2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'10.13 (Mon)

ダッフィーの椅子 ~トリプルハート~

今日は体育の日なのですね?
今でも体育の日は10月10日というイメージが抜ききれません
だって、もともとは東京オリンピックの開会式を記念とした祝日
そういうのってちゃんと意味のある特別な日だから、
そのままで良かったんじゃないかなぁ… と個人的には感じています。

今日は運動会どころか、大きな台風が近づいています。
こちら、さいたま市は朝からどんよりとした1日
夜から明日にかけて雨風が本格的になるらしく、
娘の学校も休校になる可能性があるとか。

今は九州、四国あたりでしょうか? どうかみなさんお気をつけくださいね。



週末、昔一緒に仕事をしていた仲間と20年振りの再会

ご家族のお祝い事があって東京へ出てくるということで、
急きょ、当時の仕事仲間たちを呼んで飲み会をセッティング
想像通り、昔話で大盛り上がり

261011.jpg

お世話になった方々の中には、お亡くなりになった方もいれば、
この仕事に疲れ果て、突然お辞めになってそれっきりという方もいたり…
だから、こうやって元気に会えるのってご縁だと思うし、
20年経っても中身はそのまんまの仲間が集まれるのって幸せなことです

お土産たくさんありがとうございました
いもけんぴは家族に大好評であっという間になくなりそうです
また遊びに来てくださいね



本当にサプライズが多いこの頃ですが、
先週に引き続き、別のお方からあしたのジョーのお土産をいただきました

261011-3.jpg



パンフレットもこんなにバリエーションがあったんですね
いちばん左のジョーの横顔、このカットはこどもの頃から大好きなカット
この横顔はあしたのジョーのコミック11巻の表紙に使われていました。

こどもたちと遊んでいるときの穏やかなジョーの表情というか…
野獣のようなジョーもカッコイイけど、こんなやさしい表情も大好き

261011-1.jpg



このお土産をプレゼントしてくれたのは仕事の後輩なのですが、
その後輩のご両親はなんとちばてつや先生と親交があるんです

数年前にその後輩の結婚式にお呼ばれされたとき、
披露宴のゲストルーム入口にちば先生直筆のジョーの色紙、
新郎新婦へのお祝いのメッセージが書いてあったのです
ファンとしてはトリハダものでした

261011-2.jpg

最近、通勤電車の中でジョーの動画を最初から見直していますが、
特に第1話などは、セリフをほとんど空で言えるくらい脳ミソは覚えていました。
ビデオがない時代に、ジョーの名シーンがたくさん収録してあるLPがあって
映像は頭の中で妄想しながら、音だけのジョーのお話に没頭していた
小学生時代を思い出しました

ジョーを好きになってもう40数年、もう一生大好きなんだろうなぁ…
たくさんのお土産、本当にありがとうございました




さて、今日もダッフィーの椅子を作ります

261011-5.jpg



引き続きスモールサイズを作りますが、モデルは定番のトリプルハート

261011-6.jpg



ついでに端材で何か作ってみようと思います。
パーツはこれくらいあれば作れそうな簡単なものです。

261011-8.jpg



木の材質もバラバラ、木の軟らかさも違います。
小さな作品なので釘は使わず木工用ボンドだけで仕上げます

261011-9.jpg



糸ノコでジョイント差し込み部分を作りました。

261011-10.jpg



さっき作ったパーツをここに差し込むと…

261011-11.jpg



ミニテーブルのできあがり~

261011-12.jpg

261011-13.jpg



…と同時に、ダッフィーの椅子・ミニ ~トリプルハート~も完成

261011-14.jpg

261011-15.jpg



このミニサイズの椅子にピッタリなテーブルです

261011-16.jpg



たくさん並べるとドールハウスみたいですね

261011-17.jpg

今後はいろんなテーブルも考えてみたいと思います





11:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://emilybridge.blog23.fc2.com/tb.php/375-f94e3f32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |