2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'08.24 (Sun)

ハンガーシェルフに変身!

夏祭り

毎年のことですが、この雰囲気の中で飲むビールは格別
今年も妻にお付き合いいただきました。ありがとうございます
しかし、こどもたち、本当にみんな大きくなったなぁ…

260823.jpg



先日足を運んだ川越のアントステラアウトレット
またまた店内のレイアウトが変わっていました。
なんか、どんどん自分好みになっていきます

260823-1.jpg

店長さんとディスプレイコンテストのお話をしたりしましたが、
今回もかなりたくさんの応募があったらしいですね。
アントステラのHPで出品の一部を見ることができましたが、
やはり、年々レベルが上がっていきます 今年の入賞はちょっと厳しそう

今回は、少し前から気になっていたこれ、
オールドフラッグ ウォールハンギングを購入
この色がたまらなく良い

260823-17.jpg



アントステラといえばみなさんご存じのステラおばさんのクッキー
インテリアだけでなく、クッキーも相当な人気です

260823-2.jpg



妻と長女はお出かけついでに池袋のクッキーバイキング
もともと3月いっぱいの期間限定だったのが、あまりの人気に期間延長に

260823-4.jpg



60分食べ放題、1ドリンク付きで880円(税込)はすごくお得
クッキー4、5枚で元が取れちゃいますね

260823-3.jpg

私も池袋へ行った際はぜひ立ち寄ろうと思います


アントステラ Esola池袋店
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋B1
電話:03-6907-3750.営業時間:10:30~21:30




これ、端材の収納庫を整理していたときに出てきたもの。

260823-7.jpg



娘たちが小さいころに使っていたポールハンガーのパーツです。

260823-5.jpg



3年くらい前に妻がこれを改造してこのハンガーを制作しましたが、
それでもまだ部品が余っていたんですねぇ。

260823-6.jpg



娘たちが使っていたもの。ゴミとして捨てるのはちょっと気が引ける…
ということで、私もこの部品を使って新しいハンガーを作ろうと思います
使うのは1×4材です。

260823-8.jpg



ジグソーで波型にカットして、

260823-9.jpg



トリマで面取りしたら背面からドリルでビス穴を開けます。

260823-10.jpg



今回使う色はケヤキ色
使い古したあめ色のパイン材みたいな色味が気に入ってます

260823-11.jpg



フックの部分は長さを少し短くしてバランスを整えます。

260823-12.jpg



フック部分と天板をビス留めしたら完成です。

260823-13.jpg



ハンガーシェルフの完成です
フックのグリーンとレッドのポップな色と、本体のあめ色のバランスがとても良い

フックが6個もあったので、娘2人分作ってあげました

260823-14.jpg



形を変えてあげれば、小さいときから大きくなるまでずっと使えますね

260823-16.jpg



昔の人は家具や着るものまで、いろんな工夫をして受け継いできました。
アンティーク家具やキルトなどが良い例ですね

ポールハンガーさんも娘たちがまた使うようになれば
きっと大喜びすると思います




11:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.10 (Sun)

帰省2014

久しぶりの出張!…と言っても職場から電車で15分程度

出張先のホテルのすぐ横にある東京タワー
久しぶりに近くで見たけど、やっぱスカイツリーより好きだなぁ。
色づかいが昭和っぽくて好きです

“超近代的なビルに埋もれたレトロな東京タワー” いいなぁ~

260809.jpg



一方、上の写真と若干?似ているアングルのこの田舎町の写真。
この信号機の薄さにビックリ! シンプルすぎて信号機に見えなかったりして。
これが噂の薄型LED信号機? 
発熱しないために雪がくっついて信号が見えないとか聞きましたが…

“レトロな街並みに馴染めない近代的信号機” ちょっと痛い

260809-1.jpg



年に一度の里帰り。 今年は私と次女の2人での帰省となりました
こどもたちが大きくなると、何でも“家族全員そろって”というのは難しいですね。

私が作ってあげたこのバードハウス
今年はシジュウカラが巣を作り、ヒナたちが巣立ったそうです
父も母も楽しめたようで本当に作った甲斐がありました

260809-2.jpg



加えて、玄関脇の植木に作られたメジロの巣
たくさんの野鳥が訪れてうらやましい~

260809-3.jpg



静かな実家に過ごしていると、時間もゆっくり穏やかに感じます。
宿題にも集中できて、予定以上にはかどった様子

260809-4.jpg



両親は今年も私たちのために温泉旅行を企画してくれていました
来年受験を控えた長女の合格祈願を兼ねて弥彦への小旅行

260809-5.jpg



お願いごとたくさんしましたが、自分のことはすっかり忘れてました
オフのときは“とにかく忘れっぽい”と家族からブーイングの私らしい

260809-7.jpg



娘のおみくじはなかなか良かったみたいです。
パパのし忘れたお願いもしてくれてるとありがたいけど

260809-6.jpg



ホテルは弥彦神社のすぐそばにありました
大正レトロでいっぱいのホテル、いろんなアンティークが飾ってありました。
これも当時の西洋から輸入したアンティークなのでしょうが、
日本の生活様式に上手に馴染ませてきたのでしょうね。
和の空間にもマッチするジャパニーズ・アンティークというカンジ。

260809-9.jpg



残念ながらこの特別客室は空きがなかったようです。
アンティークな家具に囲まれた部屋に次回はぜひ泊ってみたいです

260809-8.jpg



今年の宿もお料理が最高でした
両親の予約した宿の料理はいつもハズレなし! 感謝です

260809-10.jpg



翌日は朝早くから弥彦山に登りました
“スカイツリーと同じ高さ”というこの触れ込みはきっと最近のものですねぇ。
まだスカイツリーに上ったことがないので参考になりそうです。

260809-11.jpg



ちょっと苦手なロープウェイに5分くらい乗り、弥彦山の展望台に
風がとても冷たくて、この時期でもアジサイがたくさん咲いていました

260809-13.jpg



絶景~
少し曇っていて佐渡がまったく見えませんでしたが
山の高さは十分に感じることができました。
これでスカイツリー登らなくていいかな?

260809-14.jpg



その足で寺泊アメヤ横丁
他県からも観光ツアーが出ているほど有名な海産物市場です。
毎年夏になると友達と遊びに来ていた寺泊海水浴場
ほとんど変わらない町並みが嬉しかった

260809-15.jpg



こちらのお店の隣のお寿司屋さんでランチ、美味しいのは当たり前ですね

260809-16.jpg



当時好んで食べていたサバ焼きが800円にもなっていてビックリ
でも、30年も経ってたら不思議じゃないかぁ…

260809-17.jpg

あっという間の5日間、親孝行が目的でしたが
今年も逆に両親に労われっぱなしで終わっちゃったカンジ



普段飲まない父にたくさん晩酌付き合わせちゃいました
自分の親の若いころの話とか、特に父親とそんな話をする機会ってなくて、
未だに初めて聞くような話があってびっくりしたり…

実際、一緒に生活をしていたのはたったの18年間。
私のような田舎者が高校卒業と同時に東京に上京したりすると、
親の顔を見れるのも年に1回程度…
私が上京して以来、30回位しか会えていないということなんですね。

そう思うと、親子って意外と離れているものなのかなーって。
若い頃に心配かけた分、たくさん親孝行してあげたいと思うけど、
これでちゃんと親孝行できているのかな?といつも考えてしまいます

260809-19.jpg

しかし、父が東京オリンピックのライフル射撃の強化選手だったというのは
本当に驚きました 娘や私がシューティングゲームが得意なのは血統だったか




帰る頃になると西日本を襲った台風の影響か
新潟も土砂降りのお天気に見舞われました

260809-18.jpg

土砂降りの雨の中、傘をさして私たちを見送る両親の姿。
毎年のことながら胸がギューっとなります

お父さん、お母さん、
もっともっと親孝行したいから、これからもずっと元気でいてくださいね




09:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |