだ餌を獲れないヒナ鳥に親鳥が口移しにエサを与えています。
ヒナたちは「エサちょうだい!」と羽を震わせながら親鳥を呼びます

人間と同じですね

250519-2.jpg




大家族なので、一家が安心して集える場所があるといいなーと思い、
枯れ木を組んでシジュウカラの休憩所を作ってみました。

250519-3.jpg




オレンジの部分はフック式プランターに水を溜めた水浴び場

ブルーの部分はエサ置き場です
この部分は雨が降っても水が溜まらないように網になっています。

250519-4.jpg




落花生を砕いてここに置くと、
遠くの電線でそれを見ていた親鳥が集合の合図を出すように鳴き始めました

250519-5.jpg




さっそく遊びに来てくれましたよ

前列いちばん左が親鳥、他の4羽がヒナ鳥です
ヒナ鳥は毛がまだグレーっぽくて、くちばしがキレイな黄色

自分でエサをとろうとはせず、親鳥に向かって「ちょうだい!」とアピールします

250519-6.jpg




ヒナ鳥はまだ怖いものが分からないようで私がそばにいても逃げようとしません。
なので目の前でこのかわいい姿をみることができるんですよ

250519-7.jpg

親鳥が遠くから呼ぶとその声をしばらくジーっと聞いて、
ヒナたちは同じ方向に一斉に飛び立つのです

もうしばらく、このかわいいヒナたちと休日を楽しめそうです




さぁ、妻の新作ができました

バードハウスをイメージした作品のようです。

250519-10.jpg




本体に土台部分を取り付けたら色塗りをします

250519-11.jpg




本体部分に文字入れをします

250519-12.jpg




コルクシートをハート型や星型に切り抜き貼りつけました

250519-13.jpg




L字フックを取り付けます。これが止まり木をイメージしているようです。

250519-14.jpg




ガラスボトルを取り付けます。

250519-15.jpg




最後にワンポイントをあしらって完成です

250519-16.jpg




バードハウス☆ナチュラル壁かけフック です

250519-17.jpg




この部分がバードハウスをイメージしているようです。
フックにはカギやアクセサリー、メガネなんかも掛けられそうですね

250519-18.jpg




レースチロリアンテープでかわいさアップ

250519-19.jpg




このボトルにはフェイクグリーン本物のグリーンをはじめ、
フレグランスパフ(香り玉)などを入れて香りを楽しむこともできます

250519-20.jpg




壁にかけても、置き型でも使えるマルチなフックです

250519-21.jpg

いろんなものを飾って、部屋のいろんなところに飾ってみたい作品です





17:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.12 (Sun)

巣立ち2013!

先週、こんなカンジだったヒナちゃんたちが

250512.jpg




1週間でこんなに大きくなっているではありませんか
羽もすっかり生えて、すっかりパパママたちと同じ姿に

250512-1.jpg




バードハウスの中から元気な鳴き声と羽をばたつかせる音が聞こえてきます

もしかして今日が巣立ち?
そんな予感がしたのでビデオカメラをセットし、庭で作業しながら様子をみることに

250512-2.jpg




娘のお気に入りの厚底のウェッジサンダル
すぐにかかとが減ってしまい本体部分まですり減ってしまいました。

そんなこんなで昨年はそんなに履かずに終わってしまったので
かかと部分の修理と強度をアップして復活させることに

まず、一体型ソールのかかと部分をカッターで切り落とします

250512-3.jpg




ゴム板をかかとの大きさに切り出し、棒やすりで周りを滑らかにします。

250512-4.jpg




ゴム用接着剤でかかと部分にゴムを貼りつけ、
針金でぐるぐる巻きにして固定し、接着剤が乾くまで待ちます

250512-5.jpg




接着剤が乾いたらクギを打ち込みます

250512-16.jpg




横から見るとこんなカンジで色違いになりますが、
実際に履いてしまえばまったく目立ちません

250512-6.jpg




ジュートのはがれがあったので、ジュートヒモ(麻ヒモ)を細かく切り
ボンドをつけ、先のとがったドライバーで差し込むように貼っていきます

色のトーンがちょっと違っていますが、
かかとのすり減りで、ここに3ミリくらい隙間があったなんてわかんないでしょ?

250512-7.jpg




ウェッジサンダルの修理ができました

かかと部分がすり減ったら、その部分だけ交換ができるので
ソールが一体型だったときより修理しやすいかもしれませんね

250512-8.jpg




バードハウスのヒナたちがさらに騒がしくなってきたので
三脚にセットしたビデオカメラの録画スイッチをオンにするやいなや、

250512-9.jpg




かわいいヒナが顔を出し始めました

250512-10.jpg




そして、あれよあれよという間に次々にヒナたちが飛び出してきます

この子たちのパパママはとっても怖がりで、
外に出るまでに20~30分かかっていたのに…

きっと、ここで生まれ育ったパパママが教えたのでしょう
「ここはとっても安全な場所だから、怖がらないで大丈夫だよ」って

250512-11.jpg




この子がいちばん先に飛び出した元気なヒナちゃん
初めての外の世界はどんなふうに見えているのかなぁ…

250512-12.jpg




慣れない飛び方であちこちぶつかりながら一生懸命飛んでいます。
家の壁に必死でつかまっている姿がなんともカワイイ

250512-13.jpg




パパママのキレイな甲高い鳴き声と、ジジジジッというヒナたちの声が
たくさん入り混じって、我が家の庭はシジュウカラたちの大合唱になりました

しっかり飛べるようになり、自分で餌を獲れるようになるまで
しばらくはパパママと一緒に行動し餌も与えてもらいながら育ちます。

どうかみんな元気に育ちますように

250512-14.jpg

今年も日曜日に巣立ちを迎え、ヒナたちを見送ることができました。
ちゃんと私の休日に合わせてくれてるのかな?

今度はこの子たちがこの庭で家族を増やしてくれるでしょう。
もし、来年の巣立ちも日曜日だったら気持ちが通じてるってことですよね?




そして今日は母の日
我が家の娘たちもママにために2人で協力しながら晩ごはんを作っています

250512-15.jpg

どうか君たちもいつまでも元気に育ってください
それがいちばんの親孝行だよ






19:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.05 (Sun)

注文品の制作~

快晴続きのゴールデンウィーク

250503-6.jpg




好きな音楽を聴きながら注文品の制作です

庭にいると蝶々が飛んできたり、カエルの歌が聞こえてきたりと
季節を肌で感じることができます

やっぱ外は気持ちいいなぁ~ 

250505-6.jpg




シジュウカラのパパママはヒナたちの餌やりに大忙し

工具の大きな音をたてているにもかかわらず、
私の頭の上を数分おきに飛び立っては餌を獲って戻って来ます

それにしても本当にいろんな餌を獲って来ます

250505-3.jpg




このは飛んでいるところを捕まえたのでしょうね~

250505-2.jpg




これはデンキムシでしょうか? チクリとやられないのかなぁ…

250505-1.jpg




懸命な餌やりのおかげで、ヒナたちの鳴き声は日増しに大きくなり、
バードハウスをのぞいてみると先週よりずっと鳥らしくなりました

250505.jpg




エルヴィスとヒナの鳴き声を聞きながらの作業が続きます

250503-4.jpg




時間が経つのを忘れるほど気持ちの良い時間

250503-5.jpg




注文品も仕上げの段階に

250505-7.jpg




1つめの注文品、スニーカーキーホルダー完成です
色は注文くださった方の希望でネイビーに仕上げました。

全体に落ち着いたイメージですが、星のゴールドとの相性は抜群

250505-8.jpg




2つ目の注文品はアニマルキーホルダー

2人目のお子さんが保育園に通い始めたとのことで、
上のお子さんとおそろいのキーホルダーを注文してくださいました

裏にはお子さんの名入れをしています

250505-9.jpg




そして、こちらは注文品制作の合間に作った新柄

250505-10.jpg




エドワード・ヴァン・ヘイレンみたいなスニーカー

うーん、ヒモは黒かゴールドの方がよかったかなぁ…
エディはこの柄を自分で考えたんだろうか? むちゃくちゃカッコイイ

250505-11.jpg




連休明けに納品しますね 本当にお待たせしました

250505-12.jpg

ゴールデンウィークも残りあと1日、有意義に過ごしましょう~





16:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。