2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015'07.20 (Mon)

舞台

梅雨明け~

でも、本当は先日の台風が来る前に
梅雨は明けていたんじゃないかなぁとちょっと疑い気味…

季節の変わり目に過去の古傷がうずいたり痛んだりってありません?
私の場合、過去に腱鞘炎や手根幹症候群など患った右手首、
これが腫れたり痛んだりし始めると、季節が変わるなぁと実感するんです。

一気に夏の日差しで体力奪われますね
みなさんも外でのレジャーや作業には気をつけてくださいね。


その炎天下の中、妻と2人で青春が詰まった吉祥寺
以前活動したライブハウスに足を運ぶ余裕はありませんでしたが、
駅や街の変わりようからして、もう無くなったんだろうなぁ…

270719.jpg



吉祥寺駅から線路沿いに歩いて約5分
やって来たのは吉祥寺シアター
段床式でとても観やすく、キャパは200人位でしょうか。
比較的にまだ新しい劇場のようです。

270719-1.jpg



今日は東京アンテナコンテナさんの舞台の千秋楽
コメディタッチの舞台は初めてなのでとても楽しみにしていました

270719-4.jpg



舞台といえば、2年前のブロードウェイミュージカルHAIR以来

270719-8.jpg



ブロードウェイミュージカルだけあって、ド派手なセットと演出、
出演者の人数も相当なものでした

270719-3.jpg



今回の舞台が繰り広げられたのはこのステージ
でも、この小さなステージ方がずっと迫力がありました
ストーリーから演出から、すべてが巧みに考えられていて
始まってすぐにその世界に引き込まれてしまいました。

笑わせるだけではなくて、思わずグッとくるところもたくさんあり、
劇中、アドリブなんかもあって、とても楽しむことができました

270719-5.jpg

…なんて言うのか、例えれば、古き良き時代のドーナツ盤
決められた短い時間の中で、いろんなアレンジや展開を試み、
リスナーに強烈にインパクトと感動を与える!みたいな…
私にはそんな印象でした。
本当に良い経験をしました また次回も拝見したいと思います


来月は娘たちは赤毛のアンのミュージカルを観に行く予定です。

270719-7.jpg



赤毛のアンといえば、
先週から妻が描いていた作品は赤毛のアンをイメージした作品なのだそうです。
そちらもついに完成したようですね

270719-14.jpg



Anne of green gable

270719-15.jpg



そしてもう一つ、
このブリキのジョーロにペイントを施してかわいいのが出来ていました

270719-11.jpg



これはずいぶん苦労して描いていたようでしたが…

270719-10.jpg



バラの質感を見事表現しているこの絵は
まるでビクトリアン家具に使われているイギリス調の柄のよう

270719-12.jpg



Rose Garden

270719-13.jpg

庭で汗だくで作業するのも気持ちいいけど、
涼しい部屋の中で無心で絵を描くのも楽しいかも

自分も久しぶりに水彩でもやってみようかなぁ




11:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://emilybridge.blog23.fc2.com/tb.php/407-1431d457

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |