2015年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015'05.31 (Sun)

1990年の森高千里

1989といえばテイラー・スウィフトですが、
1990といえば… 森高千里です

4月1日の発売に向けて3月に申し込みを済ませていましたが、
遅れに遅れて、おととい、ようやく我が家に届いたこのDVD。
妻とのんびりこの映像を楽しみましたが、やっぱスゴイ…

270531.jpg

妻も私も独身時代からの森高ファン
結婚してからも夫婦で森高の武道館ライブを観に行ったりしています



1980年代の終わり、
私もようやく“音楽でメシを喰いたい”など口走ることもなくなった時代。
音楽仲間も将来をしっかりと見据え、次々に職へ就いていきました。
そして私もついにフツーのサラリーマンに…

それでも音楽から離れられなかった私は
ひとり暮らしのアパートをスタジオにしてひたすら作曲に没頭。
年に一枚のペースでソロアルバムを出し続けていました。

一週間の仕事が終わると、仕事帰りに土日分の食糧、たばこを買い込み、
金曜の夜から日曜の夜までぶっ通しでレコーディングなんてこともありました。
音楽漬けで、テレビ番組自体にまったく興味がなかったんですね。

…そんな時代、14インチのテレビをふとつけたとき、
衝撃の映像を目の当たりにしたのです。 それが森高さん。

270531-1.jpg


こんなカワイイ顔している女の子が、
ジョージ・ハリスンも使っていたリッケンバッカー620を弾いてるなんて
とにかくインパクトがありました。

どストレートで斬新な歌詞、ビートルズを彷彿させるサウンド、
こりゃ久々にすごいのが出てきたなと本当にビックリでした

自らドラムをたたき、ギターやピアノも弾く、
しかも、「渡良瀬橋」みたいな珠玉の名曲の間奏に、
自ら奏でるリコーダーを入れるなんて…
普通の作曲家なら、美しいラブバラードにリコーダーは入れないでしょ!?
そんな心配をもろともせず、森高さんは平気でやってのける。

しかもそのPVはビートルズのLET IT BEの映像のカメラワークと同じ!
ひとりでピアノのポールもドラムのリンゴもやってのけてるんです

やってることがまるで“ひとりビートルズ”
バンド仲間達と別れ、部屋にこもってひとり音楽を作り続ける自分は
そんな森高さんの音楽に共感することができたのですね。

270531-2.jpg

心地いい定番のR&Rから、「雨」や「渡良瀬橋」などのバラードまで
自分のやりたいようになんでもやってのける森高さんは
私が心から尊敬できる、日本では数少ないアーティストの一人です

1990年の森高千里 みなさんにもおススメのDVDです
MCやステージ演出が25年前っぽくて懐かしいです、ぜひご覧あれ



さて、外はジリジリお天気ですが次の作品を作ります
郵便局のレターパックとポスパケットの厚さを計るスケールです

270531-4.jpg



暑さのせいか、頭がぼーっとして何度も失敗

実験的に作るときはいつも端材を使いますが、
これだけ木を切ったり削ったりしても、できないときはできないものです…
はい、やりなおし~

270531-5.jpg



一休みしながらアイデアを練り直し。

270531-6.jpg



結果、こういうデザインになりました。
パッと見、ティッシュボックスみたいだけど一応スケールです。

270531-7.jpg



側面にのみ色を塗ります。青のターコイズ色です
塗った後に使い込み感を出すためにやすりでゴシゴシ。

270531-8.jpg



ポスパケットを差し込む側は3.5センチ幅、

270531-9.jpg

270531-11.jpg



レターパックライトを差し込む方は3センチ幅に作っています。

270531-10.jpg

270531-12.jpg



挿入口が面取りしてあるので、郵便物を傷つけずしっかり計測できます。
ちょっと大きさがありますが、持ったときのしっくり感があります。

270531-13.jpg

レターポスパケットスケール?????
実際に使ってみて、どんどん改良していこうと思います









12:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.24 (Sun)

ダッフィーのいす ~ローズピンク~

ゴールデンウィークが終わったかと思えば、
もうお中元のカタログが自宅に送られてきました
こりゃ、夏が来るのもあっという間でしょうね

270524-1.jpg



あれ~?今日は雨の予報が出ていたような…
予想に反して気持ちの良いお天気に恵まれました

娘たちもすっかり大きくなり、日曜でも部活やバイトで朝からいなくて、
夫婦2人の時間がどんどん増えていくような気がします。

妻が休日にトールペイントをする姿はとても久しぶり

270524-2.jpg



最近、私の作品の記事ばかりでしたもんね、
妻の作品も久々にアップしてみたいなぁ…

270524-3.jpg



そして私も庭で作品づくりの続きをやります
ダッフィーのいすの色塗りです。色はローズピンク

270524-4.jpg

270524-5.jpg



ほんと、色が入るとグッとかわいくなります

270524-6.jpg



ハートのくり抜きを作ったのは本当に久しぶりでした

270524-7.jpg



そしてこのねこ脚、波形のカットとガタつき調整が結構ムズカシイ…

270524-8.jpg



ダッフィーのいすの中ではわりと初期型のデザイン。

270524-9.jpg

定番の中の定番ですが、安定した人気を誇るデザインです
試行錯誤を繰り返して辿り着いた、個人的に思い入れのあるモデルでもあります。

そしてまた一つ、新しいデザインが頭に中をグ~ルグル
通勤電車の中であーでもない、こーでもないとアイデアを練っています。
また電車乗り過ごさないように気をつけねばです



15:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.17 (Sun)

別れのブルース…

もうすっかりモード 

コートを脱いだらいきなりTシャツ!みたいな急激な気候の変化。
そういえばここ数年、長袖のシャツを着てない気がする
桜が散ったらいきなり猛暑、これ、地球の悲鳴なんじゃ…?



つい先日、悲しいニュースが…
私が尊敬するミュージシャンがまた逝ってしまいました。
ブルースの巨匠 B.B.King

私がB.B.Kingを知ったのは確か18、19歳頃。
深夜番組の有名アーティストたちのブルースセッション
エリック・クラプトンやスティーヴィーレイヴォーンを子分のように従え
その真ん中で貫禄たっぷりにギブソンを鳴らし歌うキング…
その番組をビデオに録画して、夢中で繰り返し観たものです

年月が過ぎ、そのビデオは行方知れずに…
そして昨年、なんだか無性にあの映像を観たくなり
ネットで探してみたところ、なんとDVDになっていました。

270517.jpg



おこがましい話ですが、勝手にセッションするのが楽しくて、
映像をだらだらと流しながら、まるで共演しているかのように
キングと即興でギターの掛け合いをするのです
それがめっちゃ気持ちいいんだなぁ…

なので、このCDも何度聴いたことか…
このCDだと、E.クラプトンも入るから3人でのセッションとなるわけで

270517-1.jpg

享年89歳、66年ものキャリアを誇る、まさにキング。
世界中のブルース・ファンみーんなが感謝していることでしょう。



そしてもう一つ寂しいニュース
これまで私たち夫婦の作品をお店に置いてくださったBitteさんが
このたび一時閉店することに…

ご家族のお仕事の関係でこの地を離れるそうで、
今日、妻と2人でお店にごあいさつしてきました。

270517-2.jpg



エミリーブリッジはBitteさんの委託作家として、
5年間にわたりいろんな手づくり雑貨を提供してきました。

開店当時からのお付き合いなので、ショップと委託作家というより、
おしゃべりしたり、ランチにをご一緒したりする気の合うお友だちみたい。

270517-3.jpg

手づくり仲間がいなくなるのはとても寂しいですが、
さいたまに戻ってきたらまたぜひご一緒しましょうね
本当にお世話になりました



シジュウカラのヒナたちはもうすっかり姿を見せなくなりました。
もう立派にひとり立ちした証拠でしょうね、喜んであげねば…

実家の柿の木に仕掛けたバードハウス。
何年か前の母に日に作ってあげたものなのですが、
今年、ここにもシジュウカラが巣を作ったと聞いていました。

270517-4.jpg



そして、無事に巣立ちを迎えたとのメールが来たのですが、
そのメールに添付されていた写真にビックリ

270517-5.jpg

父になついた巣立ったばかりのシジュウカラのヒナ
ずっと離れることなく、しばらく手にとめたまま歩き回っていたとか。

以前、ばあちゃんが私に「動物と父にまつわる話」をよくしていました。

昔、まだ父がこどもだった頃、近所に有名な猛犬がいたのですが、
父が近づくときだけ、その犬は尻尾をふっておとなしくなり、
ずーっといつまでも体を寄せ合って兄弟みたいに仲良くしていたとか。

そういえば、公園の鯉に餌をやるときも何か話しかけているなぁ
70歳代後半の父ですが、どっか子犬みたいなところがある…

シジュウカラ、さぞ可愛かったことでしょう
ほんと、羨ましいなぁ



今日は天気が良かったので、先週作ったいすの色塗りをしました。
アイボリーなカラーにしたらかわいさがアップしましたね

270517-7.jpg

270517-8.jpg



最近の暖かさのせいか、頭がやんわりしてアイデアが浮かびます
こういうときにどんどんアイデアを形にしていきたいと思います



17:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.10 (Sun)

ダッフィーのいす ~ウィングバック~

開演までまだ6時間以上あるにもかかわらず、
ツアーグッズを求める行列はなんと2時間40分待ち

270510.jpg



ディズニーランド以上の混雑でも娘のテンションは上がる一方

270510-1.jpg



ついに、あこがれのテイラー・スウィフトに会える

270510-3.jpg



この世界ツアーは東京からスタート
しかも初日のステージを見れるなんてほんとにラッキーでした

270510-4.jpg



生のテイラーは… そりゃ最高に決まってるよね
翌日のテレビも1日中テイラーのニュースでいっぱいでした

270510-5.jpg

私に置き換えれば、ビートルズを生で観たようなものですもんね
一生の思い出になることでしょう
娘は2月にもワン・ダイレクションのコンサートに行けたりと、
今年は娘にとって音楽で幸せになれる1年なのかも




音楽とはすっかり疎遠になっている私はすっかり小鳥オジサン

先週巣立ったヒナたちは、兄弟姉妹そろってたまに遊びに来ます。
体つきはだいぶしっかりしましたが、
体の色はまだグレーでくちばしもまだ黄色ですね

270510-6.jpg



飛ぶのもずいぶん上手になったし、水浴びもするようになりましたが、
エサは相変わらずパパママに口まで運んでもらっています

やんちゃな表情やおねだりの鳴き声を聴いていると
「ママ~、お腹すいたよぉ~」というより、
「おい母ちゃん、腹へったって言ってんだよ! 早く何か食わせろ!」
…ってカンジです

270510-7.jpg

この写真、私にはタカアンドトシに見えちゃうのですが…




今日も早起きして仕事の準備を早々に終わらせたら
家族がまだ寝ているうちから作品づくりを始めました

今日はシェリーメイに新しいいすを作ってあげます

270510-8.jpg



デザインはシンプルだけど結構大変な構造にしてしまい、
のこぎりを斜めに入れる作業ばかりで頭の中が混乱気味

270510-9.jpg



正面がこんなふうに開いている構造にしたからなんですねぇ…

270510-10.jpg



悪戦苦闘しましたが、なんとか完成しました
ダッフィーのいす ~ウィングバック~です

270510-11.jpg



包み込むようなデザインと

270510-12.jpg



脚が小ぶりで少し低めに作っています。

270510-13.jpg



作業するよりもカットの計算をする方でかなり苦労しました

270510-14.jpg



計算通り、腕はちゃんとひじ掛け部分に乗りました
少し小ぶりですが、シャリーを包み込むようなデザインはまずまず

270510-15.jpg

バリエーションがどんどん増えるシリーズになりました







16:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.05 (Tue)

ダッフィーのいす ~フレンチカラー~

ついに巣立ちの日を迎えました

270505.jpg



今年のヒナたちも本当に元気いっぱい そして何度見てもカワイイ~
初めて見る外の景色をキョロキョロ、期待と不安でいっぱいの様子。

270505-1.jpg



なかなか外に飛び出して行けないヒナをママが勇気づけます

270505-2.jpg



前足が出ました、もうちょっとだよ 頑張れ~

270505-3.jpg



ようやく外に飛び出したヒナですが、ドタバタのパニック状態。
あっちこっちにぶつかりながら、体で飛ぶことを覚えているカンジです

ようやく落ち着いてくると、不思議そうな表情で周りの景色をながめています

270505-4.jpg



そして最後のお別れ… また遊びに来てね

270505-5.jpg



鳴き声の聞こえなくなりすっかり寂しくなりましたが、
ヒナが全部無事に巣立ってくれて本当に良かった 

270505-10.jpg




巣立ちが終わるまでの間、中断していた作業を再開します
意外にも初めて作るダッフィーのいすカラーバージョン

270505-6.jpg



今回はフレンチカラーで仕上げてみます

270505-7.jpg



天気がいいと塗料も早く乾いて作業がはかどる~

270505-9.jpg



ダッフィーのいす フレンチカラーです

塗料はお気に入りのローズガーデンカラーズ
左はペルル、右はパリジァンブルーという色を使いました。

270505-11.jpg



いつもの無垢なカンジも好きですが、
こういう色つきも(しかもフレンチ系)たまにはいいなぁ

270505-12.jpg



色つきだからこそ感じる可愛さみたいなのってあります。
まるで外国のこども部屋にありそうなイスです

270505-13.jpg

ベビーピンクなども作ってみたくなりました



17:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.02 (Sat)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク

TVでは家族旅行で空港や高速道路の大渋滞を伝えるニュースばかり

我が家の場合、長女はバイトやインカレ、
二女は部活やお待ちかねのテイラー・スウィフトのコンサートなどで大忙し
家族全員揃うことも難しくなったため、家でゆっくり過ごすことにしました。


そんなゴールデンウィーク初日、我が家ではちょっとした事件が
なんと、宇宙人出現

270502.jpg



ではなく、原因はコレ
我が家の玄関のパーゴラで見つけたスズメバチの巣

270502-1.jpg



こどもの頃、友だちと「すいませーん、蜂の巣取らせてくださーい」と
近所を廻って蜂の巣を突っついて落としては家に持ち帰り、
巣をむいてハチの幼虫を捕まえ、おばあちゃんに料理してもらっては
食べていました。 ほんとに美味しくて大好物だったんですよ

特に、姿は成虫でまだ体が真っ白な状態のものが美味しくて
友だちとじゃんけんして取り合いするほどでした。
その食感からか、「カリカリシャクシャク」と呼んでいましたね。
しかし、「シャクシャク」ってなんだぁ???



おかげで蜂によく刺されました
いちばんヤバかったのは、クマバチに頭を刺されたときかなぁ…
蜂に刺されると、ばあちゃんが傷口を指でしぼって毒を出し、
朝顔の葉っぱをモミモミしたやつをぺったんと貼ってくれたものです

270502-2.jpg



なので、蜂には慣れている方なのですが、
ご近所に被害が拡大してはご迷惑がかかるし、
相手がスズメバチでは慎重にならざるをえず業者に駆除してもらったのでした。

それにしても美しい作り
まるで木星のようですが、これらは木の皮でできているそうです。
ずっと土かと思っていたのでビックリしました。

270502-3.jpg




思わぬ事件から始まったゴールデンウィークでしたが、
気を取り直して妻と2人で川越のアントステラさんに行きました

ここはアントステラのすぐ近くにあった神社、まるでトトロがいそう
アントステラには何年も通っていますが、初めて気がついたのでした。
アメリカンなお店の横にこんな純和風な景色があるなんて
すごくトクした気分です

270502-4.jpg



そういえば半年くらいおじゃましてなかったかも…

270502-5.jpg



それでも店内には我が家の写真が飾られていました
本当にありがたいことですね

270502-6.jpg



今日はこのサインプレートを購入
ずっしり重くて存在感バツグンです
この甘すぎないデザインと色づかいがアーリーアメリカン的で好き
さて、どこに飾ろうかなぁ~

270502-7.jpg



庭ではますます元気なヒナたちの声が響き渡っています。
ヒナたち全員が集えるようにステージを広くして巣立ちの準備

270502-8.jpg



今週はどれだけ大きくなったかなぁ…

270502-9.jpg



なんとここまで成長していたとは
眼がクリクリ大きくなって今にも飛び出しそうです。

270502-10.jpg



これは何度遭遇しても感動しますね

270502-11.jpg

270502-12.jpg

270502-13.jpg

270502-14.jpg

270502-15.jpg

巣立ちをゴールデンウィークに合わせてくれるなんて、
シジュウカラの私への粋なはからいですね。

ピーナッツとかクルミを食べさせてもらっていた感謝の気持ち???
明日からますます目が離せません









19:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |