2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016'09.25 (Sun)

先生!

秋の味覚ー♡

280925.jpg



猛暑からは解放されましたが、曇りや雨続きのこの頃。
でも、待ちに待った映画が公開されて気分は上がってます!

最近は娘の部屋の住人となっているこのカジノ君、
久しぶりにアンプにつないで指が痛くなるまで弾きました。
そう、CDを聴いちゃうと弾かずにはいられなくなる!

280925-1.jpg



ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK~!!!!!
妻と娘の3人で行って来ました。

280925-2.jpg



デビューから1966年までのワールドツアーイヤーの
ビートルズの未公開シーン満載のドキュメント映画。


特に印象に残ったシーン。

人種差別が当たり前に行われているアメリカ南部に訪れたとき、
コンサートで白人と有色人種の席が分けられることに猛抗議した4人。
インタビューで「イギリスではそんなことはあり得ない!」と抗議、
席を一緒にしないとコンサートはやらないと言い放った場面。

当時、アイドルがそんなこというなんてあり得ない時代。
人気や名声、巨大な富を得ても、ぶれることなくはっきり言えるところ。
カッコよくて鳥肌がたちました。


エルヴィス・コステロがアルバムラバーソウルが出たときに
ロックンロール色が無くなった雰囲気に「何だこりゃ???」と…
でもその後、聴くたびにどんどん魅かれていき
半年もどっぷりとハマってしまったという話とか。

ビートルズはたった数年で音楽シーンをすべて一新した
偉大なアーティストなんですね。

シューベルトと比較するんじゃなくて(シューベルトよりは上ってこと)
比較すべきはモーツァルトなのだと音楽家が話していました。
そうすると、いずれ音楽室にバッハやショパンらと並んで
ビートルズの4人の絵が飾られるのかもしれません!



最後は4Kでリマスターされたシェイ・スタジアムライブ
(昔はシェア・スタジアムって呼ばれていたけど…)
まるでコンサート会場にいるかのような臨場感!

自分の持っている映像のクオリティとは全く別物でした。

280925-3.jpg

何といっても、いちばん最後の曲「I'm Down」が最高でした!
ジョンがオルガンを弾きながらふざけていて、
メンバー4人が本当に楽しそうに演奏しているシーンです。


3~4年後に、あの映画「LET IT BE」の空気になっちゃうのか…
そう考えるとちょっとしんみりしちゃいましたけど、
とにかくエネルギッシュで最高のライヴでした!

280925-7.jpg

解散後のメンバーのインタビューもたくさん入っていて
まるでジョンやジョージがまだ生きているような錯覚を憶えます。

この映画、絶対おススメです!
ビートルズを知らない人の入門編としても良いかも!




先日、待ちに待ったものがようやく届けられました。

280925-4.jpg



ペインティング?

280925-5.jpg



このたび、めでたく妻がトールペイントの講師に認定されました!

280925-6.jpg

いつもコツコツと何年も描き続けたてきた妻への最高のご褒美!
この認定証をもらうまでになんと10年かかったそうです!!

テキストを繰り返し読んで臨む資格取得試験と違い、
技量が伴わないと認定されない試験、
受かるのは相当大変なことなんだと思います。

これからは「先生」とお呼びしないといけないかな?
先生、本当におめでとうございました!



これが最近先生が描き上げた作品です。
今後、秋、冬の景色と続いていく作品だそうです。

280925-8.jpg

完成が楽しみです。


自分も趣味のために何か資格をとろうかな?
取得するなら、仕事柄、ファイナンシャルプランナーなんでしょうけど、
重機の運転免許とか、DIYアドバイザーの資格に憧れます!

定年まであと約10年、老後のためにそういう準備も必要かな…?



14:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.18 (Sun)

取材!

9月はイベントづくし!

妻と次女の誕生日を迎え
次女はバイクの免許を取れる年齢に…
ん? 結婚できる年齢にもなったということ!?
ちょっとびっくり(^^;

280918.jpg




9月といえば学園祭
次女の学校の学園祭に行って来ました。

おー、いたいた、頑張って呼び込みやってます。

280918-9.jpg



面白そうな出し物がたくさんありましたが、
生まれて初めての弓道、これが結構楽しかった!

小学生のころは大自然の中で遊ぶ毎日、
山で調達できる棒っきれと木のツルで弓作りも散々やりました。
どうやったら遠くまで飛ばせるか?どう引いたらまっすぐ飛ぶか?
少年はアオレンジャーになる努力は惜しみませんでした。

280918-1.jpg



40数年前の努力が実を結び、矢は見事に的に!
敵を一人やっつけたような爽快感がたまりませんね。

280918-2.jpg



娘の作品は一度でわかっちゃいました。
好きな題材で作っているから、楽しんで作ってるのが分かります。

280918-3.jpg

高校生活初めての学園祭は楽しめたかな?




今年もハロウィーンのディスプレイをやりました。
昨年とほんの少し変えていますが、ちょっとマンネリ…
もっといろんなアイデアを出してアレンジを加えていかなきゃ。

でも、これがないと秋の訪れを感じられません。
庭に沈丁花やカエデなのど季節の花を咲かせて楽しむのと同じで、
我が家には欠かせないイベントです。

280918-4.jpg




そしてそして! 久しぶりにサプライズな出来事があったのです☆彡

2週間ほど前にいただいた某出版社さまからの取材のオファー!
取材日まであまり日数もなく、休日は妻と片付けで終わりました。
いつもこんなに片付いているといいのになぁ…

280918-5.jpg



そして昨日、取材の方がいらっしゃいました。
こちらの出版社さまからの取材は7年ぶり2度目。

いつも愛読している本に掲載されることは本当に名誉なことで、
この本に取り上げられるのは私たち夫婦の目標でもあります。

カメラマンさん、そして編集長さんが直々にいらっしゃいました!

280918-6.jpg



あいにくの雨模様でただでも暗い部屋がさらに暗い…

オールドアメリカンテイストで薄暗い方が雰囲気ありますが
「雨で外も中も暗い」よりも「天気のいい日の日陰の部屋」みたいな?
そんな感じが理想なんですけどね。

プロのカメラマンさんの腕を信じるしかない!

280918-7.jpg



和室から洋室にリフォームした部屋の取材依頼でしたが、
リビング、キッチン、トイレ、脱衣所など、
いろんなところを撮影していかれました。

撮影の後は妻の料理をいただきながら楽しいおしゃべり!
緊張が解けるせいか、取材後のおしゃべりはいつも大盛り上がり。

清里のカントリーフェスタの話、ターシャの話をはじめ、
出版社の社員さんと夢見がちな息子さんの話まで、
初めてお会いした方々なのに、これだけ楽しくお話できるのは
まさにカントリーが結んだご縁があったからなのでしょう。

手づくりをしていたからこそ出会えた人たちがたくさんいます。
そういう出会いをいつまでも大切にしていきたいです。

280918-8.jpg



取材の3時間半はドキドキとワクワクで本当にあっという間でした。
編集長さん、カメラマンさん、楽しい時間をありがとうございました!
書店に並ぶのは11月だそうです。
発表できる段階になったら、出版社名、誌名もご紹介しますね!


…夏の間、運の悪いことが続きすぎていたので、
ようやく運気も上り調子に転じてきたのかもしれません。
これからは良いリズムで楽しく手づくりしたいと思います!

楽しい時間を取り返すぞー!


21:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.03 (Sat)

親孝行な娘たち

一番搾り横浜づくりをいただきました

芳醇な地ビールみたいな感じかな?
美味しくいただきました、ありがとうございました!

280903.jpg




親孝行な娘たちのお話です。

たぶん本人たちはそんなに意識してないんでしょうけど
結果的に私たちをとても幸せな気分にしてくれています。
自然にそんなことができる娘たちを誇りに思えるのです。



20歳になった長女。
私たちからの20歳のお祝いのお返しということで
家族にディナーのプレゼントをしてくれました。

娘がすでにお店に予約を入れてくれていました。
さいたま新都心にある洋食屋の素敵屋さん

280903-1.jpg



古民家を改造したレストランで、お料理が美味しいのはもちろん、
テーブルやいす、お皿や器なども有名な作家さんが手掛けており、
地元でとても人気のある洋食屋さんなのです。

280903-3.jpg



まぁ、このステーキが柔らかくて美味しいこと!!
超美味しかったね~!と感動に浸りながらおしゃべりをしていると…

280903-4.jpg



最後に運ばれてきたデザートを見てビックリ!

なんて感動的な演出だこと!
この言葉、お嫁に行くまでとっておかなくていいの?って…

これにはやられたなーって感じです。マジ感動でした。

280903-5.jpg

この言葉は
これまでの歩みと未来に生きがいを感じてくれている証拠かな?
娘が人生を楽しめていること、それが親として何より嬉しいです。 

優しい気持ちと幸せな言葉、本当にありがとう。




私が独身の頃に使っていたギターケース。
長女が高校時代にギター部で使い、今は二女が使ってくれています。

今日は久々にスタジオまでお出かけです。

280903-6.jpg



このギターが二女におんぶされて向かった先は新宿の大久保。

280903-7.jpg



新宿エリア最大級のリハ・レコーディングスタジオ ON AIR

280903-9.jpg



実はこのオーデションで二次選考され、このスタジオでの実演となりました。

280903-10.jpg



ここ一週間ずっと咳が止まらず、話すのも辛そうでしたが、
いざマイクの前に立つと、最後まで咳き込むことなく歌い切りました。
あんなに心配したのが嘘みたい! 本番に強いタイプ???

自分でも納得のいく演奏と歌を聴かせることができたようです。
審査員からの「もう1曲披露してもらえませんか?」のリクエストにも
しっかりと応えることができました。

280903-11.jpg

もし受かれば米国フェスに出演となるこのオーディション、
娘に大きな夢を見させてもらって本当に幸せな親だなーと思います。

夢に向かうまっすぐな気持ち、
そうやって娘の人生が夢ややりがいでいっぱいになることは
何よりの親孝行だと思うのです。

本当によく頑張りました!




帰りに新宿駅周りをブラブラ。
昔はなーんにもなかった南口方面もバスタ新宿などができて
とても明るくにぎやかな雰囲気になりましたね。

280903-12.jpg



新宿NEWoMan(ニュウマン)にあるROSEMARY’S(ローズマリーズ)でランチ。

280903-13.jpg



とても開放的で明るい店内、人気店だけに料理も美味しかった!
車で来ていたのでワインは飲みそびれちゃいましたけど…

280903-15.jpg



…こうやってみると、二女もこんなに大きくなったんだなーと。

280903-14.jpg



このブログを始めたころはこんなに小さくて、
シルバニアやままごとが大好きな女の子でしたが…

280913-16.jpg

こどもの成長は本当に早いものですね。
娘たちから見たら両親はみるみる年を取っていくように見えるのかな?

私も妻も夢を持って、まだまだ頑張りたいと思います!




19:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |