2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.15 (Sun)

ハロウィーン2017

また今年も大好きな香りが街を包んでいます。
我が家のキンモクセイもこんなに花をつけていました。

最近、庭での作業がないから全然気がつきませんでしたね

291015.jpg

めっきり秋らしくなって過ごしやすくなりましたが、
季節の移り変わりが急激すぎてカラダがついていきません
カラダが弱ったからこそ早めの対策が大事! 
インフルエンザの予防接種も済ませましたよ




モノ作りはできていませんが、妻とたいやき屋さんに並んでみたり、

291015-1.jpg



機械の修理をしたりと、地味な休日を過ごしています。

291015-2.jpg

そろそろハロウィ-ンの飾りつけやらなきゃ!
と思いながらも、気がつけば10月も中旬に
お天気は最悪でしたが、このお休みでやってしまわねば!と
妻とディスプレイを始めました




…ところが、玄関のディスプレイのセンターを飾っていた
妻が描いた魔女のサインボードレジンのジャックが見つからない!
いろいろ探したのですが、どこへしまったのか全く思い出せない
一生懸命探しましたが、結局見つからず…
我が家はクリスマスイースターのも多いから紛れたかなぁ…

291015-9.jpg



すっかりあきらめて、あるものでとりあえず飾ろうということに。
新作を作っていないのでいつもと全然変わらないですねぇ

291015-7.jpg



なので、グレイ君をいつもよりグロな感じで飾ってみました。
夜は頭や手足が蛍光色に光るのでより不気味になります

291015-8.jpg



飾りつけが終わって私はお昼寝してしまいましたが、
妻はその間、何か描いていた様子

291015-4.jpg



定番の魔女とコウモリが不気味に踊ります

291015-5.jpg



ツートンカラーハロウィーンサインボードです

291015-6.jpg

自分がゴロゴロしていた間にこんなの作っちゃってビックリ
ハロウィーンはついついオレンジが多くなってしまうので、
こういうモノトーンをセンターに置くとインパクト出そう


思った通りでした 大成功~

291015-12.jpg

このハロウィン作品第1号に続く作品、できるといいなぁ



最近は娘のライブずくしでしたが、今日は父のライブです
80歳前だけど本当にアクティブ 見習わなきゃなぁ

291015-15.jpg

じいちゃんから孫まで、みーんな音楽でつながってます🎶
やっぱり元気がいちばん


スポンサーサイト
09:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.16 (Sat)

セプテンバ~♪秋に変わった~♫

最近、すっかり月一ペースになっているこのブログ
元気いっぱいというわけではありませんが、
それなりの毎日を送っていますのでご安心を!


夏休みといえばいろんなイベントやフェスで盛り上がりましたが、
このウルトラマンフェスティバル
今年はウルトラセブン50周年なのでいろんなイベントがあったはず!

10年前の40周年のときは
サンシャインシティや六本木ヒルズのイベントに足を運びましたが…
今は「お~、やってるな!」って喜びはするけど
出向いていくことはすっかりなくなりましたねぇ
歳のせいか、その後にくる疲ればかりが気になって・・・

290916.jpg



今年は長女を連れて実家に里帰り
やっぱり孫はいくつになってもかわいいのでしょう、
とても楽しそうな両親を見るとこちらまで嬉しくなります。

290916-1.jpg



実家の自分の部屋で眠っていたファーストギターとの再会

このギターは私が小学校6年生のクリスマスの日、
父がいきなり私に買い与えたもの。
ギター弾きたいなんて一言も言った覚えがないのに
父が一方的にやらせようと買ってきたのでした。

結果的にこれにハマって、音楽でメシを食いたい!なんて
言い出すことになりました

290916-2.jpg



日本の鈴木バイオリンが制作したアコギで
ブランド名はThree-Sというものです。
このギターで100曲近い曲を作り、作ったアルバムは10枚を超えます。
まさに私の青春時代の唯一無二のパートナー

ブリッジとペグの一部を修理すれば現役復帰できそう

290916-3.jpg



そしてこれがギターと一緒にプレゼントされたギター教本
練習曲が「バラが咲いた」だもん、
ジュリーが好きだった小学生が食いつかなかったわけです

290916-4.jpg

短い日数でしたが、両親とゆっくり過ごすことができました。




9月もいろんなイベントやサプライズが続きました。


妻の誕生日

290916-5.jpg

290916-6.jpg



次女の高校の学園祭

290916-7.jpg



赤塚不二夫展(これはこれから行く予定!)

290916-8.jpg



娘のライブ

290916-10.jpg

などなど。




サプライズといえば、こんな珍しいものもゲットしました。
電子レンジでポップコーンが作れるという優れもの
マイヤーのミニポップコーンホッパー

その機能もさることながら、この形がめっちゃカワイイ
マイヤーは全米No1のクックウェアカンパニー
僕愛用のスタッキーズのFire-Kingと並べてみると
アメリカン・ダイナー感がすごくてたまんないです

290916-11.jpg



ついでにもう一つのサプライズ

たいへん名誉なことに、
またまた憧れの本に記事と写真を出してもらいました

私のカントリー」さんにはこれまで何度もお世話になっており、
2009年の第70号、2009年のスタイルBOOK、2016年の第99号など
我が家の取材記事やお部屋の写真を掲載していただきました。

290916-12.jpg



今回は創刊100号に宛てたお祝いのメッセージと
我が家のハロウィーンディスプレイの写真を数点が載りました
今回初めて「エミリー・ブリッジ」という名前でご紹介いただいてます。

290916-13.jpg

1ページの半分くらいの掲載ですが、
購読されている方は探してみてくださいね~



そんでもって、さらにもう一つのサプライズ

妻がスーパーで買い物しているときに毛塚さんに遭遇
このスーパーでばったりお会いするのは2回目で、
なぜか私がいないときに限ってなんですねぇ
私も毛塚さんとはしばらくお会いしていないので会いたかったなぁ…

一緒にいた毛塚さんのご主人を放ったらかしにして
長話にお付き合いいただいたようで、妻は大変喜んでいました。

毛塚さんのブログにコメントしたら返信してくれました

74.jpg

毛塚さんに「青山BOY」と呼ばれていた私ですが、
しばらくお会いしていないうちに今は「原宿BOY」になりましたよ
今年こそ12月の個展に会いに行きたいと思います!



台風が近づき、私はまた手首の痛みに悩まされていますが、
妻の作品は着々と進んでいる様子

290916-14.jpg

完成が楽しみです。


そろそろハロウィーンの飾りつけ考えなきゃですね





11:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.13 (Sun)

91分の6

またすっかりご無沙汰しております
みなさん元気でお過ごしでしたか???



前回の記事から1ヶ月経ちましたが、
ほとんどが娘の音楽活動のサポート(?)&追っかけだけで
終わってしましました。

とてもあわただしいですが、楽しくて仕方ない

290813.jpg



ほぼ毎週行われるライブ

多いときはお昼と夜のステージ両方に立つこともあったりで
朝早くから出て行って、帰りは日付が替わる時間だったり…

回を重ねるたびに上手くなっていく娘が頼もしくて、
こういう機会を与えてくださっている方々には本当に感謝しかありません。

290813-1.png



ライブに関連していろんなサプライズも


日本赤十字の献血のポスターで娘がばっちり紹介され、
さいたま市の商店街や駅構内などいろんなところに貼り出されたり

290813-3.jpeg



待ちに待った娘のCDが完成 ライブでの物販が始まり

290813-4.jpg



Mステ出演をかけたオーディションの一次審査を通り、
現在、Web投票が行われている真っ最中なのです

290813-5.jpg

事務所所属になってから早6か月、
本当に内容の濃い毎日を過ごせている娘は幸せ者だなーと。

娘にとっては、10年分の出来事が一度に起きてるくらいの
ドタバタだけどとっても幸せな時間なんだと思います。
忙しいけど、そういう娘をとてもうらやましく思います。





…独身の頃、6年間住んでいた練馬のアパート。
大家のおばさんとは大の仲良しで、いつもお家賃を払いに行っては
玄関先で長々と世間話に花を咲かせていました。

そんなおばさんのもとを離れたのは私の結婚がきっかけ。
引っ越しのときに涙のお別れをしてからもう23年も経っていました。

いつも年賀状をいただくたびにおばさんに会いたくなるのですが
仕事や子育てなど、日常の忙しさで流され過ぎて…

そして、急に思い立ち、おばさん家に何度か電話を入れてみました。
しかし、まったく電話がつながりません…
あきらめず電話をかけ続けていると、たまたま家にいた息子さんが
電話に出てくれました。
そして、おばさんは今年の春から施設に入ったと…

息子さんに「会いに行きたい」と伝えると、快く住所を教えてくれました。
きっと喜ぶからぜひ行ってあげてくださいと。

行った先というのは、練馬から遠く離れた場所。
でも、私の家からは電車で20分ほどの距離だったのです。

23年分の話、どんな話からしようかと考えながらだったため
おばさんの施設までの時間が本当に短く感じました。

290813-6.jpg



にぎやかな雰囲気が好きだったおばさんが住むには
ちょっと寂しい場所なのかな。
周りには本当に何もなく、道を歩く人すら見当たりません。

290813-7.jpg



施設に到着すると施設の方が中を案内してくれて、
テレビのある大広間に大勢のお年寄りが集まっているその中に
昔よりちょっと小さくなったおばさんを見つけました。

「最近、記憶があいまいになってきたから分からないかもしれない」と
息子さんに言われていたので覚悟はしていました。
施設の人に「お客さんですよ」といわれたおばさんは
私をじっと見つめますがまったく思い出せない様子…

ようやく思い出した表情を見せましたが、
私のことをお孫さんと勘違いされていたようです。
身内の方のお話ばかりが続いていました。

話をするうちに私がお孫さんでないと気がつくと
急に怖がった表情で「お宅さまは一体どなたですか!?」と。

おばさんの手を握りながら自分の名前を告げると
おばさんは泣き崩れ、私を抱きしめてくれました。

私を忘れるどころか、私の祖母や両親のこと、
結婚したときに妻とあいさつに行き、プレゼントした花瓶を
ずっと大切に使ってくれていることなど、
私が忘れていたことすら鮮明に覚えていてくれました。

私の娘たちのこともたくさんお話してくれました。
毎年出している年賀状に娘たちの写真を載せているため、
まるで会ったことがあるかのように話が弾みます。
何度も泣いては私の手を握って、再会の奇跡を喜んでくれました。

帰り際、「1年に1度でいいからまた会いに来て」と涙を流すおばさん。
再会を約束して施設を後にしました。

会いたくて仕方なくて会いに行ったわけですが、
施設の生活に慣れずに辛いと漏らしていたおばさんに
会いに行ったのは時期尚早だったのかも…

かえって辛い思いをさせてしまったのかもと
いろいろと考えてしまいました。

でも、僕は本当に本当に嬉しかったよ、おばさん。



おばさんが私と過ごした年月はたった6年。
91歳のおばさんにとって、私は91分の6の人間でしかありません。

それでもこんなに熱い思いが持てるなんて
大切なのは付き合った長さじゃないんだと、
短い時間でも一生ものの関係を築けることもあるんだと
思い知らされた出来事となりました。

おばさん、また会いに行きます。 
また昔みたいにたくさんおしゃべりしようね。




14:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.08 (Sat)

アンプスタンド♪

こんなポスターがあちこちで見られるようになりました。

290707.jpg



今日は町内のお神輿がピーヒャラピーヒャラ
熱い中、本当にご苦労さまです。 水分補給ちゃんとしてくださいね。

祭り囃子を聴くと夜店に行きたくなる、ビールが飲みたくなる~

290708.jpg




九州地方は大雨の被害が心配です。
こちらでも久々に大雨が降りましたが、数日前から夏のような暑さ
日差しがきつくてすぐに日焼けしてしまいそうです。

今日は娘の音楽活動で使ってもらえるような作品を作ります
ずいぶん前から案はありましたがやっと作れそうです

290708-1.jpg



トールペイントで使ったシナベニで作ります。

290708-2.jpg



木が薄いと加工もしやすくてとても助かります。

290708-3.jpg



設計図が頭の中でできていたためか、スムーズに作業が進みました

ストリート用アンプスタンドです

290708-4.jpg



色は娘が好きなパープルで仕上げました

290708-5.jpg



さて、どのように使うかというと…

290708-6.jpg

ジャン!

290708-7.jpg

ジャカジャン!!

290708-8.jpg

こんな風にアンプに自由に角度をつけることができます。
ピッタリに作った両サイドの三角スタンドでギュッと挟んでいるので
傾けた角度にピタッと固定される作りです



明日、娘のホコ天ライブ🎸 さっそく使ってもらおうと思います

290708-10.jpg

夏のライブは明日から3週間で4ステージも
娘の熱い夏が始まります





17:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.02 (Sun)

カーテンレール

妻と上尾アリオへ買い物へ
入り口を入ったらいきなり懐かしいものが

なんと懐かしい、1972カローラ
当時、このカローラは一番庶民的なファミリーカーで
どっちかというと「オジサンが乗ってるクルマ」という感じでした。

290702.jpg



少年たちが憧れたスポーツカーはスカイラインだったり

290702-3.jpg



ダルマセリカと呼ばれていたセリカ1600GTでしたが、

290702-1.jpg



45年も経った今あらためて見ると、このカローラもなかなかです

290702-4.jpg

昭和のクルマって個性的なデザインが素晴らしい!
今のはどれも同じに見えちゃいますもんねぇ…
(…つーか、関心がなくなったからでしょうか?)


1972年は自分がいちばん戻ってみたい年かもしれません。
大好きなウルトラマンエース仮面ライダーの年ですしね

290702-5.jpg

カローラのおかげで一瞬でも45年前にタイムスリップできました。
ありがとうカローラ君





父の日には家族のみんなからたくさんのプレゼントをもらいました!

娘たちももうすっかり大きくなったので、
父の日といっても私の中では忘れているほどでしたが…

ささやかでも、ちゃんと用意してくれている娘たちに感謝

お姉ちゃんからは私が好きなワインのおつまみを
落花生甘納豆が辛口のワインに最高に合うんです

290702-6.jpg



次女からも私の大好物のプレゼント
特にカプリコモロッコヨーグルはテッパンです

モロッコヨーグルは小さな木のスプーンを使わずに
小指を突っ込んですくって食べるのが私流。
ちょっと行儀悪いですが…

幼少期もそうやって駄菓子屋さんで小指をしゃぶっていました。
駄菓子屋さんまで徒歩1分の常連さんだった日々を思い出します。

290702-7.jpg



妻からもワインのプレゼント
至れり尽くせりの父の日となりました。

290702-8.jpg




今週は手首の調子が戻ってきていたので
ずっと気になっていたカーテンレールの修理をしました。

この家も購入してから今年で20年!
経年劣化でレールのコマがこんな風に割れてくるんですよね。
20年ずっと使っているのですからよくもったなーって感じ。

290702-9.jpg



レール交換の選択肢もありましたが、
レール式だといつか同じようなことになるためパイプ式に変更します。

290702-10.jpg



グラインダーを使うのも本当に久しぶり。
うっかり短パンで作業を始めてしまい、脚に火花がかかりまくり

290702-11.jpg

290702-12.jpg



ピッタリいい感じにはまりましたよ

290702-13.jpg



パイプ式で継ぎ目もないため、開閉がスルスル~ってスムーズ
開け閉めするのが楽しくなっちゃいました

290702-14.jpg

家も20年も経つとあちこち修繕が必要ですね。
自分も経年劣化であちこち痛んでくるのも不思議じゃないですね

物も人もメンテナンスは大事なんだなぁ…





09:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。