FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018'05.13 (Sun)

楽しいことメドレー♡

日増しに巣箱の鳴き声が大きくなってきていました。
そーっと巣箱を開けてみると…

おぉー! もうここまで大きくなってる!
この子たちの巣立ちに立ち会いたいけど、
うまく土日に重なってくれないかなーと願っていました。

300512-1.jpg



…が、いつの間にか鳴き声がしなくなり、
巣箱を開けてみたらすでに巣立った後(^^;

300512-10.jpg

今年は全部無事に巣立ったようで、それが何よりうれしい(^^)
巣立った後の巣箱はまたキレイに洗って次のお客さんを待ちます。

そのうち、くちばしの黄色い雛たちが遊びにきてくれるはず!
待ってるよー(≧◇≦)




昼寝をして目を覚ますと、こんな素敵な絵が完成していました。
妻が描き上げた素朴で温かい風景の絵。

300513.jpg



田舎の草原にポツンと立つ家、壁の朽ちた感じがすごく好きです。

300513-1.jpg



周りのラインがとても細かく丁寧に描かれています。
こういう細かい作業が本当に上手。

300513-2.jpg



これ、実はクッションカバーに描いた絵でした!

300513-3.jpg

空いた時間でコツコツ描き上げた妻の作品。
相変わらず時間の使い方が上手、そういうとこ尊敬する。
自分もそんな風になれたらなぁ…




一方、自分は急に思い立ち、
ゴールデンウィークはかつてのトレードマークだったリーゼントヘアに!

以前はリーゼントが普段の姿で、休日がサラサラヘア。
いつからだろう? これが逆転してしまったのは???
少なくとも25年くらい前はまだリーゼントだったよなぁ…


それにしても、頭を作っている間、なーんか以前と何か違う感覚…

300512-2.jpg

妻に久しぶりのリーゼント姿を見せると
「あれ?パパ剃りこみ入れた???」
…なーるほど、髪が細くなって腰がなくなったからだ!
生え際、結構キテるってことか!?

久々のリーゼントに年月を感じた…(-_-;)




今年のGWから娘たちにたくさんのワクワクをもらいました!

次女はビッグなイベントのコンテストで演奏、見事に賞を受賞!

300512.jpg



数日後、ショッピングモールでのインストアライブ

300512-3.jpg



翌週はライブハウスで弾き語りライブ♪

300512-4.jpg

そして、並行して模試や中間テストの勉強(・・;)
ほんと、よく頑張ってます。偉いです。




昨日は次女のライブが終わった後、映画館へ。

300512-6.jpg



今回はこんなアメリカンな映画ではなく、

300512-7.jpg



邦画です!
ちょっと驚いたことに、50歳以上だと入場料割引があるんですね!?
免許証を見せたら、本当に安くなってやんの!!

一気にシニアを感じた出来事となりましたね。
オーバー50ってこういうことなんだーって(^^;

300512-8.jpg



今回見に来たのはノリさんと佐藤健くん主演の
この話題映画「いぬやしき」

この映画に長女が出演しているからなのです。
セリフこそない役柄ですが、エキストラでなく演者としてです(^^)

300512-9.jpg

そういえば、ずいぶん前に「今日は新宿都庁でロケがあるんだー」と
朝5時台の私が乗る電車に一緒に乗って新宿まで行ったっけなーと。

佐藤健くんが超カッコよくて、その健くんに差し入れをもらったと
娘が喜んでいたのを思い出しました。
しかし、本当に忘れていたくらい前の話で、
映画一つが公開になるまでってこんなに時間がかかるんだなと、
壮大なスケールの仕事だなと感心してしまいました。

娘の出番は所々でしたが、ちゃーんと演じてました(^.^)
健くんや二階堂ふみちゃんらとあんな至近距離で一緒に演じるなんて
夢がある仕事だなぁ♫

エンドロールにも、映画のパンフレットにも
しっかりと娘の名前がクレジットされていました。
まさに記念すべきメジャー級の作品出演第1号!

夢に向かって頑張る姿は本当に美しい!
オッサンもまだ夢を見れるだろうか!?





08:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://emilybridge.blog23.fc2.com/tb.php/478-ebbb607f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |